« 納車^^ | トップページ | DUO »

2009年8月29日 (土)

トゥーラン初日

バイキセノンって明るいんですねえ。
ビックリしました。野球できますよ、これ。
点けた瞬間、爆発したんじゃないかと思った。

昨夜、勤務地から夜、トゥーランにて帰宅。
やはりゴツゴツ硬いですね、まだ。足が。
けどカドは丸く、コルトやW202では不快で避けて通ってた
マンホールもわざと通ったりした、だけど気持ちよくいなして
通過します。ストロークがたっぷりあるんでしょう、いいデキです。

タイヤはミシュランエナジー205・55・16。
このサイズで充分です。195でもよいくらい(下の
トレンドラインはそれ)だから、冬のスタッドレスはやっぱ
インチダウンでいこう。

楽しみだったマルチファンクションインジケーター。
右手のワイパーノブ先端にあるツマミを押すと、

  瞬間燃費

  平均燃費(エンジンかけてから)
 
  走行時間(同)

  走行距離(同)

などなどが出てくれる。
特に平均燃費、瞬間燃費を見れるのが楽しみだった。
昨夜帰路の平均燃費は9.5だった。
使用した道は、渋滞を予想し、裏の裏道(C路)。ここは
ちょこまかちょこまかしてるし止まれも多いので
もっと悪いことを予想してたが、良い良い。満足じゃ。

今朝の出勤は王道の世田谷通り(A路)。土曜だからそう混んでもなく
しかし着くと同じ9.5だった。どちらも荷物はなんにも
載せてなく、ただ私と社長が乗ってるだけ。
こんなもんなのかな。
距離は14キロくらいだからハイオクだし片道200円弱ってとこか。
コルトは片道消費1リッター(レギュラー)だったから、その経済差は大きい。

しかしその差に見合う味、というものがトゥーランには、ある!

がしかし。
肝心のDSG。
楽しめなかった。慣らしだし3千回転内で走行。すると良さ、
何もないんですね。
3千回転以上が、DSGを楽しむにはイチバンなんじゃあないかな
低回転では、新しいということもあってクラッチが馴染んでないのか
発進がぎくしゃくしてまどろっこしい。
特に坂道発進。
少し強めにぐっと踏んでも発進しない。
クククっとクラッチをつなげてる感触が伝わってくるから、もう気持ち
踏み込むと、いきなりドッと飛び出してしまう。
馴染みと慣れが解決するもんだいと思いますが、2010年モデルから
乾式クラッチになってるでしょう、するとこの感触ってもっと
悪いものになってると思うんですよ。大丈夫なんだろうか、
こんど機会あったら試乗させてもらおう。

それと、速いですよお~。
低速でスーパーチャージャー効かせると、ちょっと驚きます。
まさに胸のすく加速。中速からはターボが働くから、
アドレナリン出まくり。
 
 
え~っとですねえ。
若干の懸念がありまして。お伝えしますと、
コイツをかみさんに奪われるのが、とても寂しい。

「いいじゃない、これで晴れてベン子があなたに
 返るんだから」

と言われそうで。
ナンバーはかみさんの誕生日にしてもらったの、失敗だったかな??

P1130007

« 納車^^ | トップページ | DUO »