« ニューC試乗 | トップページ | 志賀の燃費。プチスダッドレス考。 »

2008年1月11日 (金)

喉のつかえ

次男だが焼き芋を食べてて喉につかえたようだ。
ゴボッ、ゴボッ、ウエッと、顔と目を真っ赤にさせていた。
あわてて背中をドンドンと何度も何度も叩いてやりようやくおさまったが
こいつ、私が知っているだけでもこれで4度目だ。喉のつかえで
死にそうになったの。

2回が飴玉、1回は干し芋だった。いずれも私が気付いて背中ドンドンで
助けている。

命の恩人だぞ私がいなかったらまず死んでるに違いないばかめ
と思っていたら、昨夜私も蕎麦をつかえさせ、危うく死ぬところだった。

おなかを空かせて帰ったら卓上にせいろがあったので軽くつゆにつけて
じゅるじゅるっとむさぼりかき込んでしまったのがいけなかった。
微動だにできず問いかけにも返答できない私の異変に気付いた妻が
助けてくれた。危なかった。

蕎麦(特にざるやもり)は空腹時にかき込んではいけない。
これ、鉄則。絶対守らなくてはならない。

そういえばこないだの夏も、初めて入った近くの蕎麦屋の冷やしたぬきそば
があんまり美味かったんで、これもかき込んでだーーっと食べたところ、
やはりのどにつかえてしまった。

その時は昨夜より辛く、かなり長い間悶悶悶悶と顔を真っ赤にさせて
一人つかえと戦った。前後左右には多くの若いOLが楽しげに食事と会話を
はずませていたのでたったったすけてください、と言う勇気もなく、ただただ
一人こぶしを握り締め己の力での自然治癒を待つしかなかった。

正直、これは本当に死にそうに辛い。皆さんありますか!

そういえば次男はウチの風呂でも2度、溺れたこと
あるんだったな。ヤツは6度も死にかかってることになる。

今年の年賀状、私のブログ読者の後輩から

「先輩に瓜二つの次男さんによろしく!」

とあった。
そうそう!似てるでしょ!って、余計なお世話ですわ。

« ニューC試乗 | トップページ | 志賀の燃費。プチスダッドレス考。 »