« パッドやタイヤカスについて | トップページ | FOCAL楽しみだ »

2006年11月28日 (火)

直したいデント。

車のドアにつけられたエクボ、計3つある。
1つはボンネット、2つは左右リヤドアに各々一個ずつだ。ちきしょーめ。

_014

_012

いつの間にかついてる。が、たぶんドアのは玉高だな、きっと。
あそこは駐車場が狭くていかん。ヘタに停めると降りれないし
広めに停めても次の車にビッタリ寄せられて
乗れないじゃん!なんてこともある。

がしかし、エクボ。リヤにつけられてるということは、
後部席の乗り降りのヤローらが犯人なワケだ。ったくちきしょー。
老いぼれの年寄りかバカガキがよく見もせずに
ガバッとドア開いちゃうんだろうな。ドンって。

ジジババはトイレに急ぐため、ガキどもはおもちゃ売り場に
一刻も早く行きたいがために起きることだ。運転手はちゃんと
開く前に先に降りて差し上げてエスコートせにゃあかん。
絶対ですぞ!おじさんは怒ってるんだ!
 
リヤドアにはかつて3つついてたんだけど、
2つは3年前に直した。
ネットで検索した、家から車で5分ほどの駒沢だった。
ちゃんとしたショップだと思って行ったらただの住宅街。
指定されたマンション前で待つと30そこそこの
兄ちゃんがえっちらほっちらと工具を持ってきて、
路上で直し始めた。
え?ここでやんのかよ!

2つはきれいに直ったが、残り1つは
「たぶん無理でしょう」と言う。
プレスライン上(リヤドア)にあったからだ。
難しそうだ、10分もすると音を上げた。

「これ以上は無理っすね(汗゛。。。」

良くはなったが、車の色が色だ(黒メタ)。
若干のウネリ歪みも見逃させない。

「もうちょっとがんばってくださいよ、
 ここらをふくらませてはどうですか」

いろいろ注文をつけお願いするが、すぐにバンザイした。

「プレスライン上だから、こんなモンでしょう。
 それなら、ドアヒンジのプレスの歪みとかの方が
 目立ってますよ、ほら、こことか、ここなんか。
 黒だから分るんですよ、シルバーなら完璧に直ってる
 ってカンジですよ」

話をそらしているのが分った。

「そうですか、じゃあもういいです」

彼にはそれ以上の腕はないってこと。できないヤツに言っても
できないのだ。
まあ、2個は完璧に直ったから文句はいうまい。

_015

で、デントリペア。
ネットで調べたら町田のここ
メールで質問したら、一個でも30~40分かけるっていうから、
よほど丁寧にやってくれるんだろうな。
直す自信あるって。
駒沢の兄ちゃん、爪の垢でも煎じて飲ませてもらいなさい。

« パッドやタイヤカスについて | トップページ | FOCAL楽しみだ »