« 77,778 | トップページ | DSG最高! »

2007年11月 2日 (金)

一昨日のことだが晩くに帰宅すると玄関横でシューッ!
と音がしてた。庭の水道が出っ放しになっていたのだ。
止め、リビングに入り妻に話すと

「ママチョ、また止め忘れたわね」

と言う。
和室に行き、義母にその旨を伝えた。すると

「私じゃないわ。庭の水、私はずっと使っていないわよ」

という。
ふむふむ、すると妻だな。またリビングに戻り伝えると
 
「ああ、、、
 じゃ、私か。
 3~4日前に鳥のフン、ボンネットのを
 拭いたの。その時からだ」

自白した。
コラー!

とはいえ元の蛇口が開いていただけで、ホース先端の散水コックは
閉まっていたから、途中の継ぎ目のところから漏れていただけ(といっても結構な量)。
以後、気をつけてくれたまえ!

しかしたかぴー的には、ちょっとでも義母を疑ってしまったのを悔やんでいる。

人を疑うので自己嫌悪に陥ったことを思い出した。だいぶ前のこと。
車、自宅駐車場に止めといて、凹まされたのだ。
斜め前のシビック(月極)が擦ったに違いないと思った。
見るとバンパー左前部に擦り後がある。測ると、私の車(当時ゴルフⅢ)
の凹んでるとこと高さが同じだ。
犯人は決まった。
怒り心頭。
メモをワイパーのところに挟んでおいた。

  擦ったなら擦ったと言ってください。
  修理費は請求いたしますのでよろしくお願いします。
  ゴルフオーナー、たかぴー

とかなり強気なことを書いてしまった。電話番号を添えて。私も若かったなあ。
当時まだ30そこそこだったか。
すぐ電話がかかってきた。相手は3~4つ上、男性。

「違います違います。
 絶対ぶつけてません。私じゃありません」

「本当ですか?あなただけですか?運転は。
 見てると、違う方も車を出し入れしてるようですが」

そう向けると、もう一人の男性と二人で住んでいて、どちらかが運転する、
でもどちらもぶつけてません、と。
二人で話しをしていたと言う。

「あ、ゴルフ、ぶつけたんだね。でも位置的に、ウチの
 シビック、疑われそうだね」

と。
しかしそこまで話を受けてもなぜだかたかぴー、シビックが犯人と疑って止まない。
そして男30才、更なる強気発言。

「じゃあ、ですね。今度車出す時、声かけてください。
 いつも出し入れするやりかたで、バンパーの高さ、
 車が凹んでいる場所と合うかどうか、試してみましょうよ」

若干押され気味の相手、ええ、いいですけど、とアグリー。

後日、テストが行われた。凹みが相手パンパーと合致するか、試したのだ。
しかし何度やっても、高さは合わなかった。
静止(駐車)状態では合っても、道路自体に若干の起伏がある。だから実際の出し入れの
状態だとどうやっても合わないのだ。
シビック氏冤罪であること、満場一致で確立された。

たかぴー、平謝りに謝った。
寛大なシビック氏は笑って許してくれたがしかし私はその後
どうしようもないほど、深く落ち込んだ。自分の猜疑心と傲慢高飛車な態度にである。
しばーらく線路を見てボーっとしてたかな。一週間ほど。

あの時は本当にどうもすみませんでした>シビック様。

そして、今日、今、私はすんごいちっちゃいことでまた落ち込んでいる。
その理由及び内容はここに記せない。あ、これもまた車関係のことなんですけどね。
だいぶ落ち込んでます。
妻から死ぬな~!とメールあり(笑)。

« 77,778 | トップページ | DSG最高! »