« 圧着時の危険性 | トップページ | アラゴに明日戻します。 »

2009年6月15日 (月)

エアマス清掃、リセット

ベン子、なんだかエンジンが吹けないんですよねえ。
常時Wモード(2速発進)みたいだし、アクセル踏んでも
キックダウンしないときが多い。
ベタ踏みしてんのにもた~っと等々。

で、まっさきに疑うのはエアマスセンサー。
しかし前回06年9月に交換してるから、そりゃおかしい。
んで、気付いたのが、車検の時、エアフィルターを新品に交換されていること
だった。

Dsc_0005_2_2

とりあえずエアマス自体の清掃と、リセットを行ってみることにした。

Dsc_0003_2

こいつがエアマスセンサー。
奥に電極みたいのが見えてる。これがくせもの。というか、
エンジンへの混合気調整って重役を担っている本人。とっても大事な方です。
丁寧に丁寧に、トンネル内内壁の汚れ、埃を拭きとってあげる。
んで、リセット。
よく分からんので、バッテリー(マイナス)を外す。

Dsc_0008

こののび~太は今回のエアマスとはカンケー無い。
バッテリーの延命装置だけど、優れもんと思いますよ。
なにせこのバッテリー(バスケス)、もう02年11月から使ってるのに、
まだまだ元気なんですから。6年半以上もってるってことなんですよね。
今年の冬も越せるかな~

本線に戻って。
で、組み上げ

Dsc_0009

キーをアクセサリーにして4~5分待つ。
どっかのHPに出ていた。そうして自己学習するってことかな。
よく分からんがいちおうしといた。

んで走ってみる。
すばらしい。
元通りに戻った。スロットルにきっちり喰いつく元のベン子ちゃんが
復活してくれました^^
ちなみに、だけど今日もベン子で出社したが、やっぱ元通り、直ってる。
うれしい。

ひょっとして、、、
先月車検に出したところが、フィルター交換の際、リセットを
やらなかったらかな。ヘンな(古いフィルターでの)混合気データが
居座ったまんまだったのかもしんない。

時として名医より自分の身体は自分の方が詳しかったりするものだ。
車検お願いしたところも腕の立つところだったが、気付かなかったのかも
しれないな。
とりあえず、直りました。
良かった。

Dsc_0006_2

手伝うと言って出てきた次男。
熱40度あったけど、元気いっぱい。
ヨウレン菌でした。

最近の口癖は

「チンチン元気!」

です。どこで憶えたんでしょうか。

« 圧着時の危険性 | トップページ | アラゴに明日戻します。 »