« 長男と世田谷公園 | トップページ | チュニジアのビール »

2006年10月23日 (月)

カーステ修理、フィルター類掃除

カーステの調子が悪いので直した。
ついでにエアコンダストフィルターとエアクリーナーを掃除した。

_003_4

カーステはケンウッドのCDチェンジャーが付いているが
ラジオやカセットは支障なく聴けるのだが、CDを
聴こうとするとたまに
chno
と表示され、機能しないことがある。
ケーブル接触の問題と思い、過去何度か取り出して本体裏の
接続の部分をしっかり止めなおしているが、たまに出てしまう。
今回また取り出してしっかりとめ直した。

写真がピンボケだなあ、こういう時やはり一眼レフが
欲しくなってしまう。

_004_5

エアコンダストフィルターはこのW202には優れものがついている。
相当酷い排ガスを吐くトラックの後を走っても、悪臭は
そう車内に入ってこない。とてもフィルタリング機能に優れている
もので気に入っている。反し、目詰まりしやすいというデメリットがある。
詰まるとエアコンの送風量が減るので夏は困るのだ。

_006_2

多くの人は買い換えているようだが(4~5千円?)私は掃除機でゴミを
吸って使いまわしている。
前回掃除したのは去年だったと思うが、もうこのようにゴミがいっぱい。

_005_1

葉っぱの小さいのやら埃やら小石やらがいっぱい詰まっている。
今回は別段送風量が少ないと思ってやったわけではないが、掃除後は
風量が多くなったことに驚いた。

フィルターの場所は助手席足元の上部。
ぱっと見には分らない。足元にもぐりこんでアタマを上に向けると

_007_2

のような長方形お弁当箱の側面みたいなのがある。
これを取り出すのだ。
足元にアタマをこすらなくてはならないので
床は事前に掃除機をかけておく必要がある。

_001_3

エアコンのフィルターのついでにエアクリーナー
(エンジンへの混合気の為のクリーナー)
も掃除した。

_008_2

先月エアマスセンサーを取り替えた時には口でフーフーと
埃を飛ばすだけの掃除だったが、途中で貧血でぶっ倒れそうになったので
あまり力を入れてできなかった。
今回掃除機で丁寧にフィン一枚一枚の間のゴミを吸ってやったってこと。
慎重にやったつもりだったが、このフィルター、わりとヤワで、
掃除機吸引部の先端一部が引っ掛かって、小さい穴が開いてしまった。
2ミリほどのものだが、そこから小石でも飛んで入ったら大変だ。
テープで止めた。

_012_1

エアクリーナー室の下部のゴミも同時に吸い取る。

_010_2

先月掃除したばかりだったが、またまたゴミが入り込んでいた。

大変大変、忙しいなあ。こういう内部もきっちり掃除すると
実に気分が良くなる。精神衛生上ヒジョーに良いことだ。
とせわしくやっていたら屋根に

「ボン!」

と大きな音がして何か落ちた。
鳥の糞だ。
見上げると電線にハトがとまっていた。
このやろ。
あわてて拭き取った。

_011_3

他は埃が積もったままだから拭いたとこだけきれいだ。
でもこのままでいいやしょうがない。もう朝8時になる。子供達と遊ばなきゃ ^^

« 長男と世田谷公園 | トップページ | チュニジアのビール »