« 早起き次男 | トップページ | コルト 無償修理 »

2009年4月21日 (火)

映画とスーザンさんと

たかぴー@少々寝不足。。。

弟が上京していた。今朝帰ったが、昨日は昼間から夜まで、
ずっと弟と話っぱなしだった。久々だったので。
兄弟というのはいいものだな。つくづく思った。

弟は花粉症なのだが、今住んでいる北海道ではかからないのだという。
自論では、花粉を吸収する土の面積が多いからだ、と。
なるほど、確かに東京はアスファルトだらけですものね。

彼は映画が好きで、好みも私と似ている。考えたら

「ペテン師と詐欺師」

を紹介してくれたもの弟だった。
私は、まだ観てないのなら、と

「トラフィック」(ベニチオ・デル・トロ主演)
「a.i」(スピルバーグ監督)
「ディア・ハンター」(ロバート・デ・ニーロ主演)
「ニューシネマパラダイス」(ジャック・ペランが終盤好演!)

等など、良かったぜというと、釈迦に説法だったようで、彼は全て観ていたし、
もっと多くの映画を私にすすめてくれた。
でも、話に華が咲きすぎ、言ってくれた題名、今日になってみて、
さっぱり憶えてない。

阿久悠さんはニューシネマパラダイスを

「作りたかった映画」

と言っていた。ラストが圧巻。あのラストの為に、
その前2時間がある、といっても過言ではない映画、の筆頭がこれ、
と私は思ってる。

戦争ものだと

「キリングフィールド」

は実話の映画化として、すごい作品だと感銘しましたけど、これまただいぶ前の
映画で

「戦場にかける橋」。

これテレビでやってて(リマスター版)、HDDに録っといたんだけど、
観てなかった。
んで、昨夜晩く帰宅してから、なんだか映画虫につかれちゃったんで、
カップめんをすすりながら観た。
やっぱり昔の映画なんだなあ~
でも画像はすごくきれいでシーンの各所でもすばらしい景色が
観れたりして、それだけでもいい映画と思えます。
ストーリーは今観て、クサイ、って感じでしょうか。昭和の
においがプンプンしますね。

そうそう、今日のビックリはスーザンボイルさんです。

http://www.youtube.com/watch?v=9lp0IWv8QZY&feature=related

再生回数3千6百万回!ですよ。すんごいですね。

でもこのスーザンさんの声、誰かに似てる。
ちょっと前ですけど

shakatak

の曲、

invitation

のヴォーカルの声に似てるって思ったんですけど。
スーザンさんの方がお上手かな??

« 早起き次男 | トップページ | コルト 無償修理 »