« 弟よ | トップページ | 欲しい車 »

2008年2月 7日 (木)

コルトにネジ

コルトのタイヤにネジが刺さっていた。
勤務地から出かける時見つけたので、そのまま用賀のいつもの「足」の店に
行ってパンク修理してもらった。

プライヤーでネジを抜くと、案の定、プシュー!と
大きな音と共に空気が抜けていった。タイヤ外さないで直したんで
修理は5分で終わった。

今回ネジは右前のタイヤだった。
先だってはメルセデスのスタッドレス、これもネジが刺さっていて
用賀のその店で直してもらったばかり。
その時も右前のタイヤだった。

パンクは後輪がするもの、と思っていた。
釘、ネジなど、前輪で拾って、後輪に刺さる、と。
拾うのは左が多いとも思っていた。こういったゴミはやっぱ
路肩寄りの方が多く落ちてるんじゃないか、と。

なると、右前っていうのは、一番、パンクの確率が少ないタイヤなん
じゃなかろうか。
と、思っていたのだが。どうなんだろう。

考えたら車でパンクって経験無い。
メルセデスの前に乗ってたゴルフ(Ⅲ)の時も1回あったけどそん時
も大きな(とても大きな)釘が刺さってて、スタッドレスに履き替える
時に見つけたんだ。で、そのままGSに修理に持ち込んだ。これは
左後ろだった。

運転歴27年で釘1本、ネジ2本、ね。
これって多いんだろうか、少ないんだろうか。
ちなみにジャッキでスペアタイアに替えるって経験はまだ
ありまへん。

« 弟よ | トップページ | 欲しい車 »