« CARLSSON ! | トップページ | プライマシーHP インプレ »

2007年6月15日 (金)

パッドについて

タイヤ交換の時残りを見て少々驚いた。

Kicx5977
まだまだ厚い。まだまだ使えるのだ。
01年9月から、4.5万キロ走ってるのに。
いやはやこいつも優れものだ。

ノーマルのではない、Z.MEVIUSのユーロエコ
というのにしている。
効きはノーマルと同じか、ちょい効くくらい。

デメリットは、サーキットを走った時感じたのだが、
フェードしやすいかもしんない。
後半はちょっと踏感がスポンジーになったかに思えた。
腕も悪かったんだけど。

でもあんなハードブレーキは公道ではありえないから、
普通に走る分には全く問題ない。
峠攻めたりしないしね。長く続く下り(箱根ターンパイクとか)の
時は積極的にエンブレ使うし。

最大の特長は、ダストが出ないことだ。
それと、ディスクへの攻撃が少ない。
ローターも減りにくいってことですね。
これはとても良いことです。
欧州車がホイール真っ茶色に汚してるの、あのダストが
宙を舞って人様が吸い込んでると思うと
ぞっとしますよねえ。
なんでエコ先進国がこれ直さないかなあ。いつも疑問に思ってます。

« CARLSSON ! | トップページ | プライマシーHP インプレ »