« max | トップページ | ちょっとしたこと »

2009年5月29日 (金)

ベン子車検終了 アラゴ入院

車検無事終了した。
代車C200は120キロ走ったのでガソリンを計20リッター
入れてお返しした。
乗り味は柔らかくていながら回頭性が高く、低速トルクも
あって、とてもいい車だった。
ところがたかぴー号に乗り換えると、これまたスンバらしく良かった。
走り始めたとたん、50メートルも行かずに、顔がほころんでしまった。

雨だというのに、ビカビカに洗ってくれていて、しかもカールソンの
フィンなど一枚一枚丁寧に磨きあげてくれている。
細かい、こういうところにも整備工場の姿勢、というのは出てくる。
 
 
で、今度はノーマルダンパーを持って足のショップへ。
オイル漏れしてるフロントアラゴスタの交換だ。
見た目には分からなかった。車検の時、拭いてしまっているから。

回収し、再度内部を組み直し、修理して帰ってくるのは6月中旬との
ことだ。フロントだけ。リヤは目視上(もちろん使っている上でも)
全く問題なかったので、そのままとした。

フロントだけノーマルダンパーにしたたかぴー号は
これまた妙な乗り心地になってしまった。
リヤだけきちんと接地感を持ってるのに、フロントは
フワフワ。しかもうるさい。「タイヤ溝ないですよ!」
と説教くらって走ってるよう。いかにアラゴスタの静寂性が
高かったかということを実感。
リヤは10だったが、最弱の12にしてみることにする。
 
 
5/28(木)投稿のブログで誤り。
ダンパーに黒のバンプラバー、4センチもののが
入ってると記したが、本日ショップより、あれ(黒)は正確にはバンプラバーではない、
とのことだった。
で、無いので、ショップのストックのを付けてもらった。
黄色で3センチ厚のものだった。

早くアラゴスタ戻って来ないかな。
あの味はもうたかぴーにはなくてはならないものになってしまいました。
 

« max | トップページ | ちょっとしたこと »