« 訂正です | トップページ | 140ホイールにさよなら »

2007年8月 4日 (土)

BAS/ASRが点いた

メルセデスの方だが3~4日前から警告灯が
点いている。
BAS/ASRのランプだ。
説明書を読むと、これらの機能が故障している可能性がある、
だから修理工場に行きなさいと書いてある。
でもどちらも私はあまり使わない機能なんだな。

BASはブレーキアシスト。急ブレーキの時に、軽い踏み込みでも
強く踏んだようにアシストしてくれるという機能。
ASRはアクセレレーテドスキッドコントロール、かな。
雪道や滑りやすいところで、ホイールスピンを制御する装置。

いらないんだよなあ、どっちも。あたしは。特にBASの方は。
これ、効かせたくないのに働いてしまって、逆にあわてちゃう。
急ブレーキを踏むタイミングって、アクセル全閉にしてから
ブレーキ踏み込みまでの時間が速いでしょう。
だからそういう時は車がそれを判断して、浅い踏み込みでも
強い踏力が与えられたように「急ブレーキ」を機械が勝手にかけてしまうのだ。

ここまで読むだけでは、いい機能じゃん、って思えるんだけど、
実はその効きを抜く時が問題。

BASによって予期せぬ急ブレーキをかけてしまったことに驚いた運転手が
踏力を抜く場合、抜いた分に応じた効きの減衰、がなされないのだ。
つまり効き過ぎにあわてて、ブレーキを弱めても、弱めたとおり
じゃなく、強い効きがある程度維持されたままになっちゃう、ってこと。

実はこれに泣いたこと2度あって、一度は高速。もう一度は市街地。
共にアクセルをある程度開いている(加速ではない)状態から
一瞬で全閉し、すぐさまブレーキをかけにいっている。
そして踏んだ量以上の強い効きにびっくりし、あわててブレーキを弱めるも
まだ効いたままで、冷や汗をかいた。特に高速の時。
後の車が近くにいたらオカマ掘られたんじゃあないかな。思い起こすと怖い。

ただでさえメルセデスのブレーキはしっかりしている。よく効く。
だからアシストなんて、いらないよ。

もう一つのASR。これはホイールスピンを防止するものだけど、
これもいらないんだなあ。
雪道ではいいようだけれど、けっこうデリケートにアクセレーションしてるつもり。
だからあんまりスピンさせないし、普段の街中ではまず必要ない。
スピードメーター真ん中に 

マークがあって、それが黄色で点滅するんですよね、空転してますよ、って。
だからその時は働いてるんでしょうなASRが。
でも逆にこの機能があるから困ることもあって、吹雪で車が雪で閉じ込められた時
なんか、困る。スピンを感知しちゃって、全然トラクションがかかってくれない。
結局、ASRスイッチをオフにして(こっちはスイッチがある)汗だくで雪かきしつつ
車を出したこと、2度ある。いらねー。

9年乗っててこれら機能で助かったこと、私は一度もありゃしないのです。
 
 
ブレーキアシストはここ何年かで進化はしている。
まず、バイワイヤー化されてきている。
従来のブレーキはブレーキオイルによって踏力を伝達していたけれど、
それが電子化されたのだな。だからワイヤーによって電気信号におきかえて伝えるって
意味で、「バイ・ワイヤー化」と言われてる。

メルセデスだとバイワイヤー化されてすぐのW211に試乗した時にちょっとおや、
と思ったのがあった。ブレーキの効きは申し分なかったが、抜く時が問題。
やはり踏力の減衰に応じたブレーキの減衰がなされなかったのだ。
BASを効かせてもいなかったのに、である。
慣れが解決しそうな程度ではなかった。これはモータージャーナリストの
萩原秀輝さんも指摘していて、たしかマイチェンで解決された
と思ったが、さて、今はどうか。

そうそう、で、バイワイヤー化による進化、について。

先に書いたように、急ブレーキの時って、一瞬でアクセルを
全閉し、ブレーキをかけにいく。
つまり、アクセルを一瞬で全閉にする時ってのは、急ブレーキを
かけに行く時なわけ。
だから、じゃあ、そういう時は機械側で、急ブレーキのお助けを、
もうちょっと進んでやって差し上げましょってこと、をメルセデスは
考えた。
何ができる?
聞いて驚いたんですなあ、私は。
ディスクブレーキにパッドをピストンで押し付けることで制動、
つまりブレーキが働くわけですが、普段はディスク~パッド~ピストンの間って、
何ミリか間隙があるでしょう。スキマ、ね。常にピタッとくっついてるワケじゃあない。
だから、急ブレーキの前兆、つまりアクセル全閉があったらその瞬間にそいつらの間隙を
限りなく狭めておいて差し上げましょってことをする。
だから次の瞬間にブレーキに踏力が与えられた時は、すぐにブレーキが
効くってワケです。
すんごいよね。こんな機能、いるの?って思えちゃう。
ましてや雨の時なんかは、一定時間ごとにディスク、パッド間を狭めてあげて
間の水を飛ばす、なんてことも自動的にしてるんだそうだ。
これらをセンソトロニックブレーキシステムって言ってるんだけど、メルセデスの、
どうやら問題が多かったようで、2~3年前か、大幅な修正をしたようだ。

だからさ、いらないんだよ。
いる?
いらないよね。
いらないです。私には。

« 訂正です | トップページ | 140ホイールにさよなら »