« 正義の味方(2) | トップページ | ラヂヲデイズ »

2007年11月30日 (金)

GTR

コルトの燃費は12.61だった。
累計燃費は11.85へ押し上げられた。
今回は私以外の人(妻他)が結構運転した。
今度は私の運転だけで計測してみたい。

ハナシ変わって。
日産の新しいGTRのデータを見て驚いた。
0→100km/hが3.6秒だそうだ。
これ、新しいポルシェターボにほとんど匹敵する速さ。
がしかし値段はその半分以下。8百万円くらいで買えちゃうってとこ
がこれまたすんごい。

3.6秒っていうと、他にはランボルギーニの四駆(ムルシエラゴ)
くらいしか思い当たらないなあ。
AMGでいくと新しく出るC63AMG(Cクラスの
ボディーに6リッター級のV8エンジンをぶっこんだもの)が
4.6秒くらい。
BMだとM3のすっばらしく速いのでもほぼ同じ。
アストンのV12(ヴァンキッシュ)、フェラーリF430でも4秒は切れない。

やっぱ四駆ってのがすごいんだな。まいったまいった。

それと「スカイライン」を外したんですね。
「ニッサンGTR」ってことになったんだと。
ミッションが無いみたいね、オートマのみよ。
ツインクラッチだから日産版DSGだね。これもきっといいんだろうな。

0→100加速に戻すけど、5秒切るっていうと、間違いなく
最高速は300キロ出る。
3秒台がとんでもないってのは、他のフツーの車のタイム見ると
理解し易い。
例えばだけど、私のメルセデスC240ワゴン、こいつはたぶん
10秒フラットくらい。でもいちおう200キロは出る。
ヴィッツやカローラクラスだと11秒台です。1秒しか違わないじゃん
ってつっこみは入れないでくれ。。

速い例だと、スバルレガシーGT(ツインターボね)、これで
7秒切るかどうか。
ピュアスポーツの真骨頂ホンダNSRでも5秒切れるかどうかなんすね、
3秒台がいかに速いか、分かるでしょう。

GTRはリミッター、当然ついてます。180キロね、けど、GPSで
サーキットって認識されると、解除されるんだそうだ。
ホントかな。
アウトバーンでは300キロで
「フツーに走れます」
って豪語してます。事故ったら確実に死ねます。

ブレーキがブレンボなのが笑えるよなあ。ここまでやりまくってるのに
やっぱ「止まる」のは頑張れなかったのかなあ。
どうせなら全部自社製にして欲しいですよね。でも難しいんだろうなあ
ブレーキって。これも自社製だと8百万では収まらなかったのかな。

ちなみにですね、バイクでいくと、3秒台は1000ccクラスの市販車で
出ます。そう、バイクって速いんですよ。
あとF1ね。これは5秒で200キロ出ちゃいますから論外ですね。

F1と言えばちょっと前ですけどこないだの富士のF1はとんでもないことに
なってたらしいですね。
人人人の波でしかも雨。んで寒い。で身の危険を察したあるモータージャーナリストは
チェッカー1時間前にバス並んで帰ったそうですが、それでも1時間待ち。
この人がバス乗るころには後から人が怒濤のごとく押し寄せてきたと言う。
まともに最後まで観ちゃった観戦難民たちはバス5時間待ち!
5時間ですよ!周り真っ暗。しかもこごえる雨。

「今すぐ国連に救済の要請を!」

と叫んでたっちゅーから、なんともまあその辛さたるや
相当のもんだったんでしょうなあ。
私も鈴鹿の8耐を現地土砂降りで観戦したことありますが、
8月の真夏なのにもかかわらずずっと寒くてこごえてましたから。
F1はしかも富士でしょう。
ご愁傷様でした。

« 正義の味方(2) | トップページ | ラヂヲデイズ »