« やっぱトゥーランかな | トップページ | ウオッシャー液取り替え »

2008年7月11日 (金)

またオイル漏れ

久々にボンネットを開けたらオイル漏れを発見。
またも。

P1060004

こんどはシリンダーヘッド寄り、カムカバーになるのかな。
V6の左上部。

P1060002_2

まだ垂れてはいないが、垂れそう。
まいったなあ。
でも前回のと違って原因となる場所が特定できてるのが救い。

 

 

以前、ウインドゥウオッシャー液で

「ガラコウオッシャー液」

がお勧めできる旨、ブログで紹介したが、最近になって
腑に落ちない点を発見。

垂れたもしくははねた液がボディー(ボンネット等)に白っぽく、
カルキ痕のようにこびりついて取れない。困ったものだ。

試しにコンパウンドで軽くこすったら取れた。
が、シャンプー洗車だけではとれないのが難点。
これは製品としてはいかなるものか、疑問符がついてしまう。

ちなみにいままでは雨の日しか使ってなかったのでこのような
現象がみられなかったが、先般たまたま晴れた日に使って
そのまま垂れた液を放置していたらこのような痕として残ってしまうに
至った。

ボンネットは最近コーティングしなおしたのでよかったが。
時間がある時、ポリッシャーにコンパウンドで全てを落とそう。まだ一部しか消せてない。
写真撮っとけばよかったな。
ウオッシャー液は違うものに入れ替えることにする。

« やっぱトゥーランかな | トップページ | ウオッシャー液取り替え »