« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

トゥーランの加速

トゥーランとベン子の大きな違い。
トゥーランは加速がとても楽しい。
小気味良いんですね。
低回転で効くスーパーチャージャーの加速は何度味わっても
気持ちいいものです。

反しベン子の方には加速時の楽しみっていうのがありません。
エンジンが

「ブオ~ン」

ってうなるだけで、全然速くないし、
重く回るフィールは疲れすら感じます。だから楽しいのは
速度を上げて走ること、ということになります。
具体的には70キロ以上で走ること、これが楽しい。
高速での3千~4千回転間のフィールはとてもいいんですけど。

でもどちらかと言えば前者の方がいいですよね。
危なくないし、ここ都内をはじめとして渋滞の多い日本の道は

「加速が楽しい」

ということの方が健全なのかもしれません。

以前も書きましたがトゥーランは吸気音が室内に入ってきます。
意図的かどうかわかりませんが、私にはこの吸気音が加速の楽しみに
一役買っていると思えています。車好きにはいいことですよね。

DSGにはスポーツモードがついています。これにすると、
普通は2千回転行かずにポンポンシフトアップしてゆくのが、
3千回転以上回らないとアップしなくなります。
ちょうど過給気が働いてるところですんで
まんまスポーツカーの走りが得られるようになります。
かなり楽しいですよ。

またSでは、(これがイチバン好きなのですが)
シフトダウンが、自動的にブリッピングしてくれるんですね。
ノーマルモードでは、シフトダウンはパドルで操作しない限り、
ブリッピングはしません。いわゆる「クラッチブレーキ」が
効いちゃって、乗り味に悪影響を及ぼしてます。これ私
大嫌いなんですね。
それが、Sだときちんとブリップするんです。快感ですよ~。
ま、燃費だいぶ悪くなるしうるさい(外には)んで、
封印してます。

燃費といえば、そのエンブレ時、燃料はどうなってるんでしょうか。
以前も書きましたが、一定の回転数以上で、回転数を完全に
カットしてるようです。具体的には、3千回転以上で完全にオフってる
と聞いたことがあります。多くの国産車もそのようです。

ところが、新しい7速トゥーランは、
アクセルオフだとほとんどの場合でカットしてるようです。
エンジン回転速度が850あたりを下回る(ほとんどアイドリング)と、
やっと燃料噴射が開始されるとのこと。

すごいですね。
燃費にも寄与してることでしょう。

2009年11月28日 (土)

次男

子供たちと風呂に入るのが日課の一つ。
次男(4歳)は必ず風呂(浴槽ではない)でションベンを
する。
必ず、だ。それは彼の日課でもある。
浴室の、およそ2400万年前のマグマに依って自然生成された鉄平石
を敷き詰めた壁面の高いところに向けてするのがステータスのようで、
先端を両手でつまみ40度ないし50度上方へ向け

 ジョー ジョー ジョー

と口ずさみながら、する。
極力入浴前にトイレで、と促すが、してきても、風呂でまたする。

昨日のことだが、湯につかる前に、チンチン及びケツをざっと
石鹸で洗ってやっていたら、なんだか顔がにやけてる。
ふむふむ、パパに洗ってもらうの、気持ちいいんでしょう、
と聞くとなおにやけはじめた。
なにやら暖かいものが私の右手を伝う。
泡が黄に変色した。
まぎれもない、次男のションベンだった。

 ジョージョージョー

と事後報告をうける。
実の息子とはいえ、他人の生温かいションベンをジカに受けるのは
気持ちのいいもんではない。

私が嫌がったりするのを見て逆に次男は楽しみ、
そういった行為が助長される傾向にある。

私が先に湯船に浸かっていた先般は、あとから来るや否やいきなり
放尿&そのままの状態で踊り始めた。
手ばなしである。
飛び散る尿。
湯に入ったらたまったものではない、やめろ、やめろう!
と私は湯から飛び出てチンチンをふさぎ事なきをえた。
ちなみに公園をはじめとしてファミレス、スーパーデパート等で
叫ばれて一番いやな思いをするのが

 チンチン元気ー!

でありまして、これは妻は知らないかもしれない。私と
一緒の時はよくそう叫んで駆け回っております。

P1130002

写真はフライフィッシングの糸&針が私の瞼に当たった時の多摩川。

いやあ、ほんと、危なかった。

妻には「よかったじゃない、釣られなくて」と言われました。

2009年11月27日 (金)

エレガントなアラゴ10

ベン子の方はアラゴの設定をちょいちょい変えて
乗り味の違いを楽しんでる。

先般久々に乗ってなんかヘンだった時があった。
変えるごと書き込んでる表を見ると設定は10になってる。
ん~
感じ的には8って思うけど、
なんでなんだろう。
と、もう一度締め直してみて分かった。
左前だけ「7」だった!

ビミョーなことだけど、きちんと乗り味に反映されるのが
面白いですね。

今日はベン子で出社。
トゥーランと比べると、

  たかがC、されど、メルセデス

と思う。新車のトゥーランより、やっぱ素晴らしい。
98年モノですよ。11年も経ってるものに負けるって、
トゥーランがダメなんじゃあなくて、ベン子のなにが
素敵なんでしょうね。

ハンドリングとか、制動力とか、クライメートのコンサバでいながら
しっかり効くエアコン、高い気密性だったり。。。

ゴルフ往復、一人だったら間違いなくベン子を選んでしまう。

ステアリングにも少し「ため」があるようで、大人っぽい。
他が子供っぽく思えちゃうんですね。これは多くのMJも言ってますね。

それと何度も書くけど、ブレーキ。
足がいいからというのもあるけど、とにかく良く効くしコントローラブルな
点は素晴らしいの一言。

今日の出社はアラゴ設定を12にしてみた。最弱、ですね。
ザックスのバネにはダメかなと思ったがそうでもなく、
きちんと走ります。けど17インチだから、
若干のバタつきは出ちゃう。

エレガントでスマートな走りはやはり設定10がイチバン。
上質なシルクの上を走ってるような感じ。とにかくなめらかです。
9だと硬いんですね。

メルセデス先代のEクラスW211のE500を二度ほど
試乗させてもらったことがある。エアサスなんですね、で
足を3段階に室内から調整できるんです。
ノーマルとスポーツと、ハッキネンモードと。

おこがましいかもしれませんが私のベン子アラゴで言うとどうか。

E500のノーマル = アラゴ10
  〃  スポーツ = アラゴ 8
  〃  ハッキネン= アラゴ 5~3

って感じかな。

でも新しいW212(E550になった)はサス、二段階にしか
できない、って聞いたことある。ハッキネンが無くなった
のかな。寂しいですね。でも硬すぎたからニーズが薄かった
(あのテのオーナーに)から仕分けされた、ってことだろう。
 
 
そうそう、タイヤですけど、ベン子に履いてるのはかなりスポーツに振ってる
レヴスペック(GY)なんですよね。にもかかわらず、シルキーで上質な走りが
得られるというのは、プレミアムタイヤ履く必要無い、
次はもっと安いのでもいいんでないか??とさえ思ってしまいます。
ハンコックとか(笑)。

レヴスペは良いタイヤです。減りもそう早くなさそうだし、
雨の日も安心。ドライでは、「食いついてますよ~」って常に手ごたえがあって、
フィールが良い。すすめてくれたKameさんに感謝です。

トゥーランのはデフォルトのままのミシュランエナジーセーバーってやつだけど
これは酷いですね。3千キロになりますが、うるさいし雨の日は不安
(ホイルスピン楽勝)だし、なにより硬い。
早く替えたいぞこれあ。
 
 
  
ベン子に今日乗れたのは

「ガソリン無いから入れてきて」

って妻の依頼による。
360キロしか走ってないのに62リッター!
入りやがって燃費5.8!悪いじゃねえか!
トゥーランの倍食うってこと。

っていうかベン子は62リッターしか入らないんですよね。
ホントに無かったんですね。
(62入ったのは2度めです)

燃費改善したいですね。妻のアクセル、思いっきりが良すぎなんですけど。
誰か注意してやってください。

2009年11月26日 (木)

釣り糸

連休中のことだけど、釣り人の糸(針?)が顔に当たって
えらく驚いた。

私と次男(4歳)とだけで多摩川へ行った。穴場なんで連休というのに
人があまりいない。
遠くに釣りをしてる人がいるのでそっちへ行ってみようと
いうことになった。
次男はハートの石を探したい、ママにプレゼントしたいから
ということで、座り込んでじゃらじゃらと探すのに一生懸命だった。
釣り人の近く、6~7メートルくらいだろうか、に来た時、
ビシッと音がして、顔面の目の処に水平に何かが当たった。

 いてえっ!!

すぐに釣り人の投げている糸だと分かった。
すぐ横にたまたまいた、釣り人でない人が、

 当たりましたね!?

と声をかけてくれた。
私は、ええ、とだけ応え、離れたところにいる、釣り糸を投げている人に

 当たりましたよ!

と声をかけた。
驚いた釣り人、走ってきて、大丈夫ですか!あたっちゃいましたか!
と心配そうに私の顔を覗き込む。
左目の瞼が痛い。釣り人(60くらい)も気付いたようで、少し切れています!
と言う。

冷静に考えて、とても危険であります。恐ろしいほど。
だって、ですよ、当たったのは、私の両目の瞼、それと右耳。
つまり、ちょうど目の高さのところに水平に糸(と針?)が
当たった、ということになる。
しかも、です、左目の少し切れたところ、なんと、瞼の二重になっている
ところ、なんです。
あと1ミリずれていたら、ということと、瞼を閉じる速度が少しでも
遅かったら、間違いなく眼球直撃!ですわ。

私も近づいたのがいけなかったですけど、他にも人が
います、あなたは、もっと気をつける義務がある、
これはとても大きな事故になりうるじゃあないですか、
理解してますか、と努めて冷静に話した。
若い人ならいざしらず。。。気をつけないとマジ危ないですね。

私が薄目で話す間、次男が指をつんつんしながら
二人の間に入って眉を八の字に心配そうに聞いていたのが、
とんでもなくかわいかった。

その後、かわいいハートの石をみつけ、持ち帰った。
妻は次男からプレゼント、と受け取ったハートの石に気を取られて
私の話はあまり聞いていなかった。
なんだかちょっとさみしい連休でしたね。

2009年11月24日 (火)

プチコーティング(アクアクリスタル)

アクアクリスタルってのを買ってみた。
Dsc_0003
ホームンターに行ったら在庫処分で安かったんで衝動買い。

なんだか艶が失せてきたようだし、この冬に向けて
一枚コーティングしたかったんですよね。

作業が簡単なのがメリット。
まず入念にシャンプー洗車して

Dsc_0001

ふき取り前に、スポンジで塗っていく、あとはふき取るだけ。

Dsc_0004

塗ってるときはこんな感じ。

Dsc_0012

膜厚感はあんまない。んで、艶も増したような、増さない
ような。。。大した違いは感じられなかった。

説明書きによると、1日以上で完全硬化する、という
ガラス系のコーティング剤です。
ま、やらないよりやっといた方がいいでしょう。
施工時間も洗車プラス15分ってとこでしょうか。

 
こういったワックス、コーティング剤等、12個くらいもってる。
なのに買ってしまう。
ちょいちょい試すのが好きなんですね。

で、洗車好きの必需品といえば、これも。

Dsc_0014

タカギの散水ノズル。
こういったノズルも4~5個持ってます。
このタカギのはいまんとこイチバンいい、かな。

Dsc_0017

朝早くから作業してたのに次男、起きてきやがった。

 ひろたんがやう!ひろたんが、やう!

ノズル好きっていうか水遊び好きですね。
寒いのにGパンビショビショにされました。

Dsc_0018

あげく、きれいなボディーにペタペタと手の痕だらけ。
 

こんどは

 ペンキ塗りたい!

と叫び出したので、ベン子トランクのCDチェンジャー
&ナビ本体用「囲い」(自作)を白く塗ることにした。
Dsc_0019
Dsc_0021

手、足はもとより服なんかもそこらじゅう白くしてしまって
妻にひっぱたかれていた。

Dsc_0023

テレビを買った。15年くらい使ってたの、壊れてしまったんですね。
プラズマにしました。
きれいです。もうブラウン管には戻れませんね。

2009年11月19日 (木)

子猫みつからず

昨日捜しましたが、見つかりませんでした。
捜索中、妻は子猫の鳴き声を確かに聞いた!
といいます。
焼き魚(ホッケ)を茂みに置いて帰ってきました。また行きたいと
思います。

  

ハナシ変わりますが。

昨日ラジオで、ちょっとしたこと聞きました。
ジョンリトルの公式って知ってます?
待ち時間の算出根拠となるものです。公式があったんですね。
デズニーランドとかクリスピーとか、
おおよその時間が表示されてるでしょう。

  待っている人数 ÷ 1分間に追加する人数

  = 待ち時間(分)

だそうです。
例えば200人待ってて、後ろに1分間あたり10人ずつ増えて
ってる場合、

  200人 ÷ 10人 = 20分

ってことで、20分がおおよその待ち時間となるワケです。

ためになりましたか?
ためになりませんねえ。

書きたいことはいっぱいあるんですけどね。
今日はこんなことで。おしまい。

2009年11月18日 (水)

民主のメス

仕分け人頑張ってますね!
バサバサとメス入れてってもらいたいと思います。
サラリーマンの時、私のいる金融営業部から公共営業部へ移った
課長が、公共団体をまとめて載せてる本を見せてくれたことが
あります。1ページに1団体の明細が記されてるもので、
かなり厚かった(電話帳くらい)こと、記憶してます。

「これいっさつに乗ってる団体、みんな税金でやってる
 んだぜ」

パラパラめくりながら、冗談でしょう、と返すと

「いや、ほんとさ。
 ウチ(公共営業部)の客になり得るわけだ。で、仕入れたのよ」

星の数ほど(ちょっとオーバー)の団体、しかも
天下ってなお1千数百万の年収を得ている、って、
サラリーマンじゃあり得ないことです。しかも車付きって
マジかよ、でしょう。

ビミョーなところも多いですが、ある程度ばっさっりやらないと
だめですよね。前原さん、岡田さんも頑張ってくださいね。

市橋容疑者に「栄養剤投与」って朝刊に出てます。まだ絶食中
なんですね。貧しくて食事もとれない、栄養剤ももちろんない
なんて困ってる人もいるのに、これも税金でしょう。もったいない。
本人食べないんなら食べないままでいいじゃん。

2009年11月17日 (火)

祟り(2)

腰に来ました。目もなんだかかゆい。
んでもって右肩および右大腿骨の関節痛を伴うようになりました。

な~んてね。

今朝だけど、通勤路、家から300~400mのところの
道端で子猫発見!
庭からいなくなった3匹のうちの1匹!と見受けました。

明日半休なので、捕獲に行こうと思います。
捕まえられるかなあ。

2009年11月16日 (月)

祟り

子猫喪失に一役買ってしまった私、
気分落ち込んでいたことを仕事一生懸命にすることでウサ晴らし
てたところ、右手首が腱鞘炎になってしまった。

んで右を気遣って左手ばかり使っていたらこんどは左手首が
おかしなことになった。筋がえらく痛むんですね。昔ゴルフの練習に
励んでた92年ごろもなったことあるんで、持病なのかも
しれない。

んで土曜の半休では近所の子供たちと公園でドッチボールしてたら
ボールが左手小指に縦に当たって、とんでもなく痛いことに
なった。まだ腫れている。
ふてくされて家に帰って掃除してたら、私の右手小指が入ったまま
妻に戸棚を閉められた。これはドッチボールの時より
痛かった。流血し、これもまたかなり腫れている。

ひょっとすると小指は左右とも骨折しているかもしれない。
なおかつ両手首も痛くてしょうがない、きっと
これらは子猫ちゃんたちの祟りなのだ。
そう、祟りである。きっと。
今度は両足に来るかもしれない。
誰か助けてください!

2009年11月10日 (火)

子猫

先々週からブログ投稿があまりできずにいました。
ショックなことがありまして。
庭によく来る猫が子供を産んだということは
以前書いたのですが、そのとてもかわいい子猫(3匹)が
突然いなくなったのです。3匹とも同時に、です。

Dsc_0633

だれかに持っていかれたのだろうか、でも3匹同時に、は
おかしいですよね。もっていくんだったら1、2匹かな、と。
それにいつも親猫が付き添っていてちょっとでも近づくと
威嚇されてました。実際妻が流血するほどひっかかれたわけですし。
だから人がもっていったのではないだろう、いったいどこへ、
と家族で話してました。

私、いやな感じがよぎりました。

トゥーランのボンネットを開けてみました。
案の定、猫の毛がいっぱい!です。
開けたすぐ、シリンダーヘッドの上には猫の足跡、
すぐ横のバッテリーカバーの上には白とグレーの毛が多くついています。
まぎれもなくあの子猫たちのです。暖かいので入り込んで
たのでしょう。

想像するに、トゥーランのエンジンルームに入ったまま、
私が運転して連れて行ってしまった、ということです。
何度も書いてるように、私は暖気やアイドリングが嫌いなので、
エンジンかけるや否や即座にスタートしてしまいます。
猫が逃げる暇が無い。
どこで降りただろうか、交通量多いところで飛び降りたら、
後続車に轢かれてしまうでしょう。止まれや信号待ちの時なら
いいのですが。

あのかわいいチビちゃん達のこと思うと、心苦しくって。
親猫もかなり心配してて、夜になると鳴いて歩き回ってるんです。
ミャーミャーミャーミャー、子供を呼んでる。
ここ数日やっと諦めたようで鳴かなくなりました。

私も二児の父です。子を思う親の気持ち察するに、
なんともいたたまれないものがありまして。

猫ちゃんたち、本当に申し訳ないです。本当に、本当にごめんなさい。

2009年11月 9日 (月)

エッティンガー コーティング

Dsc_0002

「O」は発音しないでくださいね。
オエッティンガーじゃないんで。

Dsc_0006

とてもきれいですが、コーティング剤塗布の前に
脱脂をしないといけません。

Dsc_0007

洗剤&スポンジできちんと洗い上げます。

製品自体の精度はあまり高くないと思います。
裏見るとメイドインチャイナ、でした。

Dsc_0009

文字の精度も低い。

Dsc_0010
Dsc_0011

こういったポチもいくつか見受けられます。

ちなみにベン子に履いてるカールソンにはこういった
ポチ系、一切ありません。
ま、このエッティンガーはスタッドレス用ですし
全く気にしてません。

で、和室へ運んで丁寧にコーティング剤を塗布しました。

Dsc_0013

コーティング剤はいくつか持ってるのですが、ほとんど使いきって
しまってて、7~8年ほど前の(笑)が1種類あって
それを使いました。
大丈夫かなあ。
他にも残り少ないのが1種類あるので、時間があったら
それを上塗りしよう。

トゥーランはいたって快調で、乗り味も少しマイルドになって
きたし、これもくどいが、ギヤチェンがスパスパ速いので
走ってて気分がいいことこの上ない。

気になるのはやはりブレーキの効き。私のは「ハイライン」なので
下の「トレンドライン」よりフロントブレーキが強化されている
のに、である。もっと効いて欲しいんですね。
昨日もちょっと飛ばして走った246で少しひやっとしました。
比べる対象がベン子なので、まあしょうがないんでしょうか。

ベン子の方はZメヴィウス社のローター&パッドに替えている。
この効きは秀逸で、さらにとてもコントローラブルなんですね。
コンマ数ミリの踏感と相応した制動力はポルシェ並みとまでは
言いませんが、かなりいい味になってます。
トゥーランもいずれ同等のものに替えましょう。

2009年11月 5日 (木)

トゥーラン燃費

トゥーランの燃費。今日満タンにして
11.3だった。
くどいが仕事でこの世田谷あたりをウロウロ、都内渋滞路も
多く走っていてこの燃費は大したもんである。しかも踏めば
しっかり速いオマケ付きだ。スパスパと速いギヤチェンDSG様も
大きく寄与してるはず。

インジケーター上の累計は11.5まで押し上げられてる。
実際の満タン法とはずれがあってやっぱ表示上は
良く出ている。

以前書いた軋み音。
ウエザーストリップのあたり(B~Cピラー間)から
ポコポコとうるさかった。リコール点検の時これもみてもらったが
やはりウエザーストリップで音が発しているということで、
シリコンを塗布してもらった。が、またうるさくなってきた。
CRCを塗ってもいいだろうが、油っぽくなってベタついても
嫌だし、匂いも嫌い。
なんかいい油脂系は無いかと思ってたら、
ギターのフィンガースムーサーを思いついた。
弦が錆びないように、と、指をスムースに動かすための
指板、ネック等に塗布するスプレー。
ギターよく弾いてた頃のだからもう20年以上前のだが、
これを塗布したところ、音はしなくなった。
持ちは悪いだろうが、ま、ちょっとこれで様子見としよう。

P1130003

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »