« 高架橋で | トップページ | はにかんだ次男 »

2007年6月30日 (土)

今さんのアルバム買った^^

今剛さんのギターが好きだ。

最近買った稲垣潤一のアルバムもこの今剛さんのギターが聴きたい
というのが目的の一つでもあった。

「long after midnight」

という曲。
80年代リリースのアルバム

「shylights」

に入っていた。

だけど今回買ったのはバラードを集めた

「slow songs」

というもの。
long after midnightはまず入っているし、
過去ヒットした中で私が聴いたことのない曲が多く入っていたから。

「ps.抱きしめたい」
「最後のlove letter」

等など。稲垣潤一の代表曲ですもんね。

ま、おいといて。
今さんのギター。
やっぱり、いいんだよね~

long after midnightだと、
ギターソロの部分、最後のチョーキングビブラートは
絶妙だ。センスいいよなあ。
ギター見事に泣いてます。
 
 
今さん、単なるスタジオミュージシャンではない。
ギタリストとしては、日本で数少ない、世界にも通じる人ではと思ってる。
スタジオミュージシャンのプロ中のプロで作ったユニット、

PARACHUTE

でも同様メチャウマギタリスト松原正樹さんと参画していた。
(松原さんがリーダーだったのかな?)

んで今さんだけのソロアルバムって無いのかなあ、と
思ってたら、あったんです!ありました!

Studiocat

STUDIO CAT

あったんですか~!
買っちゃいました。たった今、ネットで(笑)。

 

 
一枚じゃナンなので、PARACHUTEの3rd

HAERE MAI

Haeremai

も。

今さん好きなのにPARACHUTE聴いてないっての
だめですからね。

このHAERE MAIを選んだのはPARACHUTEが
この3枚目から井上鑑さんを参画させているから。

今さんのギターでいうと、私は最も惚れ惚れと聴き入って
しまうのが、寺尾聡「REFLECTIONS」
のアタマの曲「HABANA EXPRESS」
のカッティング。これ、以前も書いたかなあ、ほんとすばらしいんですよ。
燃えるように弾いてます。ギターが叫んでるんです。
カッティングは真似できなかったけど、ギターソロは一生懸命コピー
しました。リズム取りづらく、結構難しかったですね。
そういえばREFLECTIONSも井上鑑さんがアルバムを通して
監修してるんですよね。売れたわけです。

今さんのもう一つかっこいいのが松田聖子のデビューアルバム
SQUALLの中のタイトル曲。このギターソロも
メッチャかっこいいですよね。
曲の終わりかけはギターソロでフェードアウトしてっちゃうんですが
え~そっからのも全部聴かせて~!
何で消えちゃうの~って思ってる。
レーベルに直訴したいくらいです。

ギターソロのフェードアウトで言うと、やはりジェフベックの
WIRED。A面最後の曲
HEAD FOR BACKSTAGE PASSです。
これもストラトが燃えるように弾いておきながらその
かっこいいギターソロのままフェードアウトしてっちゃうんですよ(涙
どっかにオリジナル残ってないんですかね、どっかにはあると
思うんですが。いつか聴いてみたいと思ってます。

« 高架橋で | トップページ | はにかんだ次男 »