« コルト 無償修理 | トップページ | アラゴいいわぁ~ »

2009年4月24日 (金)

戻らない釣り銭

病院に行ってきた。
診察を終え、清算の時。釣りの100円が戻らない。
自販機のようになってて、診察券を入れると支払額が
表示される。で、2,910円だったので3,010円を
入れた。
診察券は戻って、領収書も出たが、釣銭100円が出てこないのだ。
奥で詰まってると思ったけど、指は入らない。
総合病院なので、混んで人もごった返していたがしょうがない、手をあげ

「すいませーん!
 お釣りが出ません!」

と声をかけた。

女性の事務員が二人きて調べ始めた。
私の意見をろくに聞きもせず、ちょっと座っててください!
と言う。
とりあえず説明はしとかないと、と寄ってって

「2,910円だったので3,010円入れたんです。
 先に10円、そのあと3,000円。
 だから100円が出るはずですよね」

と言うと、ええ、調べてます。ですから座っててください!

ふうむ。じゃ、ま、座ってようか。
ただでさえ診察で待たされ、またここでこんなかたちで待たなくては、
ならないのか、と少々気をもんでしばし(3分か5分か)待った。
彼女らは機械を開き、いろいろ操作している。画面に
数字がいっぱい出ていて、ああだこうだと話し合っている。
二人のうち一人の事務員が来て早口で説明を始めた。

「コンピュータで見ると、確かに返金されているように
 なっています、ですから、お金は出ているはずですよ」

んなばかな。

「出ないから、声をあげて、出ていません、と言いました。
 どうであれ、出ていないのです」

「そうは言っても、出ているようになっています。
 詰まってもいません」

ん~

「私ではなく、機械を信用しているんですね」

「そうは言ってません」

「いや、そういうことです。
 たかが100円ですが、もらっていなものは、もらってない、
 そう申し上げているだけです」

「機械側では出ている、というデータになってるんですよ」

「私はこういう者です。怪しいものでもなんでもありません。
 私のことを調べて頂いて結構ですよ。
 騙しているようにとられたら心外じゃあないですか」

と、免許証と健康保険証を出し、がさがさと名刺も出そうとしたが

「結構です」

とピシャリ。

「たかが100円ですが、ね、こう考えてください。
 相手に返金を終えて、それで事が済むのです。
 機械が払っていても、相手に渡っていなければ、完了したとは
 言えない。そうではありませんか?」

こちらを全く信用しようとしない、正しいのはあくまでも機械なのだ。
精算機は他に3台ほどあったが、人が多いので、私らの会話に耳を傾けている
人も多い。入院患者でロビーに暇つぶしに来ている人も目につくし。
 
精算機のお金は夕方出金し、入金額と残高を付け合わせる、で、その時
100円余剰となっているかどうか調べ、そちらへ連絡します、と言ってきた。

はあ、いいんですが、その為に、100円の為に、またここに来るのは
ごめんですよ、といって私の連絡先を記し、その場を去った。

18時過ぎに連絡が来ることになっている。
どう言ってくるでしょうかね。
たかが100円ですが、私は妥協はしたくないんですが。

« コルト 無償修理 | トップページ | アラゴいいわぁ~ »