« アラゴ交換日 | トップページ | _| ̄|○ »

2009年3月31日 (火)

アラゴ 夜仕上がり

頭文字Dという漫画。ずっと読みたいと思ってた。
いわずと知れたしげの秀一さんの作品、私の学生時代に流行っていたもの。
今はもう終わっているけど、30数巻まであるみたい。
でもつい最近まで読んだことなかった。

主人公はぼーっとした高校生で、朝の通学前に実家の豆腐屋の配送を
手伝っている。
近所に峠があって、そこに車のローリング族がたむろっている。
速い者も多いが、地方から道場破りにツワモノどもが
押し寄せてきた。地元の人間ら、日々走って速さに自身があったにもかかわらず、
その突然の外来者に負けてしまう。
しかしある日、道場破りのその地方のリーダー格の者がその峠で
見知らぬ車にあおられる。

  ここで、速いヤツ、いたんじゃあないか!

挙句、インを突かれ、抜かれてしまう。

  しかもマシンはハチロクじゃあないか!
  誰だ、いったい、誰なんだ!

てな感じで物語が展開していく。

すんごい面白い。

車好きなら誰でも聞いたことくらいはあるだろう、私も読みたいと
思っていたが、機会が無かった。
サラリーマン時代、よく似てるって言われたんですよね、主人公に。
ボーっとしてる感じがですね。
同じくイニシャル「D」だし。

実は先般ネットカフェに行きまして(これも初めて)、
大量にあったコミック群の中から頭文字Dをチョイスしたってわけ。

やっぱリヤステアだよなあ。FR。
W202もコニー強の設定だと、とろ~っと走ってると
つまんなくてしょうがない。単に硬いだけ。
ところが、グッと踏み込むと、楽しくてしょうがない。
特にコーナー。
アペックスに向けてもうちょい、踏んじゃおうかな、ってくらい
スロットル開けると、俄然楽しさが増す。
タイヤが少しキュキュっと鳴って、ほんの少しアンダーステアを
感じながら、ステアリングをクックックと切り込んでいく。

アラゴスタ、ついに今日、仕上がりです。
夜、取りに行ってきます。
アドレナリンもう出てます!バクバクもんなんです!

« アラゴ交換日 | トップページ | _| ̄|○ »