« 室内清掃 | トップページ | 流れるプールは疲れるプール »

2007年8月21日 (火)

裸好き次男

朝青龍のサッカーに興じたVTRを見るたび、
次男の動きに似ているなあと感じる。
太り具合もそうだし、体躯のワリに快活だしね。
おちゃらけたイメージに共通項を見る。

反し幼稚園サッカースクールでの長男はわりと
ボーッとしてる系。
球を追おうとしない、っていうか球来てるのに蹴りにいかない。

Kicx6091

 
 
 
6才長男と2才の次男、兄弟喧嘩はしょっちゅうだ。
毎日。
だけど、次男が親(私、妻、義母)に叱られて大無きした場合は、
兄は兄の自覚があるのか、やさしくあやしてあげている。いっちょ前にそおっと
抱いて、背中を撫でて。
そんな長男をみるにつけ、お兄ちゃんになったんだなと多々感じる。

とはいいつつ、殴り合いは日常茶飯事。

まともに殴ればもちろん長男が勝つだろうが
無鉄砲向う見ずな次男は指を立てた引っ掻き作戦で応戦。
先だっては長男の美顔目の下に傷を作り血を見るに至った。

 

Kicx6197

写真は先月のね。
2人ともダイソンが好きなようで、これが出てくると
喧嘩のゴングが鳴る。
オムツのままの写真。次男を見るたび、ぷっと笑ってしまう。
服を着るのがきらいで、暑い寒いはカンケー無く
ほっとくとこのままでずっといる。

先月は公園で遊んでいる時にいきなり服を脱ぎだしてこの
オムツのままずっといた。いちおう靴だけは履いている。
しかも公園隣りの家の子と仲良くなってしまい、オムツのまま
その家に上がりこんでしまった。
私は連れ出そうにも連れ出せず、そのお宅の庭先から大声で
ノリノリで便乗おじゃましてる長男を叱ってやっとの思いで撤収に成功した。
ちなみにオムツはドロだらけだったがウンチはしていなかった。
帰るとドロだらけのオムツを見て私が妻に叱られた。

体育の教師も務めていた義兄(早大体育会系少林寺拳法部元主将)に、
2歳児の運動能力有無は何を判断基準にするかと聞いたら、
手足の筋力の強弱だそうだ。
次男、力がすんごい。
こんな棒にもスイスイ登っていきそうな勢い。

Kicx6092

鉄棒なんかにぶら下がらせると、ずーっと捕まったままぶらんぶらん
ぶらんぶらんと揺れている。何が楽しいのかはわからない。
しばらくして疲れてくると雄叫ぶ。
足を膝から曲げているから地面の高低が分からないのだな、助けてくれと
いうこと。
自分で手を離して飛び降りる勇気が無い、意気地が無いのだ。
これも朝青龍と似ているのかな。

« 室内清掃 | トップページ | 流れるプールは疲れるプール »