« DIATONE、BOSE、今剛さん | トップページ | リーバイス507 »

2007年2月24日 (土)

ワイパーとサングラス

メルセデスのワイパーだが全然拭き取らなくて驚いた。
先般土砂降りの中走ってキケンだった。

帰り(運転席側に戻ってくるとき)はいいのだが、「行き」
が全然拭き取らない。
こりゃだめだめひでーなと思って履歴を見たんだが、一昨年6月の車検の時に
とっかえられてる。ヤナセだ。2年はもたないんだな。

とっかえられてるっていうのは、私の意思意向、先方への
依頼に反して、ということ。
書面で出したんだよな。ワイパーはその直前にとっかえたばっかだから
替えないでいいですよって。

車検の時は、率先して替えて欲しいもの、替えたばかりだから
替えないでいいもの等々を表にして出している。わざわざそこまで
してんのになあ、替えるなっちゅうの。請求明細見て分った。
ボッシュのに替えてるから、ブレードごと純正に替えられちゃうと
こんどボッシュゴムだけっていう交換ができなくなっちゃう。ちきしょーめ。

まあいいか、ちっちゃいことだしと思ってながした。
それにその車検でヤナセからサングラスをもらったからだった。

その少し前、ヤナセのフェアに行ったんだがその時、
そろそろ車検じゃあないですか、今予約してもらえればサングラスを
差し上げてるんですよ、
と言われて速攻予約し、もらったのだった。

もらったサングラスはスガシカオっぽく、軽いし割と気に入った。
だけどグラデーションの関係で遠近感がつかみ難かった、だからカバンに入れ
たままで、運転の時はすることがなかった。
  
 
去年だった。中学時代の友人らと飲む機会があった。
男女合わせて12~3人が集まり、痛飲した。
私はなぜか一気飲みまでさせられ、ぐでんぐでんに酔っ払った。
いつの間にかその席に若い娘が2人いるのに気付いた。
聞くと小学校時代からの同窓、Nさんの娘さんだということだった。
その娘さんが友達も連れてきたようだ。

Nさんはとてもきれいな人で(もちろん私の同級生だからもういいトシだが)
学生時代はモデルもやっていた。何誌かで拝見したことがあった。
しかしこのNさん、実は小学時代、私のことを好きでいてくれた。
うる覚えではあったけれど一昨年、小学校時代の同窓会を開いた折、
昔に皆に書いてもらった
「思い出ノート」
を読み返してみて思い出したのだった。

娘さんもお母さん譲りでとてもきれいだ。トシもハタチ前、
若さが溢れてるって感じだ。

「おじさん、名前は?」

娘さんにそう聞かれた。

「たかぴー、っていうのさ」

「ホントに?!」

私は本名を言ったが、娘さんとお友達は顔を見合わせ驚いている。
学校の担任の先生もたかぴーというらしい。

そうか、そんなある名前かな、たかぴー。

「ちょっと待って、
 おじさんのこと、ママから聞いたこと、
 あるかもしんない。
 センセの名前知った時、ビビっときたんだよね」

酔った勢いもあったろう、私は小学校時代の思い出話を
だらだらと娘さん達に話し始めた。
Nさんは別な席で盛り上がっていてこちらの話題には気付かない。

少し離れた席に俳優の鶴見真吾がいるのに気付いた。

「あそこにいるの、鶴見真吾だぜ」

「ふうん、、、
 あんまかっこよくないわね。
 私はたかぴーさんの方が、タイプだわ」
 
 
翌日のことがあるので私は皆より先に退席することにした。
もう0時を回っている。
店を出ると、いつの間にか外にNさんの娘さんと友達がいた。

「ねえ、たかぴーさん、また会えるかしら」

そうだなあ、だけど20そこそこの娘とそう会えるもんではない。

「いつ会えるか、わかんないな、、
 そうだね、じゃあ、、、
 おじさんのこのサングラス、あげるよ。
 これ。
 かけてみ」

スガシカオっぽいヤナセからもらったそのサングラス、
かけると彼女にはとてもよく似合った。

「スガシカコ、だね」

「(笑)、また会おうね」

サングラスは失ったが、なんだか少し気分のいい飲み会だった。

« DIATONE、BOSE、今剛さん | トップページ | リーバイス507 »