« キャストパズル | トップページ | マック&肉好き次男 »

2007年9月13日 (木)

カーステ替えて

音が実に美しくなった。
驚いている。
メカの人に

「すんごく良くなりましたよ^^」

と言われた。んで構えて聴いたのだが
今までのとあまりに違うので思わずのけぞってしまった。

Kicx6583_2 Kicx6586

一言で言うと、

「静かになった」。

聴いてるのに静かとはこれいかに、だが、表現しづらい、
つまり、音のメリハリがしっかり出てくれるようになったってこと。
無音の中から透き通って出てくるんですね、サウンドが。
清楚で流麗で無垢、美しい。

それとドアビビリの件、これもほとんど解決。

症状を細かく伝えた。先般スピーカーを替えてもらってから、を
前提として

ボリュームを上げ、超低音域でのドア共振。
内張りがスピーカーカバーやドア自体のどこかと
触れ合ってしまって出ている。
きれいな音を聴いている時にこのびびりが耳に入っちゃうと
減滅しちゃう等など。

ドア内部をばらして、補強材入れる等、対処してもらいたい、
かかった費用は払いますから、と言って頼んだのだが

「いやあ、これは、クレーム対応、ということで
 費用は頂きません。無償で結構です^^」

なんともまあうれしい^^。
「クレーム」という言葉がちょっと引っ掛かるが(笑)、
いいショップ、そしていい店員だ。

内張りを剥がし、鉛のテープ等を随所に貼って補強に徹してくれた
らしい。
何しろ9年選手のこの車、助手席はまだしも、運転席ドアの内張りは
合板材だからか、もう弱って

「ベロンベロンでした(汗゛」。

苦労してくれた甲斐もあって(12時から18時までかかりっきり
だったそうだ)、低音ビビリはほとんど消えた。
大音量で軽微(しかもごく稀)に耳にできるが、これはもう限界だろう、
ドア自体を新品に替えても無理だな、ダッシュボード含めて
全てのインパネ各種の接合部の構造的な問題にもなってると思う。

それと、これが肝心なのだが、音がずば抜けて良くなったせいで、
ボリュームを上げなくてもよくなったのだ。
つまり、小さい音でもきれいな音で鳴ってくれる、ということ。
音を大きくする必要があまり無いのだな。

うれしくて一昨日はそのまま車に泊り込もうかとすら思った。

 
で、今まで使ってたカーステ。
欲しい人あったらご連絡を。
なんだかね、捨てるの、もったいなくて。
カセット+CDチェンジャー10連、ケンウッド。
パワーは40W。
チェンジャーのCD受光部は1年くらい前にオーバーホール
してます。
無償でいいですけどノークレームノーリターンで。
発送については着払いでお願いいたしますm(___)m

Kicx6577 Kicx6579

Kicx6582

« キャストパズル | トップページ | マック&肉好き次男 »