« 寝る子 | トップページ | 挨拶 »

2007年6月26日 (火)

石川實さん感心感心

朝のラジオで聞く石川實さんの「SKY」。
ふむふむといつも聞き入って感心している。

先だっての話。知人にお医者さんがいたそうだが、
その人から聞いたこと。
婦人を血液検査すると、妊娠しているかどうかすぐ
分るんだそうだ。血液中に、かごに入った金の卵のようなものが
いっぱい見えるんだと。

  僕等は皆、金の卵だったんだ。
  できないことなどないんだ!

話し方からかバイタリティーがよく伝わってきて、
よおし!今日もがんばるぞ!と
単細胞な私はいつも感化されるのでした。

これも石川さんからだけど、ヨーロッパの諺に

「牛乳を配る人はそれを飲む人より健康である」

というのがあるんだそうだ。深い意味はわからないけど
たかぴーはいつも「配る人」でありたい、バイタリティー溢れる人間で
いたいと思っています。
 

  
ちょっと話はずれるけれど。ブログについて。
はじめる知人が多くなってきた。
覗くとその人の近況が分っていい。
先日久しぶりに会った知人に

「やあ、久しぶり!」

と声をかけたらその人は私のブログをよくみてくれてるようで

「こっちは久しぶりって感じがしないんですよ^^;」

と返された(笑)。
 
 
ある知人は、ブログを続けていることで

「ヒマなんだね」

とか

「他にやることないんかね」

等と友人から言われるようになったそうだ。

う~ん。。。

ヒマってわけじゃないんでしょう、時間を持て余しているわけ
でもないと思う、その人。
主観で言えば、なんつーんだろう、ゲージュツ性の表れの
一環のようなもの、とも思えるんだけど。。。違うだろうか、
そうたいそうなことじゃもちろんないが。

ブログ開設者がみんなヒマなんだとすると、じゃあ
HPを立ち上げてる人たちは皆ヒマだからはじめたのだろうか。
そうじゃあないでしょう。

絵を描いてる人はヒマだから描いてる?
音楽やってる人はヒマだからやってるの?
ジョギングしてる人は時間があるからやってるんじゃあないでしょう、
人それぞれ楽しみ方があるワケ、それを

「ヒマなんだね」

と一蹴する人達に一貫して言えること、それは

「芸術性センスのかけらが見出せない」

ということだ。

私は人がブログやHPを立ち上げたと聞くとまず

「やるなあ」

と思いその人はきっと

「感性が高いんだなあ」

とか

自己主張の表れ、情報のオープン化
を図ろうとしてるんだなどなどいいことばかりを
想像してしまう。
その中に

「ヒマなのね」

っていう気持ちは微塵も働かない。

前も言ったけど、ほんとにヒマな時って、何もできないものなんですよ。
自分の子がブログ立ち上げたいって言ったら?
ええ、もちろん応援しますよ、大賛成ですね。
ま、それより外で泥んこになって遊んできて欲しいってのが
前にありますけど。
と、いうことで
前向きに!バイタリティー溢れる人間で行きましょう!皆さん!

« 寝る子 | トップページ | 挨拶 »