« 訂正です | トップページ | 乾燥機逝く! »

2009年2月20日 (金)

マナー守りなさい

一昨日。
コルトで家族を乗せて走っていた。片側二車線の
道路。
後ろの車が私を左から抜いて走ってきた。
だが左の車線が詰まり気味だったようで、いきなり
私の車線、私の前に入ってきた。
私の車と、前の車との車間はそう無かった、から、
入ったら嫌だ、という意味でパッシングをしたが、それでも
無理に入ってきた。
ちなみに、だが、私の車の後ろに車はいない。
であれば、何も無理して私の車の前に入ることはないだろう。
なんで私の後ろにつかないのか。
止まった時降りてって相手の目ん玉をくり抜いて
やろうと思ったが妻に、あんたが殺されるわよ、と
止められた。

昨日。こんどはW202。
やはり片側二車線の道路。通勤の時の朝。
また左から私を抜いてきたバンがあった。
やはりまた車間の無い私の前に突然入ってきた。しかもまた、
私の車の後ろに車はない。

一昨日と同じだ、なぜ無理に前に入ることが必要なのだろう。
さっぱり理解できなかった。
わずか一台でも、その前に入りたいのか。
また車から降りて頭蓋骨を陥没させてやりたくなったがなんとか我慢した。

法規では問題の無いことでも、その前に
モラル、マナーというものがある。
つい先日だが、知り合いのブログに、久々に都内を車で走ったら、
マナーの悪い車の多いことに辟易した、とあった。
まったくその通りだ。
これはこないだスピードで捕まった時にケーサツにも
文句言ったことなんだけど、免許の更新の制度、
もっときちんともしくは厳しくしてった方がいい。
再試験もやぶさかではない。

例えば。
いつも通る道の、信号の無い交差点。交通量は比較的ある。
しかしほとんどの車、「左方優先」を知らないのだ。
これは本当にバカばっかなんだなあといつも感心してる。
知らないのか忘れてるのか。どっちにせよ誰かが教えないと
いけないだろう、それは再研修が必要なことでありつまり更新の時
教えるべきなのである。

最近テレビで、木下なんとかっつーグラドルが車の免許の筆記に
26回落ちた(!)と聞いてびっくりした。どん底のやつ
というのはいるものである。
ちなみにそのグラドルは、高校時代家で寝てたらUFOにさらわれた。
おきたら家に戻れてたんで良かったとそれを姉に話したら
背中に宇宙人の手のあとのようなものが残っていたため
「その話、マジっぽくね?」
と言われたっつー。

あー、今日は機嫌悪い、んで書き方がお下品でいかんな。
明日はきちんとしよう。

« 訂正です | トップページ | 乾燥機逝く! »