« アラゴの高速インプレ(フィクション) | トップページ | ノーマルアブソーバー »

2009年5月26日 (火)

車検  アラゴオイル漏れ(涙

代車はC200(W202)だった。
11万キロ走行、96年前後のモデル。

ゆ~ったりしててとてもいい。これぞメルセデスライド
という感じか。
ステアリングもいかにもボールナットで、センター付近は
緩いけどスピードをあげて切ると、きっちりラインをトレースする。
アブソーバーはやれてはいるがきちんとドイツ車を
感じさせるところがにくい。
C200は私の2400のV6と比べると低速トルクが厚いんですね、
それとエンジンが軽いから回頭性も高く街中はとても走りやすい。

タイヤは標準サイズ。フロントがミシュランエナジーXMだが
リヤはコンチエココンタクト。ともに9分山だ。
いい。
やっぱソフトな感じはデフォルトサイズに勝るものはないですね。

車検に際しては、こことここは交換済み、ここは積極的に
交換ないしは点検をしてほしい、という表を作って、出した。
1.ブレーキオイル
2.クーラント
3.フューエルホース
等は前回がユーザー車検でノーチェックだったし、無交換で来てることを
説明した。

と、預けてきたのはいいが、先程電話。

「ショックアブソーバーからオイルがかなり漏れてますよ」

なになになになに~!!

「フロント右、です。左も少々ですが、右は酷い、
 下まで垂れてますよ。
 リヤはまったく漏れてないです」

そそそそんなあ~。先月ですよ、履いたの。

足のショップにすぐ電話。
ショップは私が車検を出した整備工場をよく知ってて
あそこが言うんなら間違いないなあ~
とのこと。

ってことで、車検終わったらまたショップに入院することに
なりました。
フロントは外してアラゴで調査、でしょう、その間は
ノーマルのアブソーバーを付けとくことになります。
代車のみたいにフワフワなんじゃないかな。
慣れとくいい機会ですね。

« アラゴの高速インプレ(フィクション) | トップページ | ノーマルアブソーバー »