« 六本木の渋滞 | トップページ | アンテナ業者 »

2007年2月 9日 (金)

FOCALスピーカー

FOCALのスピーカーに替えたメルセデスのカーステだが
抜群にいい音を鳴らしてくれてて大変気に入ってる。
もっと早く交換すればよかった。
しかしいい気になって超大音量で聴いていると低音がへんに
再生される。限界! 
そこはちょっと不満かなあ。
普通に聴くぶんじゃあ全く問題ないし、これはまあ
妥協しなくちゃいけない範疇内かな。

でも替えたのはフロントだけ。リヤはまだ(ショップの手配ミスで
付けられなかった)なので、これはなんとかしたい。
せっかくフロントがいい音を出してくれているのに、ね。
と、先程、件のショップに行ってリヤ交換の相談をしてきた。
しかしうまくはめられる機種が無いらしい。
トレードインで有名なのがカイラスというメーカーのもの
なのだが、音質にやや疑問符がつくのと、トレードインを
銘打っていることから、高価。要はコストパフォーマンス見合いが
悪いということね。

フロントと同じFOCALももちろん検討内だけど、
リヤに入るサイズのはえらい高価なのになっちゃって、スピーカーだけで
5万くらいしちゃう。ドア加工も入れると、8万くらいになるってんで、
これは見送り。
他にいいの探してください、ということで機種選定を依頼して店を辞した。

帰路、FMを付けると偶然スガシカオの午後のパレードが流れてる。
ん~いい歌いい歌と鼻歌まじりで聴いていたが、なんか、腑に落ちない。
音が悪いのだ。
FMの音ってこんな悪かったっけ?
あわててCDに入ってる午後のパレードを聴いてみる。
全然違う。
抜群にいい音だ。
低音も違うし、高音の澄みきった質の良さは秀逸。ミドル域も
美しく再生してくれている。

スピーカー替えると、こんなことまで顕著に差を表現しちゃうんですね。
いいのか、悪いのか、分りませんね。

« 六本木の渋滞 | トップページ | アンテナ業者 »