« ザックスへ交換にあたって(シム考) | トップページ | 乾式か湿式か »

2009年8月 6日 (木)

ザックス装着せず。シムで車高上げた。

擦る要因の大きな一つが、車高が低いってことは明白だから、
とりあえず上げてきました。シムで。


前右 2
前左 1


前右 4+1+筒
前左 4+筒

としました。

車高は前右指0.5本、左1本だったのが、
各々、1.5本、2本に上がりやした。

P1130003_3 P1130005_4

前左はちょっと不本意だなあ、スカスカまではいかない、スカ
くらいかな。ま、擦るよりいいでしょう。と、シム落ち着いたらまた
ちょい下がるだろうし。

ザックスにするのは楽しみでもあったけど、やっぱ
一抹の不安はあったんですね。街中の乗り味が損なわれる。
たかぴー号の場合シムで車高上げるから、1Gで柔らかさが
失われちゃう。
いくら直進性が高い、矢のように走る、といっても
それは高速140以上でのこと。
平素がほとんど街中ばかりなワケだから、そう硬めるの
本末転倒でしょう。
実際、後部席に乗った感じでは、今のESPRIT/SPORT
バネはとても良い。
最近乗ったタクシー(マジェスタの新車)が似た感じと
思った。
ザックス+厚めのシムではガンガンゴツゴツ来ますから。

トゥーランが来て、慣らしが終わって落ち着いてから、
ザックスにしましょ。

と、帰路、静かになったことに気付きました。
アラゴスタにしてただでさえ静粛性が高まったとこ、タイヤ替えて
さらに静かになったのに、また、です。
原因はシム。と思う。
今まで左前に入れてた1番の、ヤレちゃってたんですね。

P1130001_2
P1130002_2

ゴムがヘタって、バネがシャーシ側に直接当たっちゃってた
んだろうと思います。

シム入れるのにグッチの袋使うなって?
いいえ、私にはグッチより大事なんです!

« ザックスへ交換にあたって(シム考) | トップページ | 乾式か湿式か »