« 表情の演技 | トップページ | トゥーランのブレーキ »

2009年9月11日 (金)

トゥーランの音

トゥーラン。
今朝出勤時の燃費は11.8だった。使用路はC路。
エアコン使わなかったから良かったかな。

少しエンジン積極的に回すようにしてきてます。
慣らしてばかりでは回らないエンジンになっちゃいますからね。

3千回転を越すと、快音が小気味よい。これはわざと
そうしたんじゃあないかと思う。
クオ~~ン!
って、室内に良い感じの音が入って来ます。
結構いいですよ。
改造マフラーなどに替える気が全く起きない。
4発なんで結構荒々しいような感じです。

一方V6のベン子の方は目の詰まったエンジン音ですが、
これは全く好きになれない。回り方が重すぎるんですね。
だからこちらはマフラー替えたいとは思います。

だいぶ前ですが、ホンダのバイク。V4のVFR400。

Nc302

キャブレターのところのサイドカバーに穴が開いてるでしょう。
設計者によると、キャブ吸気音をライダーに伝えよう、という
意図だった。実際乗ると、排気音以上に、吸気音が快音で、
それが耳についてとても良かった憶えがあります。

「少しでも違法マフラーへの換装を減らしたい」

との計らいだったんですね。

バイクだと、最近の大型スクーター、うるさいの多いと
思いません??
私のバイクの時代は4発が主流だった(単発はダサかった)から、
改造マフラーといえばヨシムラ、モリワキを
はじめとした集合管でした。確かにうるさくはあったけど、
今の単発のバリバリバリという芯に響くような不快音
じゃあなかったとおもいます。

単発で特に不快なの、スーパートラップ、ってマフラー。
これ昔からあって、SR400(やはり単気筒)なんかに
つけてる人いたけど、うるさくてとても嫌でした。これが
流行ったらとんでもないことになる、と思いましたが、それが今
多く見受けられるようになっちゃったんです。
なぜうるさいか?? 
スーパートラップはですねえ、音量を調整できちゃうんです。
出口に皿があって、その枚数で決められる。誰でも自分の好きな音量に。
つけてる人自身でも、夜、家の前走られると不快、って言ってるくらい
嫌なマフラーですね。

スパトラ狩りって、警察もだいぶ取り締まりを強化したとは
聞きましたが、なんの、全然減ってないですね。

大音量、自己満足に過ぎないわけですから、冒頭にあったように
自分に返ってくる音量で楽しむよう、できないもんですかね。

« 表情の演技 | トップページ | トゥーランのブレーキ »