« 外したバネ | トップページ | superfly! »

2009年10月 7日 (水)

トゥーラン気になるとこ

トゥーラン3回目の満タン燃費。
555.4キロ走って、10.5だった。
ちなみにオンボードの累計は10.3。

DSGの走りはスムーズそのもので、シフトチェンジは
楽しくてしょうがない。
トルクロスが無いからこれも燃費にだいぶ寄与してるんじゃない
かな。

車の扱いもだいぶ慣れてきた。んで、少し気になるところ。

1.エアコン
いつも風量1にしてる。風多いの嫌いなんですね。
だけど、温度を調整しちゃうと、自動的に風量も変わっちゃう。
オートにしてなくても、です。
例えば外気22度の夜。設定24度でエアコンオフ、風量1にしてる。
26度にしようと、温度を上げる、と伴って風量が3とか4とかに
増えちゃうってこと。
これはエアコン付けてる時もそうなんですね。
メーカーは親切のつもりでそうしたんでしょうが、
悪く言えば余計なお世話。使いなれてくると、逆に面倒です。
温度変更の都度、風量もまた操作しないとならない。

2.ブレーキ
やっぱだめですねえ。
せっかくスーパーチャージャーとターボ付けたんだから、
もうちと効くようにして欲しいですなあ。
もう1千キロほどでも改善されないようなら
マジ社外品つけますかね。

3.アクセリング
登り坂での発進時、ビミョーなんですよね。慣れが解決するだろうとも
思ってましたけど、開発時にもうちょっとデリケートに
セッティングできなかっただろうか。
クラッチつなげ終えたとこまでとてもゆっくりで、
同じ踏みしろのままだとスーパーチャージャー効いちゃっていきなり
ドッカン加速になっちゃう。
シビアさが要求されます。
いったん強めに踏んで、そのあと緩める、と。(平地では問題無し)
ベン子の方はグッと踏んでそのままだから、扱いの差が歴然ですね。

4.キーが抜けない
私停止の前にエンジン切っちゃうんですね。
少しでもエコに徹しようと、昔からの癖。
止まる寸前にエンジンオフ。んで止まった瞬間にギヤをPに
入れ、キーを抜く、という瞬間芸。ベン子からずっとこの癖で
生きてきてる。
しかしトゥーランはキーが抜けてくれないんです。
たぶんだけどイモビ関連の処理が収まりきらないんじゃあないかな、
だからもう一度キーをオンにしてからまた戻して、抜きます。
少し慣れてきたけど、今度の点検で聞いてみたい機能です。
 
 
ブレーキにはくどいようだけど、???感がぬぐえません。
ブレーキアシストもほんと、効いてるんだろうか、と思います。

とはいえ他は満点ですね。
とてもいい車。
帰宅時なんか「もう着いちゃったか」と思うほど、運転が楽しい。
ハンドリングもいいし、コーナリングも速い。
シビアと書いたアクセリングも、スピードが乗っちゃえば楽そのもの
なんで。

それと先般きしみ音が気になる、と書いたけど、昨日ポロ(3年前の)
所有の方と話した。と、きしみ音がすごいんだと。
そこらじゅうからミシミシギシギシプチプチと、平坦な道でもずっと
音がしてるんで、すんごい嫌だって言ってた。
トゥーランは今のところ大きな段差の時にしかしないから
いいけど、今後が気になりますね。

89d9

アクセリングに関しては、Wモードがあって、これは雪道で
いいですよってことで、パワートルクが抑えられる。
燃費は良くなるだろうけど踏み込まないと走らないワケで、
まどろっこしくてしょうがない。
けどなんとこれで、ベンと同等の(踏みしろ)加速なんですね。
もちろんベンのSモードと比べてってこと。共に1速発進です。

ベンのWは2速発進だけど、トゥーランのWは1速発進なんです。
ガツンと踏めばきちんと加速するけど、どうにもこうにも
通常モードが速いんで、Wで家まで帰れって言われると、
すんごいストレスになりますね。
だからアクセリングに関してはベン子に乗り換えるとチト
ストレスおぼえます。

もうすぐ新GTI(ゴルフ)の試乗車が来るころです。
すんごくいい車になってそうですね。DSGは6速(湿式クラッチ)
と思います。
私はもうすぐでるニューポロのGTIの方が気になりますね。
カワイイ。この写真はGTIかどうか分かりませんけど。

P1

トゥーランよりもっと走りが楽しそうですね。

« 外したバネ | トップページ | superfly! »