« ホーンでのできごと | トップページ | 乾燥機と都庁と »

2008年10月27日 (月)

87,777キロ

P1080005信号待ちでアセって撮った。

去年10月末の投稿は77778キロだったから、1年で1万か。

ハーシュネスが目立ってきたと書いたけど、これはやっぱり
ブッシュ類だなあ。来年7月が車検だから、その前に
なんとかしたい。

昨日の日曜はボンネットの飛び石の傷を直した。10コくらい。
多いもんで、以前のから数えれば30~40はある。
大きいの(といっても1ミリくらい)のほっといたのは薄~く
錆びが浮かんできたのでいかんいかんと思っていたのだ。

まずコンパウンド(極細目)をスポンジにとってゴジゴシと傷をこする。
錆を取って塗装のノリをよくさせるのだ。
んでタッチペンでチョメチョメと塗って、おしまい。

写真を撮るはずだったが次男が現れ、てつだうてつだうと発狂して
うるさいので撮れなかった。落書きでもされたらこちらが
発狂してしまう。ケトばして家に入れた。
 
 
どのコンパウンドにも微量のワックス剤(カルナバロウetc)が
入っているんだそうだ。知らなかった。3Mの技術者が言ってたから
間違いない。研磨させるだけではなく、ちょっとは見た目きれいに
艶を出させようというはからいらしい。
今回のこの作業のように、事前下ならしの為だけに使うのに
ワックス剤はむしろマーイ!なのだが。

簡単な作業だがこれだけで気が落ち着くのだから、もっと
早くやっとけばよかった。考えたら前にこれをやった時から
5~6年以上が経っている。
本来、マメに、1~2年おきくらいにチョメってた方が
いいかもしんない。

飛び石によるフロントの傷は、避けようがない。
前に走る車がいる以上、絶対についてしまう。高速ではね。
以前W124の500に乗る人が私のを見て
全然いい方だよ俺のは顔だけ色が違う車みたいだもんブァッファッファと笑っていた。
中古(並行)だが、買った時から傷は星の数だと。
コルトの飛び石傷はほとんど、というか、全く無い。
高速走行しないから。
ということでま、「勲章」ってとこかな。そういうことにしておこう。

« ホーンでのできごと | トップページ | 乾燥機と都庁と »