« 風呂の窓 | トップページ | 月の土地? »

2006年9月 7日 (木)

携帯とマナー

知人家がプジョーの1007を購入したようだ。
おめでとうございます。
とてもかわいい車だ。私もとても好きです。
コルトを売っぱらって乗り換えたいくらいだ。
 
 
 
今日もコルトで都内を走り回ったが、最近は
車の運転マナーの悪い人、とかくよくみる。特に携帯で話しながらの
運転、顕著に多く見る。なんかヘンな走りしてるなと
思うと、大体は携帯で話してる。

まあ、事故につながらなければいいのだろうけれど、
危険回避力とか、たぶんびっくりするくらい落ちるだろうに
あの運転じゃあ。

ついこの間は、246の下り車線、山手通り交差点のアンダーパス、
ひっでーセルシオがいた。
ガラガラの追い越し車線ブレーキ踏みながら40キロで走ってる。アホかと思ったら
やっぱ携帯で話してた。
ダンプに追突されろバカと思った。

携帯は、こちらがどういう状況下にあるかということが
往々にして相手は分っていない。
賢者はすかさず「運転中です」
と言うだろうが(と言っても携帯で受ける時点で違反だが)
なかなかそう言わない人が多いのだろう。
いわゆる「ノーと言えない」日本人なのだな。

私は違反だとは分っていても、とりあえず電話はとる。んで
「運転中だから折り返す」
と伝えて、要点だけふんふんと聞いておく。
この時、受話器は耳に当てない。
スピーカー機能があるから足の上(腿の部分ね)のところに携帯をおき
聞くだけ聞くのだ。それで充分相手の声はこちらに届くからだ。

どうしてそれくらいの簡単なことができないのだろうか。

電車は電車で、一度乗れば一度は携帯の通話者を見る。
先般も世田谷線(乗る時払いのチンチン電車)で見たのは、
携帯で話しながら乗ろうとした人がいたことだ。
車掌に手で制されていたが。乗るな、と。当たり前だアホ。

私にはできないなあ、電車で携帯。マナーに反するとかいうことにも増して、
恥ずかしくって、できない。まだお下劣週刊誌のH袋綴じをビリビリと
破いて見るほうがマシだな(笑)。

« 風呂の窓 | トップページ | 月の土地? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風呂の窓 | トップページ | 月の土地? »