« バネ交換前 | トップページ | ベン子について 雑感 »

2008年2月29日 (金)

ESPRIT/SPORTへ交換^^

バネ交換、正解だ。ESPRIT/SPORTスプリング。
コニーのショックとの相性がバッチリではないか。
アタリがゴンゴンガンガンゴツゴツガツガツとうるさく嫌だったのが
払拭された。
荒れた道での違いは全くもって顕著。今度のは実にスムーズに
走ってくれる。
ソフトでいながら、コシがあって、味がある。
ああ、kameさんはこういう乗り味だったんだあ、と
思いながら走りました。ショックもkameさんのだしね(笑)。

40~50キロは申し分ない。
120からはステアリング指1本くらいの動きにちょっと曖昧さが
出た。これはアライメントである程度調整できるだろう。あと直進性と。

Kicx0132

ザックススプリングでの最後の写真。ショップ裏で撮った。
埃だらけで汚いのなんの。

Kicx0139

シム。右前に入れてたやつ。
5番の上に5ミリ厚くらいの硬質ゴムを貼ってた。
圧縮されてるのがこれから履くESPRIT/SPORT。左がザックス。

ザックスのスプリングが硬いワケが分かった。
今回ショップからの話で理解した。いまさらで大ボケもいいとこだが
いちおう書いとく。

私はシムを厚いものにしていた。純正市販のものに加え、自作のものまで
追加していたのだ。
この為、バネは1Gの時点で規定(想定)値以上に
圧縮されてしまっていた、ということ。
バネは、タイヤよりロアアームステイ(より中心)寄りにある。
だからシムが厚ければ当然バネも1Gでより多く圧縮されてしまう。
つまり、市街地走行の時点で高速域で出る硬めの味が既に出てしまっている、
ということ。
硬くて当たり前だ。特にリヤは不等ピッチなので、柔らかいとこが
1Gで無くなっちゃってた、と(汗゛。

とはいえ薄くすれば乗り味はいいだろうが、車高がペタペタになって
好みではなくなるので、やはり帯に長し襷になんとかで一長一短
なかなかうまくいかないのだな。

Kicx0145

このボルトね。入れにくいんですよね。私も手伝いました(笑)。

Kicx0136

黄色のBMは岩城コーイチさんのらしい。

気になる車高。

前右  1本 
前左  2本(笑)。 
後左右 1本

シムは前が2番。後1番。
ショップが薄いのあるからっていうから信じてたら前は2番しか
無かった。んで妥協して入れてる。やっぱ1番にしたいなあ。

この車はホントに面白い。
足を替えればきちんと予想通りのものに変わる。シャーシがいいから
成せる業なのだ。
それと今回気付いたのがコニーがヤレはじめてると思ったらそうでもなく、
まだまだ良い働きをしてくれてる、ってこと。
前述のようにザックスの硬いところで働いていたから、ちょいショックが
負け気味に感じたのだな。ESPRIT/SPORTとの相性は
かなり良い、と言えます。コニー新品だったら設定「中」でも
いけますね、これは。
書きたいこと山ほどあるけど時間が許さない。今日はこんなとこ。

kameちゃんあんがとね^^

« バネ交換前 | トップページ | ベン子について 雑感 »