« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

あだこ

山本周五郎の小説、また泣いてしまった。

「水たたき」。

好きなんですよねえ。これではもう5~6回は泣いてます。
周五郎は、いったいどうやって
こういったネタを考えられるんでしょうか。ただただ
感心するばかり。水たたきは目を潤ませずに読めた
ためしがありません。
 
 
イモト(珍獣ハンター)さんをみてると、周五郎作品の

「あだこ」

を思います。

主人公あだこは顔を黒くドーランで塗って、ある武士の下女として
働きます。本当はきれいだけれど、塗らなくてはならない理由が
あったんですね。こちらも最近また読み終えて(短編だけど)
感動しました。
TBSで来月、放映予定のようですね。昭和40年代の作品で、あだこ役は
吉永小百合さんが演じてます。やっぱドーランで黒く塗ってのこと
のようです。

そうそう、先だって「表情で演技する」って書きましたが
大事な人忘れてました。

チャールズブロンソン!

私も古い人間ですねえ。いえね、

「レッドサン」

を観たんですよ、久しぶりに。といっても前に観たのは中学時代とか
ですけど、で、改めてチャールズブロンソンの演技に感心した
わけです。(ストーリーは滅茶苦茶)

三船敏郎さんは主演と言ってもいいくらい、良い味出してますけど、
終了の

THE END

から、出演者等のテロップが皆、毛筆体なんですよね。
「武士道」
に感化されてのことしょうか??

2009年9月29日 (火)

アラゴ乗り味

妻より

「ベン子ガソリン無いから入れてきて」。

よって昨日久々にベン子で通勤。
こういう時でないと使えないのがちと寂しい。

アラゴスタの足はすごぶるいい。今のesprit/sport
スプリングからもうすぐザックススプリングに替えるから、
いちおう設定毎の味を書いておく。12段階調整できる、1が最強。

F3R3
硬いが実に面白い。ステアリングの指1本くらいの動きに
リニアに反応するのはまさに絶妙。昔試乗したメルセデスW211
E500のエアサス「ハッキネンモード」に近いかもしれない。
高速で試したかった。
アンダーステアが出づらく、リアステアで走る分にサイコー。
ただし緩く走る分には硬くて不快、車酔い。

F5R5
硬いがアタリの柔らかさが若干あり、深くで味が出る。
3とは明らかに違い、街乗りでもままいける。
妻が空いた246で「これは楽しい」と。
スタビリティー超グッドだがマンホールは避けたい。
飛ばすと気持ちいいことこの上無いが、ずっとこの設定では
チトつらい。
ゴルフ一人で行くんだとしたら往路はこれかも。

F7R7
やや街乗り寄り。とはいえ突き上げ感は少し不快さがあって
マンホールはよけたい。少々荒れた道でも大丈夫だけど。
レガシーGT(前モデル)のデフォルトのビルシュの
味に近い。味としては硬いんだけど、しなやかさをもった、
中途半端な感じ。地方の道ならいいかもしれない。
ゴルフ帰路一人だったらこれ。

F9R9or8
普段これ。コンフォート系に思いっきりふってて、
乗り心地がとても良く気持ちいい。家族4人で乗っても良いし、
高速でもそこそこのスタビリティーあり。マンホールは大丈夫だけど
ハーシュネスで気持ちバタつきがでる。不快ではない。

F12R12
緩い。ノーマルダンパー相当。
フロントのアラゴダンパー修理中(オイル漏れの時)、リヤは
12にしてた。で、つり合いがとれる。11だとアンバランスで
だめ。17インチだからハーシュネスや不整地でバタつきが
顕著。ノーマルサイズで緩く走るのなら12は妥当。

以前も書いたが、コメント表をW202に載せてある。んで
設定を替える毎に、値とその乗り味をコメントしてきた。
上記はその表に書いたものをまとめたもの。

私には硬くてもいいとこ3止まりで、怖くて2や1にはできない。
どっか壊れそうだし(笑)。

明後日のザックスのスプリング、楽しみです。
アラゴ設定、どの設定でどういう味が出るか。

問題は車高なんですよねえ~

Kicx6362

これは07年、コニー+ザックスの時の。シムはF5+2、R4+3
で超好みのものでした。リヤには家族が乗ってるけど沈んでませんね。
乗り味は硬く、街乗りではやや不快でした。
やっぱシムはそう厚くしてはいけませんね。
今度はF5、R4+1くらいにしときましょか。ビミョーですね。

2009年9月28日 (月)

ザックスに戻してみます

ベン子、走りの方はアラゴスタダンパーのおかげもあって、かなりいい。
けど、先だって家族旅行でトゥーランを使って、おや、とも思う。
ベン子はスピードを上げないと真価が出てこない。だから
ついつい速度を上げてしまう。

コーナーでも面白みは、アクセルをグッと踏まないとだめ。
だらっとフロントステアで曲がってるんだとつまんないんです。

だから、ですね、思いきってザックスのスプリングに替えることに
しました。どうせ低速じゃつまんないんだから、
よりスポーティーにしちゃおう、と。
せんだってフロント擦っての対処でも交換しようと思ってたんです
けどね、ショップが忙しそうだったんでシム厚めにしただけで
済ませてしまって。

今のエスプリスプリングはリヤの柔らかさがとてもいい。
後部席なんか「旦那仕様」ともいえるくらい、しなやか。
反し、乗ると沈みが大。私だけ前で、後ろに妻、子×2搭乗だと
リヤはペタペタに落ちてる。
これがザックスだと、沈まないんですね。けど、硬い、と。

悩みどこだけど、面白い方をとる。ザックスに戻してみましょう。
人生遊び心、よ!

シム在庫を書いとく。

前 5番×1
  4番×2
  2番×1
  1番×1
  ゴム2番相当×1
  筒×2

39d9

後 4番×2
  3番×2
  ゴム3番相当×2
  ゴム1番相当×2(4番に接着済)

6ede

ちなみに今のエスプリスプリングで装着の物は

前右 4+1+筒
前左 4
後  1
(全て上記在庫の内数)
 
 
ザックスは車高が落ちちゃうので、シムは厚めにしたい。
けど、厚過ぎて1Gでバネを縮ませては乗り味が損なう。
悩みどこだけど、案。

前右 5番+筒
前左 3番(購入)+筒
後  4番+1

ってとこだろうか。
以前の車高はザックス+コニーの時、かなり厚くして、
リヤなど4番に3番を足してまでして、それでやっと
指1.5本を確保した次第。あのAMGっぽいのが好きだった
んです。
けど、ペタペタでもいいかな。もうスキーには使わないし。

ショップ今週の予定は木曜が空いてるようです。
お昼前後に行ってお願いすることにします。

アラゴ+ザックス、とても楽しみになってきました。

2009年9月25日 (金)

黒の色あせ

ベン子のルーフレール。色あせてきてしまってる。
以前シリコン塗布だけでもだいぶ違うと教わって

7cea

こいつを何度か塗ってはいる。けどやっぱモチは悪い。

618fもって1~2カ月ってとこだろうか。ちょっとだけ塗ると、こう。

850b

ハンドルノブビフォー。

250aアフター。

9754

一時的に新品のようにはなる。

グリルのフィン1枚1枚の黒もあせてきてるから塗った。
ツラがずれて来たので合わせ、裏に強力ボンドを流し込んだ。

22c4

色あせは、バンパーなんか、例えばボルボやVWの古いのなんか
グレーになっちゃってていかにも「ノーメンテです」っての
結構よく見る。

使った人は知り合いではいないけど「フォーエバーブラック」
なんか、いいのかな。

http://allabout.co.jp/auto/carmaintenance/closeup/CU20080927A/

あるコーティングのプロ(中のプロ)はワコーズのスーパーハード
が市販品中ではすんごくいいって言ってた。これは知らない人のページ
だけど。

http://www.fukazawa.co.jp/modify/kemikaru/wakos/wakos.htm

ワコーズはちょっと高いんですよね。
今ので少し様子見て、機会あったらどちらか試してみることにします。

ちなみにトゥーランの方はシルバーなんでコーティングで心配なし。

466c

2009年9月24日 (木)

トゥーランでプチ遠出

片道100キロちょいで、旅先に着くとオドメーター
1,000キロ突破。
サスはだいぶ馴染んできて、柔らかさを出してくれるように
なった。

燃費がいいこと。
往路は連休中ということもあって大渋滞だったが、着くと
オンボードで13超え。給油するとその前の街乗りが300キロ
ほどあって、満タン法で9.04。まずまず。

帰路はオンボードで16超え。道や高速が意外にも空いてたのが
奏功した。
累計は出発時8.9だったのが10.2に押し上げられた。

98d3

乗り味は良くなる一方だが、ブレーキがまだ馴染めない。
もうちょい効いて欲しいってのは無理なのかな。
やっぱ社外品に替えないとだめだろうか。ベン子と比べちゃうのが
いけないのか。

860a

天高く馬肥ゆる秋、ですか。

2009年9月19日 (土)

トゥーランもうすぐ8百キロ

DSGやエンジンにも馴染んできたんで5千回転くらいまでは
回すようにしてきてる。(レッドは7千)

ツインクラッチとはいえ、渋滞のゴーストップや坂道発進は
トルコンの方がいいと思う時もある。
グググっとつなごうとしてる時、早めにつながって欲しい時と、
そうでなく、登り坂は「もう少し半クラでいて」って思う時と、
あるんです。

「俺にクラッチ踏ませてくれぇ~!」

なんて思っちゃう。

とはいえ4~5千回すと水を得た魚のよう、
スパスパキビギビと電光石火のギヤチェンは官能的でさえある。
MJの熊倉さんも言ってるが、DSGはまさに

  「ミッションとオートマのエッセンスだけ蒸留した」

ようなもんで、他のオートマの全てが

  「色あせて見えてしまう」

のは本当。

同じ感じだとBMWがSMGⅡって出してるけど、
これはクラッチつなぐタイミングを6段階に調整できる。
渋滞ん時も楽しいそうだ。ゴーストップ多い時は半クラ長い方が
いいしね。
その前のただのSMGの時はその調整はできなかったようなので
だいぶ改善されていいようではある。けど壊れそうだし
6段階はちょっと。。。半分でいいんじゃない??

ポルシェも08年モデルからツインクラッチ(PDK)。
やはり正確無比、電光石火で0→100キロはミッションより速くなった
そうだ。つまりプロが6MTでゼロヨントライする横を
おばちゃまPDKがブチ抜いていく、ってこと。
ポルシェもここまできましたか。

ツインクラッチは国産でも始めてて、GTRはそう。
あとランエボもⅩでは積んでる。全てのオートマがこれに
なる日もあるんじゃないかと思う。いやいやその必要はないかな、
うちの妻も分かって無いですし!

ま、トゥーランは、ですね、羊の皮を被った狼、ですよ。

燃費も上々。
帰宅時の空いたA路使用では13超えマークした。けっこう
ブン回したつもりだったけど、エアコン使わなかったのが奏功
したのかな。おとなしく走れば14超えもありだろう。
往路は10越えがやっと。とはいえ、自宅出て中間地点(6~7キロ)
までは13越えしてるんですよね。そっから渋滞と裏裏道使用となるから、
ガタっと落ちちゃうんですね。
燃費は走り方はもとより、その道次第で全然違う、ということです。
よく燃費どれくらいですか、とネットでも書き込み
なされているけど、詳細書かないと全然意味無いものです。同じ
「市街」でも地方では高速みたいなのも多いし。

良い点ばかり書いても、なので、悪い点ですが、
まだ足が硬い。
ゴツゴツきますね。205・55・16なのに。
(ミシュランエナジー)
バネが硬めなんじゃあないかと思う。アブソーバーの「味」は
あまり感じない。硬くて良くないわけで、特に後部席が
あんまよろしくない。
ま、もうちょっと様子見、ですね。

それとミラー。死角があります。
メルセデスの方は無くすために、ミラー外側の部分の
角度に若干変化がついてて、死角を無くしています。皆無に近い。
コルトに乗ってた時ありがたさを感じました。
コルトは死角が多かった。車線変更時、一番見えなくちゃ
ならないところが、見えない。直接目視すればいいこと
ですが、その行為自体が危ない時もありますから。

で、トゥーラン。
右ミラーのみ、メルセデスのような死角回避の角度変更が
なされています。けど、左にはない。ですから左には若干の
死角があります。なぜ左にはしなかったのでしょうか。

あとブレーキですね。もう2~3百キロ走ると違うんだろうけど、
それにしても効き悪い。
ま、これも様子見、ですか。どうせダスト出ないパッドに替えますけど。

妻や子供たちも気に入ってくれてるトゥーラン。
これで晴れてベン子が私に戻るとおもいきやそうでもなく
やはり妻はベン子がお気に入りのよう。

「晴れて私のものになったわ」

と言っているのは妻の方でした。

2009年9月18日 (金)

「確信犯」と「送還」

いやあ、間違った解釈してました。

確信犯

 自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。
 (道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき)

なんですね。
私はてっきり、悪いことと知っていながら罪を犯すことと
思ってました。お恥ずかしい次第。ラジオで聞いて
知りました。
中井君主演の映画を観てれば分かってたことかも
しれませんが、あれは合ってるんですよね??


  
先般の投稿(映画チェンジリングについて)で
私誤った書き方しちゃいまして、主演アンジェリーナジョリーが
精神病院に

「強制送還される」

と記してしまいましたが、読み直しておや、と思いました。

「送還」

となると

「戻る」

という意味になってしまいますね。
アンジェリーナは精神病院に「戻る」わけではなく、
初めて入れられるわけだったので

「送致」

が正しいことになります。
本文訂正いたしました。今後は読み直してから投稿するよう
いたします。

2009年9月17日 (木)

次男ファミレスにて

オーラオラオラ
早く食いもん持ってこいっつーんだよ!

P1130008_4

ったくよお、そうそう、これだよこれ、グラタン。
ケチケチしねえで最初っから注文してくれっつーんだよ
オヤジよお。

P1130009_5

アチアチ!熱いぞこれあ。熱うめえ。

P1130010_4

ん?ちょっとまてよ。うめえけど

P1130011_3

なんかイマイチだなあ。こないだのロイホの方が
うめえや。やっぱ。

P1130016

そうパカパカ写真撮るなっつってんだろオヤジ。
ブログに載せんだな。ケータイこっちよこせ。

 
 
  
 
兎にも角にも食べてばかりの次男です。しかも口うるさい。
舌が肥えちゃってるんです。
おかげてどんどん肥大化していってます。糖尿になる日は
そう遠くないかもしれません。
長男は食べもせずDSに没頭(笑)。

 
  
 
先だって公園に次男連れてって遊んでる時、お孫さんを連れた
初老の方からお子さんおいくつですか、と聞かれた。
4歳です、と答えると大きいですねと驚かれた。

「うちの孫もね、4なんですよ。ほら、そこの、そこに
 いるでしょう。あれですわ。
 でかいでしょう。
 わたしはね、うちのと同じくらいでかい4歳は
 見たことなかった。今日がはじめて、ですわ」

ですって。
しばらく世間話に興じて公園を後にしました。
おじいさん、また会いましょうね。

2009年9月16日 (水)

初の満タン燃費

トゥーラン初の満タン燃費。
8.07だった。
そんときのオンボードの累計平均は8.9。
一割減だ。やっぱ実際の燃費は落ちるんですね。
ま、この中には先般DUOでやってもらったしつこいくらいの
ブレーキテストも入ってるからしょうがないか。

ちなみに、通勤使用時は、帰路においてはポンポン12越えを出すように
なってきた。往路はラッシュ避けたC路使用で10越えがやっと
というところ。次の満タン燃費が楽しみだ。
 
 
ETCカードも入手できたんで高速も走ってみました。
やっぱ安定してます。
トップ(6速)3千回転で130だった。
計算上は4千で170。
ここで書けない速度域まで出したけど、ステアリングのブレは
一切ナシ。直進性、スタビリティーも文句無しだった。
ベン子ほどではないにしろ。そうそう、これら回転数もほぼベン子と同じ。
 
 
問題なしとされたブレーキだけど、やっぱイマイチですねえ。
なんだろう。慣らしだけの問題だろうか、ではなぜ
ベン子でブレーキ一新した時は問題出なかったんだろう。
もしこのままなら、なんらからの手立て(ディスク、パッドの
社外品への取替え等)を考えたいところ。
ま、どうであれ、ダストが酷いからパッドは替えるつもり。
ベン子といっしょのZメヴィウスにするか。

効きについて考えるに、ベン子と比べると、まず足が違う。
ショートのスプリングアラゴスタのアブソーバー。これはブレーキ効き
にも恩恵かなりあるのは否めない。前が沈まないから、リヤがよく働いてくれる。
反しトゥーランはストロークたっぷりのサスで奥も柔らかめだから
フロント頼みになって急制動では当然効きが落ちる、というのは
机上でも分かること。
でも、解せないんですね。首都高飛ばせませんよこれでは。
   

本ブログ、アクセスだいぶ増えてきてます。
トゥーランの記事多くなってきたから、とも思う。
例えば、先般も言いましたが、

  トゥーラン 7速DSG

で検索(グーグル)だと筆頭にここが出ちゃうんですね。

  アンテナ修理

で来てる人も多い。ごめんなさいね、情報無くて^^;

  W202スピーカー交換

はまだいいにしろ、

  ベン子

って言ってる人、私の他にいたんだ。

  オムツ おねしょ

で来てる人、なんの用でしょ。

  あえぐ母

は、なにが知りたいんスか。
わっかんないなあ。

今後もW202、トゥーランに関する投稿は多いとは思いますが、
客観性のある良い情報はあまり期待しないでください。
主観偏見ばかりの記事でしかないです。良いHP、ごまんとありますんで
どうぞ他へ行ってくださいまし~

2009年9月15日 (火)

ナビ付けました

三洋ポータブルの7インチ買いました。地デジももちろん見れる。
フルセグはあきらめました!

89,800円だったのが79,800円に「限定販売」
されてたので飛びついてしまった。

事前にカー用品店散策してたんだけど、店員さんの説明が
よく分からなかった(自分の知識をひけらかすだけ)り、
応対自体がハナシにならなかった(呼んでもいやいやの説明)りで、
んなヒトから買いたかあねえ、いい店員さんのショップから買うんだ
と決めていた。
ら、自宅近くの自動後退のngcさん。良かったんですよ。
んでいったん帰って、妻に内容を説明し、承認を得てから後日
また行った。んで

「あなたの説明が、一番、良かった。
 だからあなたから買う、と言いましたでしょう、
 約束通り来ましたよ」

そう言うとngcさん大喜び。

「冥利に尽きます!」だって(笑)。

こちらも運が良かったのが

「898でしたが、今日から限定で798です^^」

だと。ラッチー!
 
ポータブルとはいえ、電源は取らないといけないわけで、
シガーソケットからとります。
だけど外車にありがちなのが、常時電源を供給しちゃってバッテリー
逝っちゃうことあるんだそうです、だからソケット裏から
取るようアダブター(600円くらい)を付けて、中から取ってもらった。
工賃込み込み8,400円。

買ったナビは、価格ドッドコムとかだと638くらいで売ってる。
だけど取り付けはしてくんないし、付けてもらうようショップに
頼むと、2万近くとられるそうだ。すると合計では大差なくなってくるし
ネットはなんつってもリスクがある。

まいいとして、んで付け終わってみて(しばらく走って)、
ディスプレイの位置に不満を感じた。
悩みに悩んで決めた位置なのだが、遠いのだ。
ポータブルにはリモコンが無い。全ての操作はディスプレイに
直接タッチすることによりなされる。ハンドルから近いほうが良い。
奥方の一言で脳天カチ割られたんすね。

「遠くない?」。

はい!直しましょう!

ディスプレイのベースは、これでもかってくらい強力な
両面テープで接着されている。
シール剥がしスプレー及び凧糸をしめて210円で百均で
購入してくる。
スプレーかけつつえっちらほっちら凧糸でベースを剥がす。
手がベトベトになったので写真は無い。

格闘すること15分。
とれました。裏をきれいに掃除。

P1130001

新たに両面テープ(超強力)を貼って

P1130001_3

ビミョーにアンジュレーション、付けてあげます。職人の見せどころ。
仮設。

P1130005_2

トゥーランでオンダッシュ、悩むのは、ど真ん中に小物入れが
あること。
無視することにしました。そもそも収納が多すぎってほど多いので、
これくらい使えなくても何の問題も無い。

P1130004_2
P1130001_2

いいでしょう。視界を遮られなくて済みました。また、
ハンドルから近い。10数センチのところにありますから、
操作面でも問題はないでしょう。

ケーブルがみっともない、ですって?
ええ、私もなんとかしたいんです!

そうそう、今回のナビ、付け替える前の写真を
撮るの忘れてました。ハハ。
それと盗難には気をつけないといけませんね。
何日か前ナビ強盗捕まえようとした若い方が逃げる車に
引きずられ、お亡くなりになりましたね。
盗人見たら、私は木刀で立ち向います。玄関に用意しておきました。
(マジ)

2009年9月14日 (月)

配慮ある機能

車の機能でなんでも自動化って好きくないって以前書いた。
オートライト、自動防眩ミラー、オートワイパー、自動パーキング
ブレーキetc、昨今当たり前のようについちゃってる機能たち、
だがこれらはトゥーランには無い。

あれば便利かもしれないが、私にはいらない機能ばかり。
実際オートライトはコルトにもあったが、使ったことは
なかった。87年のマークⅡの時も。
暗くなったら自分で点ければいい、ワイパーだって雨が降ったら
バカでも分かる、自分で動かせばいいでしょう。
こんなんに慣れちゃうから人間はどんどんどんどんバカになる。

が。
そういったことではなし、使っていて、親切で
よろこばしいもの、制作者、開発者の配慮の賜物、裏機能ってのが、
私は好きです。カタログなんかには当然出てません。

早速トゥーランで見つけたのはテールゲートで。
リモコンの解錠ボタンには、テールゲートだけ開けますって
ボタンがあって、それで解錠して開けると、ルームライトは
点いてくれない。荷室のだけが点く。
ここがまずうれしい、で更に、です。
テールゲートを閉めると、自動的に鍵がかかってくれるんです。
テールを閉めるということは、荷物を取ったあと、という場合が
多いワケで、であればお手がふさがってらっしゃいますでしょう、
鍵は自動でかけて差し上げますよ、という配慮なわけですわ。
更に更に。
テール閉めた時、半ドアだった場合。
あり得ますよね、その際は、です、鍵は締まってくれません。
だから開けて、もう一度閉じ直す。すると、バシャッと自動施錠
してくれる。ハザードの点滅で合図が返る。うれしいですねえ。
半ドアでも施錠されちゃうと、また解錠して閉じ直して施錠してと
二度手間三度手間になっちゃうでしょう。

あとオーディオ。
決して良いとはいえない音質ですが、操作時において。
例えばラジオの局を変える。と、ボリュームが一瞬弱まって、
次の局で弱いボリュームから立ち上がってくれます。
これはCDも一緒。いきなりブチっと切れるのより、
優しくていいんですね。

他にもいろいろ出てきそうです。
なんでもかんでも自動自動ってうるさいくらいの機能より、私はこういった
配慮の効いた機能の方がありがたい。大好きです。
発見したらまた報告します。

2009年9月12日 (土)

トゥーランのブレーキ

効きがおかしいんでDUOに行った。
エンジンかけてすぐのバックが止まらないんです。
かなり強く踏み込まないと効かない。
自宅と勤務地と共に、出庫はバックから始まるんですね、
だからいつものこと。

見てもらうと

「おかしい点は見当たりませんでした」。

けど説明聞いて頷けた。
私、アイドリング大嫌い人間なんですね、だからいつも
発進ギリギリまでエンジンかけない。逆言うと、かけた
途端に走りだす。(バックだけど)
かかると同時にギヤをRに入れるんですね、で、クリープで
バック。足はブレーキペダルに載せて。
で、瞬時のブレーキ。
なにしろエンジンかけたとたんなわけですから、
マスターシリンダー(?)の負圧が上がりきってないんだそうです、
だから当然効きも悪い、ってことです。

「ほんとに、エンジンかけた途端のブレーキ
 だったんですね」

感心されてしまった。

「2秒待ってください^^;」

ということだった。

もうひとつが、ライトが高いのを直してもらった。
ただでさえバイキセノンで明るいのに、
上を向いちゃってるので、前の車や対向車に申し訳
なかった。
基準値内ではあったけど、その最高位だったそうだ。で、
中間位の高さに直してくれた。(ハイトコントロールは
オート)

せっかくなんでもう一つ、ブレーキの効きがイマイチなんで
それも見てもらった。
下りのブレーキが怖いんですね。特にリヤが効いてないって
感じがします。

テスト相当してくれたみたい(平均燃費落ちた)だけど
おかしな点は見いだせなかったようだ。
まだ1千キロも走ってないから、もう少し様子見てください
ということ。

でもブレーキの慣らしってことだとベン子の方は先般ディスク&パッド
替えた時、効きの落ちは無かったから、トゥーランのは
ちょっと??ですね。
 
 
実は納車翌日に事故りそうになったんです。
スーパーチャージャーとターボの加速に酔っちゃって、
気付いたら前の車がフルブレーキ。
コンビニに入るところだったようです。私もガッツンブレーキ
するも、止まらない!
ぶつかる!と思った瞬間、前の車がすっと入ってくれ、助かり
ました。1秒遅れたらぶつかってたでしょう。
それと、車だからいいようなもの、相手が人だったらとんでもない
ことでした。深く反省してます orz.

いちおう記しとくと、その時はABSとブレーキアシストが
かなり効いて、タイヤはわずか2~3秒の間に4~5度ロック
しました。キュッキュッキュッキュッと。ABSなかったら
間違いなくアウト。
それとブレーキアシストにもかなり助けられたと思います。
これは比較するのもなんだけど、アシストの出来は、
メルセデスの方が数段上です。本件、メルセデスの方だったら
そんな難無く止まれたでしょう。トゥーランも良いですが、
メルセデスの良さも改めて感じ入りました。

2009年9月11日 (金)

トゥーランの音

トゥーラン。
今朝出勤時の燃費は11.8だった。使用路はC路。
エアコン使わなかったから良かったかな。

少しエンジン積極的に回すようにしてきてます。
慣らしてばかりでは回らないエンジンになっちゃいますからね。

3千回転を越すと、快音が小気味よい。これはわざと
そうしたんじゃあないかと思う。
クオ~~ン!
って、室内に良い感じの音が入って来ます。
結構いいですよ。
改造マフラーなどに替える気が全く起きない。
4発なんで結構荒々しいような感じです。

一方V6のベン子の方は目の詰まったエンジン音ですが、
これは全く好きになれない。回り方が重すぎるんですね。
だからこちらはマフラー替えたいとは思います。

だいぶ前ですが、ホンダのバイク。V4のVFR400。

Nc302

キャブレターのところのサイドカバーに穴が開いてるでしょう。
設計者によると、キャブ吸気音をライダーに伝えよう、という
意図だった。実際乗ると、排気音以上に、吸気音が快音で、
それが耳についてとても良かった憶えがあります。

「少しでも違法マフラーへの換装を減らしたい」

との計らいだったんですね。

バイクだと、最近の大型スクーター、うるさいの多いと
思いません??
私のバイクの時代は4発が主流だった(単発はダサかった)から、
改造マフラーといえばヨシムラ、モリワキを
はじめとした集合管でした。確かにうるさくはあったけど、
今の単発のバリバリバリという芯に響くような不快音
じゃあなかったとおもいます。

単発で特に不快なの、スーパートラップ、ってマフラー。
これ昔からあって、SR400(やはり単気筒)なんかに
つけてる人いたけど、うるさくてとても嫌でした。これが
流行ったらとんでもないことになる、と思いましたが、それが今
多く見受けられるようになっちゃったんです。
なぜうるさいか?? 
スーパートラップはですねえ、音量を調整できちゃうんです。
出口に皿があって、その枚数で決められる。誰でも自分の好きな音量に。
つけてる人自身でも、夜、家の前走られると不快、って言ってるくらい
嫌なマフラーですね。

スパトラ狩りって、警察もだいぶ取り締まりを強化したとは
聞きましたが、なんの、全然減ってないですね。

大音量、自己満足に過ぎないわけですから、冒頭にあったように
自分に返ってくる音量で楽しむよう、できないもんですかね。

2009年9月10日 (木)

表情の演技

「チェンジリング」という映画を観ました。
昨年公開されてたものでDVDで。主演はアンジェリーナジョリー。

090107_changeling_newmain

題名は欧州で言われる「子供を替えられてしまう」こと。
ストーリーもそっから始まる。まずアンジェリーナの子(10歳くらい)
が突然いなくなってしまい、5カ月後に警察から見つかった
との報を受けるが、全くの別人。顔はもちろんだし背も違う。
アンジェリーナは当然、実子を探して欲しい旨強く要請する。マスコミにも
そう訴えると、当時の悪名高きロス市警に、精神病院(怖い)へ
強制送致されてしまう。
あなたが気がふれて自分の子が分からなくなってしまったのだ、と。
酷い話だがなんと実話。
途中不快で止めようとさえ思ったくらい。

クリントイーストウッド監督作品なんですね。彼ってほとんどが
ワンテイク(1st teke)で撮ったものなんだそうです。
何度も撮り直すこと、しない、一度目のが一番感情が素直に出てて
良いんだ、ということらしいです。

だいぶ古いですが、主演も兼ねてる、
アイガーサンクション
が私は強く印象に残ってて好きですが、硫黄島からの手紙は
ダメでした。

彼は役者が本業、ですよね、表情で演技できるでしょう、多くを
語らずしてクールな表情のみをもってして視聴者にセリフを想像させる、と。
なかなかできないですよね。ベニチオデルトロなんかも
できる数少ないうちの一人だと思います。

20090204_397185

国内でこれできる俳優さんって、どうでしょうか。あまりいないですよね。
硫黄島では渡辺謙が迫真の演技でしたが、表情オーラ出しすぎって感が
あります。
まだまだ若いですが、市原隼人さんなんか、私好きですよ。謙虚さの中に
ズボラさと芯の強さが見え隠れする。いいです。これからどんどん
伸びるんじゃあないでしょうか。
二台目裕次郎に選ばれた鳴り物入りの徳重なんとかさんは
何度かトーク番組で見ましたけど偉ぶっててだめですね、
表情もへったくれも、ない。
偉ぶっちゃあ、あかんです。

2009年9月 9日 (水)

カレー

先般カレーを作った。家族に好評なのだ。

私のはいたって簡単で、まず豚肉を炒めとく。
深底の鍋で玉ねぎをコーヒー色になるまで炒めたら
先の豚肉、野菜たち(トマト1個も)、水、ルーを入れて煮込む。
2時間くらい煮込むと豚の脂がすばらしく美味くなる。
隠し味にちょい醤油(大さじ)とインスタントコーヒー(小さじ)
コンソメを入れるとなお良い。
だいたいだが20皿分くらいできる。

いや皆に好評と書いたがウソかもしれない、次男はママのカレーの方がいい、
と半分残しやがった。

何がだめだったですか!
 
 
ランチをいろいろなとこで食すと気付くことがある。
一口目は美味くても、終盤になるとからかったり味が
濃かったりで嫌気がさすことがある。食堂に多い。
反しファミレスは、終わりまで味が変わらない。
一口目うすい、美味くない、と思っても、終盤では逆に良い食感で残る。
試作段階を多くこなしているからだろう。食堂はオヤジの
たった1回の試食(もしくはナシ)、多くはカンのみで
塩加減を決められちゃってる。

カレーを作る時、そんなことに気遣ってる、つもり。濃すぎず、ね。
そう、次男は濃いのが好きなんです。

P1130005_3

選挙の時の校庭ってどうしていつもきれいなんでしょうね。
これは先週、日本の船頭が変わった日。
高速マジでタダにするつもりなんですかねえ。

先月ですが、報道ステーションで猪瀬氏と高速無料化論者の
某シンクタンク代表(名前忘れた)が討論したのが面白かった。
某氏は雄弁で、時間無い中での激論では猪瀬氏タジタジ。

しかし海外もフリーウエイって無料だったのが、少しずつ
有料化されてきてる。
アウトバーンもそう、全部が全部無料ではない。維持管理が
大変なんであって、無料化して乗らない人にもしわ寄せが行くんじゃあ
本末転倒ですよね。
そもそも今の、時間帯や曜日で安くなるとかっての私、好きくない。
知ってる人だけ得するというのも嫌ですし、時間延ばしの為に
チンタラ60キロくらいで走るバカがオカマ掘られるって、
分かってたことですよね。
無料化なんて多くの人望んでないと思います。

私のカレーと同じ、ずっとおいしいって政治して欲しいですね。
はじめだけ濃くて美味いってんじゃあだめですから。

2009年9月 8日 (火)

トゥーラン500キロ走行

DSGに思いっきり惚れてしまってます。
速いんですねえ、ギヤチェンジ。スパスパ変わります。
トルクもほとんど落ちない。気分いいことこの上ない。
だからメルセデスの方に乗るとこのトルコンは、
まどろっこしくてしょうがありません。
ま普通、意識する人、いないんでしょうけどね。かみさんには
いくら説明しても眠られてますし。

私は早く慣らしを終えて、シュンシュンエンジン回したいんですね、
で、このデュアルクラッチを存分に楽しみたい。

エンジンは4千回転でおさえてます。レッドは7千。ちなみにW202は
6千。
W202は5千くらいは一般道でもよく回しますけど、トゥーランは
4千でも充分速いんですね。7千なんて、とてもじゃないけど、
高速じゃない限り回せないんじゃあないだろうか。

他、良い機能もいっぱいあるけど、いらない機能もあって、
たとえばウインカー。
1回点けただけでも、3回、自動的に点いてしまう。
カチ、カチ、カチ、と。高速では便利でしょうけど、私には
かえって不便。取り説見ると解除法があったんで、早速解除した。
私、だめなんです。なんでも自動っていうの。機械に勝手にされて
しまうと、余計な御世話だって思っちゃうんですね。

今日はかみさんが奥さん連中載せるんでトゥーラン使いたい、と
メルセデスで出社。
いやあ。いいんです。
なんていうんでしょうか、新車でも勝てない、独特の乗り味ってものが
あります。アラゴスタ、ですかね、良いのは。

そうそう、トゥーランの後部席に先般乗りました。妻運転。
硬いですね。ゴツゴツ。もう2~3千キロ走ると馴染んでくるでしょうけど、
味としては、ザックススプリング入れた時のW202の後部席に
近いです。今のESPRIT/SPORTスプリングは柔らかいのに
奥で締まっててとても良い。

とはいえトゥーランの後部席は子供たちが喜んでくれて楽しい。
シートアレンジもいろいろできるんで、今後試していってみたいと
思います。

2009年9月 7日 (月)

W202フロアマット水洗い

Dsc_0392_2

フロアマットの水洗い、やりたかったんですよね。
洗剤つけてブラシがけしました。

前回やったのいつか分からない、ここ数年やってなかったと思います。
毛の奥に入った埃って、叩いただけだと焼け石に水なんです。
叩けど叩けど止まらない。掃除機で擦ってやっても、叩くと
もわっと出てくるくらいです。

朝9時に清掃完了。
焦げるくらい強い日差しで天日干し。
けっこうな毛長絨毯で乾くか心配しましたが、夕方外出から戻ってくると
パリッパリになってました。

Dsc_0388_2 

もちろん足下は掃除機かけてます。
 
Dsc_0396

 

         

トゥーランの方ですがいたって快調です。
DSGはすばらしいの一言。

若干の不満(不安??)は、ブレーキ。
40くらいまではいいのですが、60~70からの
強いブレーキ、特に下り坂だと、効きが悪いように感じます。
ABSのキックバックも早い。
メルセデスやコルトと比べちゃうからでしょうか。コルトも
良く効いたんですね、軽いし。

たぶんですけど、フロントサスのストロークが長くて
柔らかめだから、沈みこんだ分、リヤの効きが悪く感じられるからかも
しれません。

Dsc_0397_3

ゴルフはニューGTIが出たようで営業さんからも是非見に来て
ということのですので、合わせて近いうちいってみようと思います。

2009年9月 1日 (火)

トゥーラン燃費

トゥーランで出社。
インジケーター上の平均燃費は9.0だった。
使用した道はC路(裏の裏道)。朝の通勤ラッシュ時は
A路(世田谷通り)、B路(246)は使えないから。
直前まで9.9だったのだが、近くにきての渋滞でつまずいた。また、
車庫へバックで(80m!)入らなくてはならないので
それもひびいた。
 
昨夜の帰路は11.1だった。A路使用。空いてるから
慣れてくれば(アクセリング等)12も可能だろう。

日曜は早速コーティングを済ませた。
時間も無かったし腰が痛くて痛くて、だからポリッシャーでの
磨きはしなかった。
朝9時に塗り終え、夕方3時に拭きあげ。
天気が悪かったけど、この時期のピーカン下での作業は避けたかったから
かえってよかった。途中雨が降り出したので、屋根の下に入れて
作業した。
  
けど塗布時間が短かったから、またこの秋口にやらんといかんかな。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »