« にちやつま | トップページ | I LUV COLT »

2008年11月18日 (火)

39万キロ

先般乗ったタクシー、39万キロ走ってるということだった。
個人。平成10年のクラウンだった。

「90日のね、免停くらったときありましたから、講習受けて
 縮めたけど45日はね、運転できない期間がありましたよ」

だから年間平均は

「5万は走ってますかね」。

乗り心地も悪くはない。しっかりダンピングも効いていた。
ショックアブソーバーはどれくらいで替えているのか、ときくと

「まだ1回しか替えてません^^;」

今のでも10万キロ以上は走ってるんだと。

大切に乗ってるんだなあ。(でもスンゲー飛ばしてた)

サラリーマン時代の00年あたり、帰宅がほぼ毎日タクシーだった。
チケットで個人ばっかだった。
上司を下ろしたあと、運転手さんとの会話は車のことばかり。
10万以上走ってるのは当たり前で、2~3万の新車に乗ると

「乗り味、ちょっと硬いですね」

と言ってしまった。
日産はそうでもないが、クラウンなどのトヨタ車は新車のうちの
硬さが顕著だったのだ。

今回の運転手は

「5~6万でね、ショック替えてたらウチら商売になんないスよ」

ですと。おっしゃるとおりかもしれませんね。

車は乗り方(乗り手)に依ってどんどん性格が変わってくる。
大学時代、同じブルーバードだけど乗り味が全く違う2台があった。
1台はたつや氏、もう1台はヒシダ氏の。
ヒシダ氏は運転が荒く、同乗者のこと全く意に介さないハンドリングと
アクセル、ブレーキの使い方に、乗っててよく酔ってしまった。
車もダンピングが悪く、揺れが酷いものだった。
反したつや氏のはきれいな乗り味で、運転も上手かったからなおさら
良い乗り味に感じられていた。

6月、私がコルトの車検の時借りた同じコルトもやっぱり
乗り味がちょい悪かった。距離は私のより走ってなかったが
わナンバーだったから荒く使われたのだろう。

ということでま、大事に乗っていくことにしましょう。

Dsc_0318

今年の7月の写真ですね。
ともに水洗いの後だけど、黒はやっぱ栄えますねえ。コルトの色は
失敗だったかな(笑)

« にちやつま | トップページ | I LUV COLT »