« 車内清掃 | トップページ | 障子 »

2009年1月 8日 (木)

志賀ネタ

Kicx0350

お世話になった志賀グランドホテル。

分けて投稿しているが、実際は帰着翌日に発作的に書いてしまって
いるものを分割投稿している。

今回志賀の到着時だが、メルセデスの鍵がかからなくなる不具合が
おきた。
リモコンキーでロックをすると、ハザードランプが点いて
施錠されたという合図は出るものの、実際はロックがかからないのだ。
おや?と何度か試すがだめ。

ドアキーで物理的に施錠をするも、ロックされるのは運転席だけで
他のすべてのドア(リヤハッチ含む)はアンロック状態。
妻が妻の持つ別なリモコンキーからやっても同じ。
試しにエンジンをかけ、切り、もう一度試したら大丈夫だった。
なんだったんだろうか。寒さゆえ?それとも電圧が弱かったから?

だが心配だったバッテリー、セルは極寒の一ノ瀬でも
きれいに回ってくれた。着後、1日おいた2日の日に試しがけしたが
大丈夫だった。気温はマイナス10度近かったので若干弱めではあったが。

2日目だが、宿の駐車場から、トヨタのウイッシュが、スタックして
車を出せずにいた。大人5~6人がかりで押したり引いたり雪をかいたり、
汗だくになってる。20~30分してもまだ出なかった。
やっと出たと思ったらその奥にいたレガシー、これも出ない(笑)
手伝いたかったが私は自分の車の雪かきでせいいっぱいだった。

レガシーは四駆なのに、タイヤは空転するばかり。
過信は禁物なのだ、アクセルは慎重に慎重を期して踏まなければならない。
持論だが一度でも空転させると倍以上の労力を課させられる。

Kicx0351

私の車は2日目と最終日、共に30分くらいずつ除雪。
これ結構な重労働なんである。

Kicx0352

最終日は横が道路なので道に雪を出していたら、そこにエルグランドがドンと
とまりやがった。継続して作業していたら、ガキが3~4人降りてきて、

「こっちに雪をかけないでください」

と言う。
スコップで殴ろうと思ったがこらえ、せっかくなんでしばし休憩。

私の車の前にはアウディのクワトロがあったが、私が来る前からいたようで、
しかも一度も雪かきをしていなかったので、すっぽり雪にうまってしまっていた。
少し雪かきをし始めていたが、隣の除雪車(たまたま公共の除雪作業車の
車庫がある)の作業員に

「引っぱり出してもらえませんかね」

と甘ったれたことを言っている。
ばかめ、何のためにあんたはクワトロに乗ってるのか。

「四駆でしょう。
 もっとかいてくださいよ。出なかったら、やりましょうか」

と言われていた。
当たり前だ。苦労もせず人に頼みごとを押し付けるなっつんだバーロー。

先にも書いたが、今回の一の瀬も降雪量が並々ならぬものだった為か、
多くの車がスタッドレス+チェーンだった。
四駆でさえそうしている車があったほどだ。

でもなあ、いいなあ、やっぱ、四駆は。
何より宿から出るのが楽。スタックしづらいですよね。
MPV四駆に新調したたてち号も雪にすっぽり埋もれていたけど
いつの間にか車出せてて

「楽勝だったよ^^」。

う~ん。やっぱいい。惹かれます。

Kicx0371

ここまで出せればもう大丈夫。っていうか、
ここまでやらないと出れないってのがつらい。
志賀、特に一ノ瀬、高天原は夜しんしんと降るんですよね。雪。
たいしたことなさそうに見えるけど、実際は辛いんです。マジに!

気いつけなはれや!

Kicx0366

« 車内清掃 | トップページ | 障子 »