« SDカード紛失 | トップページ | ナンバー »

2008年12月 5日 (金)

ウォーリー

映画

「ターミナル」

を観た。
テレビからHDDで録ったやつを
次男(3才)といっしょに。
こいつ、映画好き。
しゃべるのもまだおぼつかないくせに。
みるとすぐ

「これ、えいが?」

と聞いてくる。

そうだよ、と応えると、安心して見入る。ドラマやバラエティーは
ガチャガチャうるさいでしょう、ああいうのがお嫌いのよう。

ターミナルはトムハンクスが主役。
彼は英語がしゃべれない。
空港の司法主任が探しに来て、名前を呼ばれるところがある。
たまたまトムハンクスはトイレ中。けど顔だけ出して

「ポッポー」

と応えるところがあった。

次男、瞬時に笑った。
私も少し吹き出したが、次男の方が早かった。間髪入れず笑ったのだ。

ポッポーのえいが、というと、ターミナルのことを指すんだな。

BSから録った「ニューヨーク東八番街の奇跡」も次男の
お気に入り。
ゆーふぉー、みゆ。ゆーふぉーみたい、
というとこれのこと。
妻はもう何度も付き合わされててうんざりのようだ。決まって最初から
でないと見ない(面白いシーンだけ、というのはノー)
ので余計だ。
 
 
ウオーリーが公開になった。
掃除することをプログラミングされたロボットが700年間一人ぼっちで
掃除を続けていたら宇宙から来た宇宙人とお友達になるという
ストーリー。
なんかスピルバーグの

「A.I」

に似た感じがしないでもないけど、なんだか夢がある映画ですよね。
次男にみせてやりたいな。どんな顔してみるんだろう。
ウォーリーの背格好自体が次男にかぶっちゃってるんで、
私は涙なしには見れそうもないです。
A.Iは長男にかぶっちゃって涙鼻水洪水で見ましたっけ。

« SDカード紛失 | トップページ | ナンバー »