« キャビンビルター交換 | トップページ | エイトサーティーにて »

2009年1月15日 (木)

やっぱ洗車(W202)

Dsc_0001

12月からずっと洗車してなくて気持ち悪かったので
ガス補給ついでに洗車機に入れた。300円だった。安いものだ。
しかし考えてみたらこの車は洗車機に入れたこと、ほとんどない。
3~4回目だろうか。もう10年も乗っているのに。

次男「パパぁ~ ニジ、ニジ、
   ニジがきれい!」

Dsc_0006

助手席にいたが怖がって後ろへ逃げた。

Dsc_0008

機械が後ろへ回ると、また前へ戻る。

Dsc_0011

家帰ってから見直すと、なんだかボケボケなんで、もう一度自分で洗車。

Dsc_0017

次男の手伝いはむしろマイ。

Dsc_0015

これですっきり。

Dsc_0097

これは後部席の足元。
つま先のあたりからエアコンが出るようになっている。
欠点は、フロアマットで風をふさいでしまうこと。
写真のようにきちんとしていればいいんだけれど、乗ってるとどうしても
足で前に前にやってしまい、ふさいじゃうのだ。

その点はコルトの方が優秀。
マット裏にはしっかりした「足」がいっぱい出てるので、そうは
前後に動かない。もちろん後部席にも送風口は、ある。

先の投稿、キャビンフィルターに話を戻すが、だいぶ昔の話。
知人が87年ごろホンダのアコード(新車)に乗っていた時のこと。
何度か乗らせてもらったが、なんだかいつも埃臭い。
知人も気づいていたらしく、ディーラーに、
おかしくないか、と相談した。
当時は国産車はキャビンフィルターなどなく、
外気はそのまま入れているのが定石だったに思うが、
それにしても、ディーラーからエアインテークの場所を聞いて驚いた。
なんと、ボディー左下、助手席のドア下あたりから入れていた
んだそうだ。
驚いたんで未だに覚えている。

普通、フロントガラス下、つまりボンネット上部から入れます
よね。そこが一番空気が良さげだし。
どうしてまあ、左下なんて、一番埃っぽいようなところから
入れるようにしたんでしょう。
ホンダ車は後部席足場下に燃料タンクを持ってきたり、いろいろ
斬新なアイディアは買えるとこあるんだけど、
ダメな案は却下してほしいですわなあ。私が上司だったら、
ハンコ押しませんでしたね。きっと。

« キャビンビルター交換 | トップページ | エイトサーティーにて »