« エイトサーティーにて | トップページ | A4クワトロにSトロニック搭載、らしい。。。 »

2009年1月21日 (水)

ホイール 雑感

年明け、サラリーマン時代の新年会があった。
うかがったが、今の仕事でちょっと(というか重大な)問題があって、なんだか酒がとてもまずかった。
話は盛り上がって私も顔をほころばせっぱなしだったのだが。
 
 
10数名集まった中、ご多分に漏れず車好きはいる。
先輩2名。
うち1名は学生時代レースもやっていた方。
しばらくメルセデス97年W210E320アバギャに乗ってらしたが
昨年VWパサート4モーションに乗り換えてる。
お子さんが免許を取ったからとのことだ。
さすがに車好きのその先輩であっても10代のお子さんにEクラスを
運転させる気にはならなかったらしい。でも

「やっぱさあ、メルセデスの方が全然よかったよ。
 ダメだよ、パサートはぁ」

と嘆く。

「そうすかあ。パサートだって、4モーションだから四駆でしょう、
 そう悪いとは思えないですよ」

「ビジっと来ないんだよ。ビシっとよ、
 高速だって、フニャフニャだよ」

鵜呑みにしづらいが、なんともまあ、好みに合わないらしい。でも

「そんなことないでしょう。まがりなりにもドイツ車だし。
 W210はそんな良かったですか」

と返すと

「高速はな。
 アバギャだったから。
 だけどDSGはやっぱいいな。
 これは、いいや」

そうでしょうそうでしょう。DSGは世界一ですよ^^
 
 
もうひと方。
B4に乗ってらっしゃる。3リッター水平対向6気筒。
足はBBS-RGR。17インチ。
腰下が軽いって実感できるんだそうだ。
アルミ鍛造の技術では世界一とも言われるBBS。RGRには
その技術が余すことなく注がれている。

ホイールって、見栄えだけで選んでる人、結構多い。
でも全然違うんですよね。

アルミは、鍛造の手法で強度と重量に大きく差が出る。
ホイールは強ければ、軽ければ軽いほどいい。いわゆるバネ下重量ってこと。

思いつくいい例は、スキー。5キロの荷物を背負って滑るのと、
ブーツの左右に2.5キロずつのおもりを付けて滑るのではどちらが
いいか、ということだ。前者が楽に決まっている。
HPで、例で5キロのおもりを背負って走るのと靴に5キロおもりを付けて
走るのを比べてみなさい、なんてことを言ってる人もいるが、
それは違うだろう。

あと強度。
よく行くショップがしょっちゅう言っているのが、サーキットやジムカーナで、
二流のホイールはすぐに凹むんだと。ちょっとゼブラに乗っただけでね。
歪んでしまったというお客のホイール、腐るほど見てるらしい。

で、BBS。
よいそうですよ。凹まない、歪まない。
真円性も高い。円上の重量の配分も精度ががかなり高いと。
これは前にも書いたけど、レクサスのISF。ブランド名は入ってないけど
しっかりBBSの鍛造をデフォルトで奢っている。

BBSは2ピースのLMなんか17で残ってたら、私もカールソンに走らなかった
んですけどねえ。
Lm
あ、カールソンの鍛造も結構イケてますよ。やっぱ軽いですし。

そうそう、ここんとこ感じるのが、メルセデスのW202、街中でとても
疲れるってこと。
遠出、高速走行はビシっとして、全然疲れないけど。
やっぱフランス車も乗ってみたいって、最近思ってます。

« エイトサーティーにて | トップページ | A4クワトロにSトロニック搭載、らしい。。。 »