« コルトオイル交換 | トップページ | 300キロ超 »

2009年5月18日 (月)

軋み音修理(Fパネル編)

Dsc_0105

Dsc_0106これこれ、欲しかったんですよ。
プルタブみたい。何かって?

Dsc_0107

エアコン操作部のユニットを、ですね、

Dsc_0108

こうして

Dsc_0109

こう持ちます!
(バカリズム風)

リヤゲード部からの軋み音が気になってたのを
直したけれど、無音化すると、こんどは他のところからの
音が気になってしまう。
んで、Fパネル周りからの音を今回は直したワケ。

Dsc_0112
Dsc_0113

こんだけやって無音化したのはいいんだけど、今度はシートベルト接合部
(助手席)から音がするようになった!
いたちごっこだな。
樹脂部同士、新品の時はぴっちり密着してたの、10年するといろいろ
緩んでくるからでしょう。
 
 
昨日はアラゴスタにしてはじめて
はじめて後部席に乗った。
前席に妻と長男(7歳)、後部に私と次男(4歳)。
設定は前後10(12段階中。最強が1)。
ゆる~くて、とても乗り心地が良かった。
アタリがとてもやわらかい。ガンガンコツコツ来ない。
ハーシュネスもきれいに処理する。
で、とても静か。3分山のタイヤとは思えない。
大きなギャップでは、強いシャーシからか車体自体が堅牢に揺れるが
実に好みのもの。おつりは一切ないから。
柔らかでいながら、ビシッと線が入った味だ。
次男もよろこんでます。

Dsc_0128

やらせじゃないですよ。自分からやってますから。水泳用の帽子^^

« コルトオイル交換 | トップページ | 300キロ超 »