« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月25日 (水)

やっぱトゥーランかな

コルトガス補給。
燃費は13.05だった。
遠出もしないのに。
ここんとこずっと13超えである。
助かるなあ、こういいと。
メルセデスのぴったり倍、ですね。
しかもレギュラーだし。


トゥーランまた試乗しちゃいました。

04_2
やっぱいいですね。
決まりだな。
ハンドリングがしっくりくるし、なにをいってもDSG。
これは人類今世紀最大の発明っていってもいいんじゃないですか?

何度も言うけどサイコーです。
買わないと設計開発者に申し訳がない、というか、少しでも
恩恵を授けたい、と思ってしまう。

乗ったのはハイラインの方なんで、パドルシフト付き。
DSGはシュンシュンと小気味良くブリッピング&シフトダウンしてくれる。
「小気味良く」は不適切かもしれない、官能的に、
感動的に、ってくらい。
とにかく気持ちいい。

エンジンは低回転でスーパーチャージャーが、高回転でターボが
効いてくれるのでこれまた速い!んですね。
しかもシームレス。
まったくもって1400ccとは思えない、
間違いなく私の2.4V6メルセデスより速い。

足もいい。
205・55・16のミシュランエナジーだったけど、
しっとり落ち着いて、かなりの猫足。
マンホール上なんかわざといっぱい通ったけど、ん?なんか通った?
ってなくらいで、微動だにしない。
私のメルセデスでは間違いなく内臓動きます!

DSGの説明は何度も書いてるから省くとして、
現行トゥーランのは、6速DSGなんですね。
ところが、ショールームにあった新ゴルフの同じくTSIエンジンを積んだのを
見てビックリ。
7速DSGだそうです。
マジ!?ブガッティかよ~

003l

ところが帰って調べてみたら、クラッチが乾式になったそうです。
乾式っていうと、私のイメージだとモチが悪い、なんとなくだけど3~4万で
オーバーホールが必要なんじゃないか、って思うんですけど
どうなんでしょうか。ええ、もちろん今までのは湿式です。

いずれはトゥーランのDGSも7速に変わりそうですね。
となると、乾式になっちゃう?
なんとはなし、いただけないなあ。
湿式にくらべて繋がりがダイレクトでパワーロスが少ない、ゆえに
高燃費につながるのがメリットと思うのですが、
重複しますが、モチ、が問題。
どうなんでしょうか。
詳しい方のご意見を聞きたいもんです。

ああ、早くトゥーラン(ってかDSG)欲し。

2008年6月23日 (月)

ドーム、ざくろ、バウハウス

土曜夕、友人が東京に出てきた、とのことでメールあり。

  野球でも見ない?

たまたま神保町にいた私(ほんと偶然)。徒歩圏内じゃあありませんか。

  いくいく!

久しぶりに会って、んでドームでの観戦となった。
巨人、ソフトバンク戦。

P1060006

でもねえ、あんま、面白くないんですよね。
っていうか、久々に会ったから話したい方が
優先って感じ。
私の気を察したのか、

「メシでも食いに、行こうか」

観戦は2回でやめ、赤坂ざくろへ。

友人のお父さん、その他の方も一緒だった。計5名。

P1060004_2

友人父さん

「これはA5かい?」

店員さん

「A4になります。失礼いたしました」

私にはA5との差なんかわかりゃしません。
A5が最高ランクですね。A4はその下です。A5になると
その中でまたランク付けがあるんですよね。

締めは吉野紅梅。
しゃぶしゃぶの後でこれを抜くデザートは無いと思ってます。
いやー、美味かった!

  六本木でも行って音楽聴こうか!

店出ると友人と二人でバウハウスへ直行。

楽しいですね。
クラプトン、ブラックモア(ディープパープル)等々、コピーで大盛り上がり。

P1060002_2

店長が我々のずっと横に座ってたんだけど、これから演奏です(ドラム)、
ってんで、ツェッペリンのロックンロールをリクエストしたんだけど
演ってくんなかった(笑)。
ラストはハイウエイスターでした。

観戦お誘い受けてたタカネ君、ごめんちゃいね。私が行きましたよ。
こんどはまた皆でね、盛り上がりたいもんですね。

あごちゃん、ごち、でしたm(   )m

2008年6月20日 (金)

カングー試乗

めっちゃかわいいですね、この車。
試乗車はイエローだったけど、レッドは特にかわいい。

Ex01_2

30~40キロはとてもやわらかい、いい意味での
いい乗り味。ここまでは(タイヤ交換した)コルトの味に似てる。
けど、70以上出すとこれまたとってもよくなる。
まったりして、柔らかいんだけど、直進性がすごぶるいい。
けっしてフワついたりはしない。フニャフニャなのに、である。
不思議な車だ。

とはいえ、ハンドリングはいただけなかった。コルトやメルセデスのつもりで
切ると、おっとっとと膨らんでしまう。切る量は予想以上に多く必要。

んでもいいなあ。
ゆっくりの、スローライフって感じで、メルセデスと相反すけど、
こんな車、やっぱ所有したいですね。

ちなみにタイヤはコンチエココンタクトだった。サイズはコルトと
いっしょの175・65・14。
ほそ~
でもこのサイズで充分なんですよね。
最近の車はなんでみんな太くするんでしょうね、デフォルトで。

In01_2

収納がとても多く、これもフランスって感じです。前席のサンバイザー上部や、
後部席の両サイドにもあって、便利でしょう。これは日本車も見習うべき
ですね。

ところが試乗を終えてコルトに乗ると、これまたコルトもいいんですね。
あれ~?
コルト、こんな良かったんだっけ。。。
タイヤを替えたおかげで、低速でもまったり、中高速でもとっても静か。
直進性もかなりいい。
なんだ、買い換える必要ないんじゃん、とも思えてしまいました。
いやいや、カングーの良さは、所有してみないと分からないのでしょうね、
きっと、3年、5年いっしょにいて、親しんでそれでより良くなってくるのでしょう。
すれ違うとお互い挨拶したりするんだって(笑)。いいですね。

カングー、来年はフルモデチェンだそうです。
ぐっと大きくなって。
セニックとプラットフォームが一緒のになるとのこと。
実車が早く見たいもんです。

2008年6月14日 (土)

長男の授業参観

今日は長男の授業参観日だった。
妻と二男と義母と4人で行った。
休み時間中、教室内で足をスベらし転んだ長男は、机の隅に
アタマ(眉間)をぶつけた。
みるみるうちにはれ上がってきた。
たこ焼の北半球がそのまま付いてるようなくらい。
先生に保健室に連れられると、即、脳神経医へ行くよう勧められた。

どうしようかと妻に聞かれた。私はこれっぱかり大丈夫じゃないかと
思ったが、放っておいて死んでしまったらとんでもないことだ。

「早退させてください!」

帰って車で脳神経外科医に行って診てもらってCTも
撮ったが、なんの問題も無かった。

よかった。
でも大変だった。ああ疲れた。

次男は授業参観から車中、脳神経外科医まで一貫してお菓子を
食べ続けていた。

2008年6月12日 (木)

タイヤ替えてきました

P1060008

コルト、タイヤ替えてきた。
やっぱりミシュラン。いいタイヤだ。

P1060003
サイズはノーマルの175・65・14。
違う車に乗ってるようだ。しっとり落ち着いて、深いところで
グッと味がでる。速度を上げてもまったり感に包まれて
ノイズもかなり抑えられてる。高音域が特に。
ま、新しいってせいがもちろんだろうけど。

と。
昨日、スピードで捕まってしまった。ネズミ。メルセデスで。
20キロオーバー。
高速のような空いててガラガラ一般道。40キロ制限。
制限速度で走れという方が無理。

 
警官が、

 あのですねえ、この道をアナタは60キロで走った、
 それはキケンだし、制限速度を明らかにオーバーしているワケで、
 人が飛び出してきたらよけきれないし・・・・

とつまらない説教をはじめたので私ブチ切れまして

「んなゴタク、聞きたかあない!!」

と叫び逆に私が説教(逆切れ)をはじめることになってしまった。
6人の警官を前にして。

いいですか、

1.警察の不祥事、続いてましたよね。
  更にこういうことで善良な市民を捕まえて、警察に非協力的に
  なってきてるの、理解できないんですか。

2.ここは40キロ制限とおっしゃるが、私は毎日通っている。
  安全この上ない道だ。人が飛び出すというが、ここで人が飛び出すことは
  無い。きちんと調べてますか。

3.先般オレオレ詐欺犯逮捕で警察に協力した。こんな仕打ちを受けるとは、
  恩を仇で返されたようなもんだ。

うんぬんかんぬん。。。
聞きながら私の免許を写している警官は手が震えだしていた。

何を言おうとしかし違反は違反、キップはきっちり切られました。
2点。反則金15千円。

私が去った後、きっと言ってただろうな、警官ら。

「嫌なヤツだったね」

「ホント。
 黒ベンにロレックス、サングラスして。
 そういうのにロクなやつはいないワ、やっぱ」

「そうそう、よかったよ。ああいうヤツは、ね、
 捕まってしかるべき、だね」

ってね。

2008年6月10日 (火)

コルト明後日タイヤ交換

たまには息抜きね。

壊れたダイナブックが直って帰ってきた。
HDDがやられてたようだけど、メーカーのファームバグに起因してたようで
HDD代は無償で修理された。けど計28千円かかった。
貯まってたポイント(コジマ)使ったから18千円で済んだ。

明後日はコルトのタイヤ交換で楽しみだ。
タイヤはみなさんはどれくらいで替えてますか?
もって、距離でいくと3万キロ、年数なら4年ってとこでしょうか。
もちろんタイヤの種類や走りにもよるでしょうけど。

減るとウエットで、顕著に差が出ます。
雨の日、大事故になって廃車にした人を何人か知ってます。

ヤスオ君は学生時代、右コーナーで前輪を滑らせ溝に落ち兄との共有物の
カリーナを大破させてしまった。

ミツイ氏は土砂降りの軽井沢旧道のコーナーで滑ってやはり側溝に落ち
レガシーを廃車に至らしめた。持ってた携帯が圏外(当時AU?)でハナシに
ならず、家族を斜めになった車に残し、公衆電話を一人トボトボと
1時間ずぶ濡れで歩いて探したという悲惨な話を
私は1時間かけて聞いた。

両話とも2分山のタイヤでした。

他にもい~っぱい知ってます。
タイヤの減りは皆さんもナーバスになってくださいね。

P1060002

写真は現在のコルトの右前輪。
昨年ローテーションしてるから、前後輪ほぼこんな感じ。
4分山と書いたけど、5分山はあったかな。
ま、いいっしょ。来年にはこの車は乗り換えるけど、1年は持たない
だろう。だったらね、転ばぬ先の杖、ですね。

2008年6月 9日 (月)

コルト車検終わり

帰ってきた。
高いなあ。自賠責とか込み込みで13万弱だった。
代車のわナンバーコルトはガソリンをきっちり満タンにして
お返ししてさしあげた。

頭寒足熱が効かないエアコンだが、うちの(及び代車)は
オートエアコンがついている。と、頭寒足熱機能は無いんだと。
そうならそうと取説に書いておきなさい。

3年、2.2万キロを走って4分山のタイヤは今週サンビームで
取り換え予定。木曜に予約を入れた。
ミシュランエナジー(ノーマルサイズ175-65-14)にする。

写真は昨日、横浜で。

P1060001
こいつの足(ブッシュ周り)もそろそろ一新したいところだ。
とはいえ高速で140以上出すとビターっと矢のように(這うように)
走ってくれる。いい車です。

2008年6月 3日 (火)

オイル交換

してきた。
メルセデスの方。
何にしようか迷いに迷って、バルボリンにした。
100%化学合成の。
量り売りで割安だったしカストロやアジップの同じく100%化学合成のが
予想外に高かったから。
フィルターも替えて1.5万ちょっとだった。
カストロとかだと2万じゃ足りないだろう。
下抜きだと8リッターじゃきかないからね。

ついでに。
ワイバーブレードも交換。
土砂降りの中行ったんだけど拭き取り悪かったし。

いつも通りボッシュのを手にしていたらオイルの時の店員さんが

「日本の気候にはPIAAがイチバンっすよ^^」

という。

そうかなあ。。。

コルトの方は昨年からPIAAのにしてるけど、そんな、
たいしていいとは思えてないよ。フツー。

でも店員さんお薦めのPIAAにしてみました。
オイル交換作業中だったので、

「ついでにやらせましょう」

と、付け替えもやってくれちゃった。

帰路、きれい、完璧に拭き取ってくれます。
スジ一切なし。

帰ってきてカルテ見たらメルセデスのワイパーは昨年3月に交換してた。
1年3ヵ月で取り換えか。
2年はもたせたかったなあ、ちょっと早かった。
ま、スッキリになって気持ちいいんでよしとしましょう。
ちなみに、オイルはちょうど1年ぶり。
毎年この時期に交換してます。

2008年6月 2日 (月)

コルト車検

05年のだから早いものでもう一回目の車検なのだ。
時間がないからユーザー車検じゃなく、きちんとディーラー
に出した。っていうか三菱自動車に。
代車は軽を用意します、というので、できたらコルトがいいなあ
とメールすると、わナンバーのコルトが用意されていた。

軽がイヤってワケじゃなく、試したい機能があったから。

頭寒足熱って知ってます?
上部から冷風で、足元には温風、という機能。
これ、コルトにもあって、説明書にも書かれてるんだけど、ダメ。
ウチの、上下ともに温風になっちゃう。
な~んで説明書に書かれてるのに、って聞くと、ディーラーの
あんちゃん

「ヅカンソクネツって、なんスか??」

おいおい。。。車じゃ当たり前の機能じゃい。知ってろ。

って、代車でも試したら、これもダメ。ともに温風。

あっれ~??

説明書ウソっすか??
しっかりしてくださいよ。

代車コルトはウチのより1年新しい、しっかりしたカーステが入ってるヤツ。
DSPやグライコもついてて、音がとてもいい。
う~ん、ウチのもケチらないでこれくらいつければよかったかな~
と少し後悔してます。

いいんだいいんだ。来年買うんだ。
何にしよ。DSG(VWトゥーラン)が第一候補だけど、かみさんいわく

「かわいくないじゃん」。

そうねえ。
じゃ、カングー(ルノー)は?

「お花屋さんみたい」。

そうすか。

まあ、ゆっくり考えましょう。
ちょうど来年の今頃、ですかね。買い替え。
あ、W202はそのままですよ。これはまだまだずっと一緒にいたいと思ってますから。

コーティング

日曜午前中、愛車W202C240Tを再コーティング。
っていっても右側だけ。時間なかったし。

GW中にボンネットだけやったので、あとは左側と
後ろ、それに屋根。
ほんとは梅雨入り前に済ませたかったけど。

写真では分かりづらいけど、小傷が多かったんですよ。

Dsc_0031 Dsc_0032 Dsc_0034

んでポリッシャー(リョービのプロ機)使って、極細、
超微粒子の二つコンパウンドを使い分けて傷消し&鏡面処理。

Dsc_0036 Dsc_0037 Dsc_0035

これも分かりづらいなあ。でもかなりきれいになってます。

腕が落ちたのかバフが劣化してきたから(04年に購入)か、
オーロラ(バフ目)がどうやっても消せない。
強い直射日光の元でほんのり分かる程度、だから妥協するか。
シルバーや白など、他色では出ないんだけどね、黒はホント、難しい。

Dsc_0039

バックが悪いね。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »