« 凹 | トップページ | 省エネ走行 »

2007年11月 5日 (月)

DSG最高!

DSG、試乗してきた。
VWトゥーランだ。

02

これはいい。最高のオートマだ。
私がかつて乗ったどのATより優れている。はるかに、という形容詞付きで。
ステアリング左右にパドルシフトもついている。
右がプラス、左がマイナスだ。

シフトダウンは積極的に行ってみた。
5→4は普通だが、4→3、3→2になると実に気持ちよくシフトダウン
してくれる。エンジンがシュンシュンとすばやく回ってくれ、
ピタリと回転数を合わせ、つなぐ。

以前こちらにシフトチェンジに要する時間が0.1秒以下と書いたが
なんの、聞くと0.03秒以下!だそうだ。驚いた。

ちなみにパドルシフトでのシフトダウン時は、スイッチを引いた瞬間に
エンジンが空ぶかしする。

「瞬間」!ですよ。

ということはその際、もうクラッチを切ってるわけ。
もうこれはマバタキより間違いなく速いんですね。

シフトアップについても、きれいに回転を合わせてつないでくれる。
いつシフトアップしてるか分からない!さすが!

本当はゴルフGTIに乗りたかったのだが買いもしない
ものに乗らせてもらうのは気が引ける。
トゥーランは家族で必要と思いはじめている車の選択肢の一つ。
これはかなりいいぞ。

足、ハンドリングもいい。シャーシは剛健さが低速域からも
伝わってきているし、硬めのサスもしっとりしているが
速度を上げても地を這うように走る。背が高いからってふらつくようなことは
無かった。上手いセッティングだ。
タイヤはミシュランエナジーの205/55/16だったけど
ロードノイズも上手く遮断し、荒れた道の60~70キロでも
室内はとても静かだった。

DSGの仕組みは何度も書いたから割愛。

Features_dv_dsg_004
エンジンは試乗したハイラインモデルが1400cc、スーパーチャージャー
+ターボだ。
低中速域でスーパーチャージャーが、高速域はターボがシームレスに働く。
だから1.4と言ってばかにできない。街中では私の車(メルセデス2.4)
より間違いなく速い。
排気音は上手く室内に入ってくれて、エンジンの好調さが手に取るように分かる。
うるさい煩わしいという気は一切起きない。

来年中は仕事で大きなヤマを迎える。その後だな。購入は。
これは欲しい!
何がって、トゥーランじゃなくてDSGをだ。
だから良かった、GTIに乗らなくて。
コルトやめて衝動買いしちゃいそうだ(笑)。

« 凹 | トップページ | 省エネ走行 »