« FADE TO BLUE | トップページ | 中3の同窓会 »

2009年1月31日 (土)

トゥーランまた試乗

コルトの燃費、13.82だった。
509.6キロ走って36.87の給油。

家族(4人)で乗っての走行も70キロ以上含まれてるので
非常に満足。

アウディ。営業さんから新しく出るA4の2.0T、Sトロニックの
情報を仕入れた。

四駆であることとDSGになる(Sトロニック7速!)のは非常に期待できるけど、
何点か気になる。まずタイヤと全幅。

タイヤだが、下の1.8Tでも225・50・17を履いている。
新2.0Tは未定らしいけど、でも、ん?
なんかヘンですよね。
225なら45で17インチがスタンダードでしょう。
なんで50にしちゃってるんだろうか。

それと全幅。
1825もありやがる。マジ?こりゃつらいよね、我が勤務先には。

で、、、
前置き長くなったけど、またトゥーラン試乗。ハイラインの方。
いやあ、やっぱ好きだわ、これ。
何度めだろう、書いてて馬鹿らしくなるな(笑)

02

買いだ。早くて6月だけど。

DSGはトゥーランでは今6速だけど、たぶんだがゆくゆくは
7速の乾式クラッチのになるんじゃないかな、営業もあり得ますと
言ってた。
でも乾式は壊れやすそうで嫌だ。今の湿式のほうがいいや。

走りは質実剛健。余分なものは無い、だから重厚感も無い。
エンジンかけるとぺらっとした感じだけど、走ると一変。
まず回頭性が高い。載ってるのは4発1.4なんでそりゃそうでしょうと
も思えるが、あのパッケージング、あの背の高さにもかかわらず
スパスパキビキビとよく動くんですわ。

んで速い。
低速でスーパーチャージャー、中高速はターボが働く。
シームレスに。
雨の試乗だったけど、出だしはホイルスピンします(実際はしない)。
メルセデスのつもりで踏むのは要注意ね。
40~50からの加速なんか超いい。1.4とは思えませんね、VWは2.4並みと
言ってるが、ウチのめるちゃんより全然速いから、3リッタークラスとも思える。
もちろんコルト君とは雲泥の差で速い。

タイヤはミシュランエナジー205・55・16だった。
納車まだ500キロ未満のド新車だったから、いろいろ硬かった。
路面のギャップ、白線はコツコツ、マンホールはドンドンとよく拾ったけど、
サスが馴染めばよくなるでしょう。
今まで乗ったのはもっと丸かったからね。
タイヤでいうと、こいつはスペアを積んでいない。もちろん
ランフラットではないので、応急処置剤を搭載している。エアコンプレッサーと。
最近だとトヨタのiQなんかもそうですよね。

欠点は、DSGのスタートかな。お、クラッチつなげてるなって感じが
ぎこちなく伝わる。もうちょっと完成度を高くしてもよかった、
とも思えるけど、つながりの速さからすれば、ちょう消しだ。

と、オーディオの音が悪い。

「8スピーカーですし、いいですよお~!」

と営業から言われてたから今回は自分のCD持って乗車。
だめだ、こりゃ。。。
どっかのモータージャーナリストが

「レタスと思って食べたらセロファンだった、位」

の悪さ、というのも少しうなずける。

営業さんにも言ったけど、いちおうライバルはA4クワトロです。
でもよほどクワトロで感動しない限り、トゥーランだね。
オーディオ、アウディはオプションでバング&オルフセンが選べる。
トゥーランはない。ってか、オプション自体、ほとんど無い。
サンルーフ、ナビ、ETCくらいしか無いのだ。いらね。。。

オーディオはまた後付けで良いのに替えることにしましょう。
あとナビもね。オンダッシュで後付けとします。ETCも。

アウディ、2.0TのSトロはいつ出るんでしょう、あんまり良かったら、
W202をクワトロに乗り換えるっつーのもアリですけど。
ああ、そんなこと考えたら夜寝れなくなっちゃいますね。
妄想もいいかげんにしときましょう。

« FADE TO BLUE | トップページ | 中3の同窓会 »