« 追い越し車線のありかた | トップページ | 映画とスーザンさんと »

2009年4月18日 (土)

早起き次男

次男(もうすぐ4歳)熱が出た。
38度あった。幼稚園だけどどうしようか、38度もあったら
ふつうダルダルだろう、が、違って、いたって普通だ。
長男(7歳)ももちろんその熱だとふうふういって当然のように学校を休む。
けど次男は元気いっぱい。幼稚園行きたくてしょうがないようだ。

初登園、半数に近いんじゃあないか、というくらい
多くの子たちが号泣してた入園式。
みんななんで泣いてんの、ってなくらいけろっと場違いのようにしている次男。
縮尺も違うようで、ヤツだけなんだかでかい。まず顔が。んで図体も。

腕っぷしも強い。
握った物は万力で掴んだように放さないし、両手でドンと突きをくらわすと
長男はふっとぶし、我々大人でもよろけてしまう。
最近知ったのだが、腕(上腕)回り。
長男のは私の手でぐるっと回ってしまうが、次男の方が太い。指が届かないのだ。

考えてみれば食う量も違う。
大人顔負けの量を食べるし、デザートは絶対欠かさない。腹いっぱい食べても
菓子パンとか果物の類とかどら焼きあたりをむしゃむしゃと
いつまでも食べ続ける。
おかずについては好物もかわってる。
いかさし、塩辛、ししゃも(卵)、うるめいわし、キムチ、明太子。

普通三歳児が好んで食べるものではない。

「それ、からいよ」

というと、からいものはイコール美味いもの、と履きちがえているようで
どんどん食べてしまう。

牛丼はすき屋をこのんで食べる。丼を口の上まであげ、箸で
飯を流し込むようにして口にかき込む。
口からあふれ、前歯でも含んで、パンパンに頬を膨らませている表情は滑稽。

妻や義母に何かねだる時はきまってつま先をトントントントンと
床につついている。
その日あったちょっとはずかしいようなことを私に報告するときは、
両手の指先をツンツンとあわせ、眼を泳がせながら、言葉を探し探し、話す。

今朝は歯を磨いていたら横にパパア~と目をこすりながらやってきた。
まだ7時だよ起きなくてもいいのにと言うけど、起きて遊んだほうが楽しいから、
早起きがすきなようだ。

私も会社を辞めてからこっち、早起きばかりだ。
そう、毎日が楽しいです!

« 追い越し車線のありかた | トップページ | 映画とスーザンさんと »