« 経済とCO2と | トップページ | カールソン清掃 »

2008年12月13日 (土)

バッテリー

いちおう変遷書いておこ。

98年7月から02年11月までデフォルトの。
丸4年。

今の。バスケス、ブライトスター。
02年11月から08年12月現在。
丸6年。

長寿化の秘訣、かな?みたいなの、いちおうある。Kameさんも
実践してるって。
エンジン切る前に、エアコン、カーステ、ナビ等、一通りの
電気もんは切ること。もちろんライトも。
たかぴーは実際は走行中に全部切っちゃう。んで車が止まる直前には
エンジンオフ。

面倒くさいようだけど、慣れちゃえば平気。逆にそうしないと
気持ち悪い。
上記のオンのままだと、次エンジンかけるとき、負担かけちゃうでしょう。
バッテリー持ちにはずいぶん影響すると思うんですよ。

映画バックトゥーザヒューチャーでマイケルJフォックスが
乗るデロリアン。肝心な時にエンジンがかかんないシーンがある。
ライトが点けっ放しなんですよね。車好きなら

「まずライト消せよ!」

って思うんだけど、まああれは映画ですから、ね。でも
同様のこと、みんな、知らないうちにやっちゃってるんですよ。

バッテリーは押しがけで苦労したことあります。
傑作は学生時代、猛吹雪の志賀高原一の瀬で、
チェーン巻いたパルサー(直号)を押しがけしたことだなあ。しかも夜!
あれは忘れもしない、私の誕生日だったんですよ。12月7日ね。
昔(1970年代)は7日でも雪は豊潤にあったんですよね。
今はもう、年末でも危ないって感じですのに。

http://www.shigakogen.gr.jp/live/07canon.php

と思ったら今年は早いようです。映像は一の瀬ファミリー。

あ、直のパルサーはですね、結局押しがけでかからず、ケーブルで
かけました。宿の人にお世話になったんですね。
豪雪での車押しは足が空回りばかりでハナシになりませんでした。

きいつけなはれや!

« 経済とCO2と | トップページ | カールソン清掃 »