« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

義兄のスピーカー、だめでした

義兄がおいていったスピーカー、ずっと気になっていたので
昨日接続して音を聴いてみた。
ビクターのだが、けっこうでかい、重いしつくりもしっかりしているし
きっと当時は結構な値がしただろう。

Kicx3811

と思って鳴らしてみたら、
ボコボコボコボコと、低音がひどい!
あわててネットを外してみると、

Kicx3812

ウーファーだが、なんと、コーンを押さえるゴムの部分が
劣化し、割れているではないか。

たぶんこの家ができた時に買ったのだろうから
22、3年経っているのだろう、でもこんなにもヤレるものか?
しかしこの音はひどい。これではAMラジオくらいしか聴けないな。

私の実家にも中1の時買った、DIATONEの、それこそ
30年選手のがあるが、それもそうだろうか。
試しに今度見てみよう。
 
 
以前お気に入りのボーズのスピーカーの鳴りがあまりよくない
と書いたが、レンガの上と下にそれぞれ硬質のゴムを置いた。

Kicx3817_1

音は見違えるほど(聞き違えるほど?)良くなった。
アルディメオラのスプレンディドホテル「イスファハン」の
アコースティックの速弾きにも歯切れのいい音(ツイーター)が
きちんとついて来れてる。

これだけのことでこれほど違うのだ、スピーカーとは
やはりナーバスなものなのだな。

ゴムのシートはこれくらいだと10枚くらい入ってて
200~300円で売っている。
試してよかった。

Kicx3818

水曜は久しぶりのゴルフだ。昨日の日曜も早朝練習で
打ちっぱなしに行ってきた。
8時なのに席は割と埋まってて、私の両側にももちろん人がいた。
後ろではトシ60くらいの人がパシパシ打っていた。
とても上手だった。
突き当たりのネットまで250ある。
先般書いた時、「250」の標識が少し高いところにある
と書いてしまったが、誤りで、ネットの最下部にあることが
わかった。
後ろの人は途中からドライバーを取り出したが、
その250の数字のところにバンバン届いていた。
やるものだなあ。しかも球はドロー系。
8時から練習してるし、きっとお上手なのだろう。

とはいえ私の方はめちゃくちゃで、仕事と、
前回の打ちっ放しと、グアムでの水泳、次男の抱っこで
腰がやられた。痛くてかなわない。
ビタミンB、Eの摂取でだいぶよくはなってるが、回らないし
力を入れられない。

ストレッチを入念にやってから9番アイアンで打ち始めたが、
ハナシにならなかった。
腰が入らないと、こうもだめだとは。。。
まず球はスライスが多くなる。
もともとフッカーなのでスライスはあまり出なかったのだが、
ちょっと気を緩めるとド右(汗゛。。。

気を取り直してまたストレッチをし、再度球に向かった。
ストレート球は出るようになったが、フックが出ない。
何かあるんですねえ~。ビミョーな腰の回し方が
そう影響しているのか。。。

とはいってもかっこいいきれいな球ばかり打ててるわけではなく、
結構な数、トップしてた(笑)。
だめだなこりゃ~。
明日練習行く時間あるかなあ。

ということで打ちっ放しは2カゴだけ打って、やめ。
アイアンも5番どまり。
この腰じゃ怖くてドライバーが振れませんワ。

でも水曜は80台だしてやるぞー

| コメント (0)

2006年7月29日 (土)

長男次男にサラリーマンは務まるか

グアムのこともそうだが、ファミリーネタを書くとつい
長男のことが主になってしまう。話題に事欠かないやつなのか
それとも私がやはり長男により目をかけてしまっているのか。。。

次男のグアムネタが無かったが、こいつは至ってフツー。
育て易いし、見ていて和らげられる、癒し系なのだな。
プールでは座れる浮き輪に乗っかって、ボーっと水に浮かんでいる。
特に何に文句言うでもナシ。
鼻水だけが、チト寒さ(浮いているだけなので)を主張している。

一度、プールに自らバシャっと落ち
プカァ~っと浮いてることがあったようだ。
あわてて救い上げたが、とくだんその後おお泣きすることもなかった。

長男がそれやったら、たぶん発狂だ。
悪いことは全部ママのせいにするから
「ママが悪い!ママが悪い!」
を連発するだろう。転嫁型なんですよね、
悪いことがあると、自分のせいにしない、
全て他に原因、起因するものがあると考えるタチなのだ。

ま、とはいえ、楽しいバカンスだった。無事故だったことも
なによりだった。しかもこの夏、まだ楽しいイベントが
いくつか残っている。
人生遊び心、だ。楽しくなくては仕事をする活力も生まれない
生きている意味もないだろう、と私は思う。
積極的に遊びを探している自分はおかしな人間だろうか。

こうして書き物をすること、これもとても楽しい。私は好きだ。
でも先般、友人のブログに、それが義務(仕事)になると
苦痛でしかなくなる、ということが書かれていた。
それもそうだろうなあ、締め切りとかあって否応なしに
書かなければならないとなると、それは苦しいだろう。
義務、使命を伴うものとなると苦痛になるということ、よく耳にする。

以前の仕事、つまり会社員だった時の私はどうだっただろうか。
仕事、つまりビジネスには楽しく取り組んでいただろうか。
うん。
楽しく取り組んでいたと思う。
嘘偽りなくそう言える。
だがそれは「営業」している時のこと。
提案書を作ったりプレゼンをしたり等々は
有意義に積極的に取り組めていた。しかし
管理職になって社内での仕事が多くなった後期。
マネージャーとしての管理力、采配をより問われるようになった
退社する1年ほど前からは、辛さしかなかった。

なんだろう。
営業をさせてくれなかったですね。営業職なのに。
今思い返しても、最後の1年はばからしかったなあと振り返る。

社内の変な資料ばかりを作らされる。
「営業本部」という本部の中のとある部にいたのだが、とにもかくにも
社内資料の作成依頼が山ほどくる。
口頭や文書では来ない、全て電子メールにより来る、だから
怖くて出先から直帰なんてできない。
翌朝出社すると、
「緊急。10時までに提出要」
なんてメール入ってること、よくあった。

依頼元は営業本部にある営業支援Gで、
支援Gとは言ったものの、その実、
営業本部長や本部長代理から要請された資料フォーマットを
作るためのユニットだった。
そのために、男2名、女2名の計4名がパタパタパタパタと
本部長代理の膝元で常時忙しそうにデスクワークだけをしていた。

そんなユニットだ、ろくなEXCELフォーマットを作る
わけがない。彼らのマスターベーションだ。
ネチネチコネコネウリウリウリウリと作りまわされたもの
ばかりだから、リンクだらけ。
作成方法については、「記入(入力)方法」なる別添のEXCELの
シートも熟読しないと入力方法すら分らない。

例えば
商談件名、確度、金額、受注売り上げ時期、原価、粗利
なんかを細かくEXCELで(いちから)まとめ、
そのデータを出せというのだが、出して、どうなるのか。。。

とにかく「出せ」なのだ。
そのテの資料は別フォーマットで毎週出しているのに、だ。
だが時々によってそのようにまったく別のフォーマットで出すように突然要請
されるわけだ。
出しても、商談について部長やその上の本部長代理がフォロー
してくれるわけでもなんでもない。
だから、「必要であれば、我々が毎週出している資料をその
支援Gがまとめ直してくれればいいではないですか」と
なんども部長に言ったが暖簾に腕押しだった。

ただ苦労して作らなくてはならない、ということだけなのだ。
しかもそのテのへんちくりん資料は
時と品を変え、ランダムかつ突然来るわけだ。

ばからしかったなあ。
客とおちおち打ち合わせもできない。

その社内資料だけのために徹夜を強いられる課長、そこら中にいた。
私は嫌だったので、多少の間違いはあっても、ラフにまとめて
提出し、徹夜だけはさけていた。

サラリーマンというもの、やはり社あってのものだ。
上司からの要請は応えなくてはいけない。
しかしだ。こんなのを1年も続けると、さすがにアホらしくなってきて
何の為に働いているのか、何を目的に生きているのか
意味が分らなくなってしまった。

ああ、ばからしかった。はあ。。。
何度も繰り返してしまう。

が。
しかし、だ。
私の子、長男次男が育ってゆき将来、
彼らは会社勤めをするだろうか。
私はそれにどう意見をするだろうか。

疑問符が付くまでもなく私は、会社に勤めることに賛成だ。
例え私の会社が成長して多くの人を雇うように
なったとしても、だ。一度は、何年かは、会社勤めをさせ、
世間の荒波を知ることだ。
これはとても大事なことだ。
ゲージュツ家にでもならない限り、必要なことだと思う。

できるだろうか、長男に。
彼は何になるのだろう、どこへ進んで行くのだろう。全く読めない。

次男はできそうだな。忍耐力も強そうだし。
でも食べてばかりだから、太ってるし、角界入りかな(笑)。

Bfa93_1

 

| コメント (0)

2006年7月28日 (金)

グアムの写真

Kicx3663

到着直後です。

妻がいるのがバスルーム。

ベッドルームと扉でつながってるんです。

Kicx3688

翌朝バルコニーから。

景観がとてもよかった。

Kicx3698

長男のナンパツールです。カーズの浮き輪。

超お気に入りでしたね。

Kicx3716

「おにいちゃんが引っ張ってあげるから!」

ごくまれに兄らしい行動をする兄。

次男のきょとんとした顔をとてもかわいく感じるのは親ばかか。。。

Kicx3754

k-swiss買いました。パパのだよ~。長男の手のとおそろですね。

このパパのは日本にないと思うんですよね。

一昨年はこれまた日本に無いnikeを買いましたが、もうボロボロで。

買い替えですね。

Kicx3759

長男が大好きになったおねえちゃん。小6だそうです。

お別れがとてもつらかったね。最後の最後、チェックアウト後にもプールに戻ってきてくれました。

Kicx3760

みゆきち家と合流~!

Kicx3763

夜はBBQだ~。

うまかったね!

Kicx3765

ゲンキくんと長男。

BBQより砂遊びの方が楽しいんだよね~

Kicx3778

そうして早くも最終日の夜となってしまうのでした。

Kicx3798

また行こう、グアム。

 

| コメント (0)

2006年7月27日 (木)

帰国しました

グアムであんまり気持ちいいんで先のビートルズの

”she came in through the bathroom
 window”

と歌ったら

「へんな歌ぁ」

と妻に切られた。にべもなく。
ああ、知り合った当初だったら

「あら、変わった歌ね」

とか

「だれの歌?」

とか聞いてくるだろうに。
知り合って10ん年、結婚して9年も経つと
こうも変わるものなのかなあ。。。

とはいえグアム、
楽しかった。久しぶりにゆっくりできた。

4泊5日、全日程予定なしで臨んだのだけれど、なんと
現地でみゆきち一家と合流!

ブログを見てたかぴー家グアム行きを知り、
たまたま同じようにグアムを予定していたみゆきち家は
現地からたかぴー家のステイ先に電話をくれたのでした。
ビックリ!
ブログやってていいことあるんですね~。
で、ホテルのプールから夜はBBQと、楽しくすごせましたね~。

 

毎日ホテルのプールで楽しんでたんですが
5才の長男は友達が欲しくてうずうず。
やはり私や妻、ましてやまだ1才の次男じゃあ、役不足なんですね。
だからだれでも友達になれそうな子にはやたらめったら
声をかけていました。
みゆきち家との合流前まではナンパしまくりだったんですよね。。。

同じ歳はだめなようで、2~3上の子が好み。
そーゆー子を見つけると、浮き輪にバタ足でばしゃばしゃばしゃばしゃと
近寄っていく。
ちなみにバタ足は初日、約10分間の私のティーチングでマスターしたもの。
んで浮き輪は今年買った映画カーズのお気に入りの。
マックイーン(主役ですね)がついていれば怖いものなしとばかり
それをネタに話かけます。

「ねえねえ、これ、みてよ。
 この浮き輪の。
 マックイーンだよ。
 それで、ここの、この、よこにいるでしょう、
 これは、メーターっていうんだ。
 サリーもいるよ。
 サリーはね、
 すきなんだよね。
 しってる? カーズ」

どの子もはじめ驚きますが、あまりに積極的純真無垢清廉潔白な
長男の姿勢に次第に心を開いてきます。
私は恥ずかしいので横を自由形もしくは平泳ぎで通り過ぎています。
おかげで何往復も強いられかなりの距離を泳いで、
今は痛めた腰がまた痛くなっています。

プールはホテル、つまりハイアットリージェンシーのですが、
この時期のこのホテルにステイする人たちというのは、
わりと上流の方々が多かったようです。
ナンパした相手の学校を聞くと(これは妻が)
なんとなくそう想像できます。
国立の付属小学校だったり、一流のお嬢さん学校だったり
なんですね。

でもそんなこんなの3日目。長男、なんと逆ナンされたんです。

ボーイッシュな子でした。
きれいなストレートヘアと健康的にキラリと光る白い歯が印象的でした。
後から聞くと、都内の超お嬢さん学校に通うなんと、小学6年の子
でした。
その子もファミリーで来てたんですがうちと一緒で1才の弟さんしかいず、
やはり遊び相手が欲しかったんだそうです。

とはいえ、うちの長男、逆ナンは男としてのプライドが許さないとばかり
はじめ、あまり相手にしていませんでした。
5分も遊ぶと、

「じゃ、またね。
 また会おうね」

と冷たく切っていた(ひどいですよね)のですが、
それが逆にその女の子を奮い立たせたのでしょう、
以降、ずっとうちの長男にまとわりついてきて、
いつの間にか、長男もその子に心を開くようになってきました。
そしてしばらくするとその子がちょっとでもいなくなると

「どこ行った!
 どこ行った!」

と心配で私に聞きにくる始末。私も

「スライダーに行ったんだよ」
とか
「海行ったんじゃないかなあ」
などなど応えていましたが、戻ってくると長男

「どこ、行ってた!
 どこに!
 どこに、行ってたの!」

と女の子に詰め寄る。
だからその子もその子で
長男から離れる時はいちいち報告してくれるようになりました。

「ちょっと、家族と食事に行ってきます」

とか

「父が海にっていうんで、ちょっと、行ってきます」

とかいうふうにです。
ちなみに海はすぐです。
プールサイドから10メートルでビーチに出れて、
そこから波打ち際までも10メートルです。
行き来はもちろんフリー。

長男は海に出れない(極度の砂恐怖症)ので、
女の子はプールに戻るとすぐ長男の周りをイルカのように泳ぎまわり
逆立ちやバタフライをしてみせてくれ、
ビーチボールでの遊びやバタ足での追いかけっこを一日付き合ってくれる
という楽しい日々が二日間続きました。

出会いがあれば別れもあります。
人と別れるのにこんなに泣く人を私ははじめてみました。うちの長男です。
出会って二日目に
「明日、帰るんです」
と女の子から聞きました。だから翌日はプールには来ないと思ってました。
長男もだいぶ寂しそうで

「また会おうね。
 またね。
 また、会おうね!」

と繰り返し、別れたのですが、
女の子は最終日、またプールに来てくれたのです!
出発は14時、とのことで、

「12時までは泳ごうと思って ^^ 」。

たまたまその日、我々はみゆきち家とプールで合流できたので
ノリノリご機嫌だった長男、
女の子が来てくれたので楽しさ倍増しましたが

「じゃあ、用意もあるので、部屋に帰ります」

と少しだけ泳いだ後、言われると
長男、泣き叫びはじめました。

「やだー!やだー!
 やだー!やだー!
 やだー!やだー!
 やだー!やだー!」
 やーだー! 
 やーだー!」

別れたくない、離れたくない、を連発。
挙句、

「おねえちゃんの、
 おねえちゃんの部屋に、
 行く!」

と叫び出す始末。

あのね、帰る用意するから、だめ。行っちゃ、だめだよと
説明するも

「おねえちゃんの部屋に行く
 おねえちゃんの部屋に行く」

を繰り返し、号泣。
滝のように頬を伝う涙。
そんな長男を見ていると私も
目頭が熱くなってきてしまいました。

しかししばらくすると、今度はおねえちゃん、いったん帰り
荷物をまとめ、服を着て
また我々のプールサイドに来てくれました。

「ほら、おねえちゃん、来てくれたよ!」

喜ぶ長男。
プールを出て記念撮影 ^^

妻同士が携帯のメアドを交換してお別れしました。
あのボーイッシュなおねえちゃん。またどこかで会えますかねえ。

で、夜はみゆきち家とBBQへ。

いやあうまかったですねえ! 肉、魚、エビ!
味付けは塩コショウだけですけど、なんてったって
焼きたてがサイコーなんですよね!

楽しかった写真たちはこんど貼ります。デジカメが手元に無いのよ ^^;

| コメント (0)

2006年7月19日 (水)

ビートルズのCDを買った

FOR SALE と ABBY ROADだ。
楽天(AMERICAN PIE)で、だいぶ前に注文したが、
今さっきやっと届いた。

WORDS OF LOVE
I DON’T WANT TO SPOIL THE PARTY
KANSAS CITY
の3曲が好きだった。
かなり昔、中一の時だったが、輸入版のレコードを買った。
「THE BEATLES Ⅵ」だったと思うんだけど
いわゆるアメリカ版ってやつなのかな、
笑顔の四人が真ん中で手を組んでるやつ。
ほんとはそれが欲しかったんだけど無いんで、FOR SALEにした。
FOR SALEにも上記の3曲が入ってる。他に有名どころとしては
8DAYS A WEEK
とか
MR MOONLIGHT,
ROCK&ROLL MUSIC
なんかも。

WORDS OF LOVE と I DON’T~
はジョンとポールのハモリが好きだったんだけど
よくよく聴いてみるとこれはジョンが一人でかぶせているようだ。
WORDS~はわからないが、少なくともI DON’T~の方は
ジョンだけに聴こえるなあ。
こんど家のBOSEでゆっくり聴いてみよう。
しかし、いい曲だ。ハモリはサイコーです。

もう一枚買ったABBY ROADは、一枚じゃ寂しかったから
ついでだ。
でもBECAUSEや、MAXWELL’S SILVER HAMMER,
MEAN MR MUSTARDから
SHE CAME IN THROUGH THE BATHROOM WINDOW
へのメドレーなんか、とても好きだ。
これもレコードはもっていたが、当時はテープに落として擦り切れるくらいに
聴き入っていた。

はじめてBECAUSEを聴いたのはいつだろう、
前にも書いたかもしれないが、たぶん小学校6年の時だ。

当時、誕生日と中学への進学祝い、それとクリスマスプレゼントを兼ね
母親にラジカセを買ってもらった。
うれしくてやたらめったらFMを録音していたら、
このBECAUSEが入っていたのだった。
誰の曲か分らなかったが、なんだか幻想的なその曲に酔いしれて
よく聴いたものだ。

買ってもらったデッキは、当時はまだ珍しい、
FMをステレオで録音できるものだったので、
とても良い音で聴くことができた。
後々、このABBY ROADを知るまではBECAUSEが
ビートルズの曲だとは分らなかったから、知った時の
衝撃はそれはそれはとても大きいものだった。

今改めて聴いても、MEAN MR MUSTARDから
POLYTHENE PAMを隔てた
SHE CAME~のメドレーは、やはりサイコーにかっこいい。
ジョンのヴォーカルからポールにタッチするんですよね
SHE CAMEから。
そこがめちゃめちゃいい。んでバックのジョージのギターも
わりかしいいんですよ。
え、これ、ジョージですよね?まさかクラプトンに弾かせてるなんて
ないよね(笑)。

んじゃ、グアム行ってきま~す

| コメント (0)

シーリングファンはお奨めです

jigenさんまいどっ。

>うちもシーリングファン導入検討中なのです。

おお=  タイムリーでしたね。
いいですよ~
まだ一週間なのに、もうこれなしでは暮らせない。。。

>2マンってのは工賃、送料を含まないお持ち帰り価格?

そうです。持ち帰り価格。
はじめ、村内で買うつもりで
「ください、そんで、取り付けもお願いします」
って言ったら
「うちは取り付けやってないんですよ」だと(--

モノは丸善電機ので、
http://www.maruzen-denki.co.jp/ceiling_fan/index.html
コジマは取り寄せでしたけど2マンでしたよ^^

ソファーは残念でしたね。
うちのは、今電話あって、8月上旬ですって。
作り直しみたい。。。

kameさんのアラゴスタまだかなあ。

| コメント (0)

ちょっと早めの夏休み^^

旅行に行ってきます。
グアムです。
一昨年行き、楽しかったしゆっくりできたので
また行くことにしました。

Photo_3

この写真は一昨年のウエスティンのです。

今年はリージェンシーにしました。
楽しみです。

空港への往復ですが、皆さんはどうされてますか。
成田って、都内からだとそれだけで旅ですよねえ。
うちはいつも車で行って、駐車場に預けちゃいます。

駐車場っていってもいろいろあって、
行きは駐車場へ車で行って預かってもらって、空港までワゴンで送ってもらう。
帰りは空港まで車を持ってきてくれる
というのがあって、ずっとそうしてきました。

だけど今年は、
空港預けの空港渡し
というのにしてみます。つまり空港で乗り捨て、
帰国時も空港まで持って来てくれるというものです。

大丈夫かなあ。
初めての駐車場なんで一抹の不安あり、、、ですが、
HP見ると
http://abc-group.jp/apple/index.html
ABCパーキングのグループみたいだし
任せてみようと思いました。
5日で3,675円ですよ。安いです。
二人の子を連れてくとなると、これが楽で一番ですね。

 
グアムですが、一昨年はバスで市内をぐるぐる回ったのが楽しかったですね。
バスっていっても見た目は普通のバスじゃなくて、
屋根と骨だけのがらんどうの乗り物なんです。
だからエアコン無くても涼しいし、島の概要も分る、
んで景色も良くて何気に楽しめます。

それと海がとてもきれい。しかも遠浅。
60~70メートル行ってもまだ臍くらいです。
他は分りませんがウエスティンの前の海はそうでした。

一昨年は、まだ2才の長男を浮き輪に乗せ、妻と三人で
遠く沖まで泳いで行きましたっけ。

魚がとてもいっぱい泳いでいます。
朝食のパンをビニール袋に入れ、沖で魚たちに餌をやります。
みるみるうちに魚が群がってきます。
あっという間に数え切れないほどになります。

きれいな熱帯魚のようなのもいたし
食べられそうな大きいのもいた。エイもいましたよ。

しかしまだ2才の長男、神経質でもあるし、
無理矢理沖まで引っ張られてきた手前、
眉間に皺を寄せ、不安気な表情。
小声でかえろうかえろうと呟いていました。
が、餌付けをしている最中でした、突然叫び、
大泣きし始めました。

「ぶっかったー!
 ぶっかったー!
 ぶっかったー!
 ぶっかったー!」

よく分らないのですが、ぶっかった!を連発しました。
何がぶつかったのか。
妻が長男の身体をまず調べました。すると足の親指の先が、
ほんの少し、1ミリくらい、食いちぎられているのを見つけました。

「これだわ」

小魚にでも噛まれたんでしょう、でも
噛まれた
という日本語を知らなかった長男、
ぶっかった
としか表現できなかったのですね。

ま、普段から暴れん坊、我がまま坊主ですからたまには
いい気味とも思いました ^^;

今年はどうしましょうか。
私はプールサイドに文庫本で、昼は
ダイエットコークにBLTサンドですかな。

妻はラルフのバーゲン品漁りに行きたいらしい。
しょうがないなあじゃあ、骨バスで付き合いますか ^^

| コメント (0)

2006年7月18日 (火)

シーリングファン

ソファーの件だけど特注だったんですよ。んで納期がかかるってんで、
4月に発注して待つこと3ヶ月!
すんごい楽しみにしてたのに(妻)、間違えやがったコノヤロー!(これも妻)

Kicx3662

       

左右逆って書いたのは、二個入ったんだけど、各々が逆っつーことです。
つまり右側に入れたのが単体で左右逆。
同じように左側に入ってるのも単体で左右逆ってこと。
心配なんで図説入りで発注したから、先方、全面的に非を認め

「引き取りまでどうぞ使っててください」

「いつ引き取りに来られるんですか」

「7月末ですm(___)m」

汚しちゃ悪いし、なんか落ち着きませんなあ。

今のところお気に入りはシーリングファン。
これ、いいですね。
エアコンも強くする必要ないです。
28度の風量小でも、ふわぁ~って、どことなく空気が回っている
ような感じになって癒されて、
とてもいいですよ。
うん、いい。これ、お奨め。

Lfar_29500

 

 

 

                                                                                              

ファンって、スイッチがオフオンどうなってるのか分んないのが
よくあった。
紐引っ張ってオンオフするやつね。オフにしたかどうか、止まるまで見守らないと
分んない。あれは避けたかったんですよね。
あと、リモコンのつまみで、風向きを逆にできるんですよ
夏冬逆ってことね。

Sonota_23

                                                                                                                                        

             

                                                

                        

ファンの回り方にはファジー機能もあって、強弱変化つけてくれる。
これはいいと思った。

村内で2.3万だったんだけどコジマに行ってそれ言ったら

「うちは2マンでいいっす!」

っていうんで即決しちゃいました。

| コメント (1)

ソファーが入りました、が

Kicx3637

これは以前のソファー。

濃紺色、約20年の歴史があるもの。

Kicx3661

でこれが入ったんだが、なんと、左右逆!

よく見ないと分んないんだけど、とにかく逆なんですワ。

「受け取れません」

と運送の人に説明するも、「持って帰れません」。

やっと営業さんと連絡取れたけど

「引き取りまで使っててください」。

で結局その引き取り、7末なんだと。

なんか居心地がいいんだか悪いんだか。

Kicx3638

ヤモリのやっくんも見守ってます。

| コメント (0)

2006年7月14日 (金)

今日は暑かったですね ^^;

小さい頃、家の横に小道があって、そこでよく父とキャッチボールを
したものだ。
暑いときになると思い出す。
父は上半身裸、パンツ一丁になって足はサンダル履きで
ふたり汗だくになってやっていた。
夏は夏なりに暑さを楽しむというのはいいことだ。
今は暑い暑いとすぐエアコンに頼ってしまうが
そうして楽しんでいた時分がとても懐かしい。

大学2年になるまで、私の家にはエアコンというものが無かった。
若い人はびっくりするかもしれないが、当時はフツーだった。
そしてなんと、風呂も、無かった。
これはちょっと、情けなかったかな。
ビンボー学生でもないのに、家族そろってもっぱら銭湯通いだった。

20坪に満たない土地に店を構え、一階は奥に居間と小さい台所、トイレが
あるのみだった。あと二階に二部屋。
一階の居間はたったの四畳半だ。そこに普段は家族5人が集まっていた。
全員が座るとギュウギュウだった。そんな狭いのにさらにタンスが
2棹置かれていたからだ。
小さい方のには上にちょこんと14インチくらいのテレビが置いてあった。
エアコンは無かったが扇風機くらいはあったかもしれない。
が、狭い部屋だ、扇風機もよく倒されたり隅に押しやられていたりとかで
うまく機能していなかったと思う。

だから夏はプールに行くのがとても楽しみだった。
夏休み中は、雨でも降らないかぎり、毎日行っていた。
近所の子たちとだ。バスで10分くらいのところに厚生年金センターの
50円くらいで入れるプールがあったのだ。

2時間の総入れ替え制だから、もったいないので半端な時間からは
入らない。1時間待ってでも、次の開始を待つ。
で入ると、2時間後の終了時はろくに着替えもしないままいったん出て
(っていうか出される)、また入りなおす。
だから一度行くと4時間は泳ぎっぱなしだった。

いったい何がそんなに楽しかったのだろう、足が届きもしない
プールに浸かって、バシャバシャと遊んで。
滑り台もない、浮き輪やビーチボールなどの類も使用一切禁止、
飛び込みも禁止。
単に50×20メートルのプールがあるだけだ。
毎日楽しみで通った当時の気がしれない。

しかし、それで、よかったのだ。

つまり、他には楽しみというものが無かった。
ニンテンドーはもちろん無い、ビデオだって無い。
おもちゃなんか、買い与えられているもの、数えるくらいしか
持っていなかった。メンコとか、それこそ野球のボール、グローブくらいのものか。

でもよかったんだな、それが。
よかったんですよ、それで。

子供の夏は、屋外のプール。
んで暑い中帰って来たら、カキ氷。
蚊に挿されたらキンカン。
メシいっぱい食べて8時には就寝だ。

いいなあ。
よかったなあ。
あの頃がほんとうに懐かしい。

| コメント (0)

2006年7月12日 (水)

腰が痛いです

3571

便器はなめれます。28de

湯船でワインでも飲んでください。

居室扉はレールレスにしたんですよね。床には無いほうがいいでしょ。D74d

濡れたような床はワックス二度塗りです。47f6

この掃除は趣味の域だわな。

 

| コメント (0)

2006年7月11日 (火)

リフォーム進行中

Kicx3559

Kicx3591

Kicx3593

Kicx3596_1

Kicx3598

Kicx3599 

                                                     

                                                

 

| コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

食欲旺盛の次男

次男だが、遅ればせながらやっとまともに歩けるようになってきた。
1才と2ヵ月になる。
つい先日までは立ってもフラフラで見ていて危なっかしかったが、
今朝見た分では、とても安定しているように見えた。

彼も楽しいのだろう、いつもニコニコしながら
スタスタと歩いている。一日中そんなだから疲れるのだろう
夜はぐっすり、朝まで通しで眠れるようになった。
今までは夜更けや明け方、3~4度は起きていたから、いいことだ。

伴い、ご飯もめちゃめちゃ食べる。
しかも好き嫌い無く、与えようとしない大人のご飯まで
かぶりつくように食べる。
先日はケンタッキーフライドチキンを両手で持って
むしゃむしゃと野獣のように食べていた。顔中油だらけだ。
持っている手でそのまま頭もボリボリかいたりするから
髪の毛までポマード塗ったようにテカテカ光っている。
かぐと臭い。全身フライドチキンだ。
新陳代謝が活発だからだろう、イカを思いっきり食べた翌日には
全身でイカ臭を発したこともある。おもしろいものだ。

普段のご飯は、子供用のお皿に私の飯を少し盛ってあげて
それを手で食べている。少しふりかけをかけてあげたりするが
白米のまま食べるのも好きなようだ。
私の箸からそのまま彼の口へ運ぶこともある。
この方法が彼は好きなようで、パクパクとよく食べる。
だが同じ方法を妻や義母がとると、食さない。
パパの箸が好きなのだな。

おかずはやはり肉系が好きだ。
ハンバーグなど、長男は苦手だが次男は「ウーウー(よこせよこせ)!」
とうなりながらかぶり付く。そうすると白米はほっぽらかしだ
もう手をつけようとしない。

お腹がいっぱいになると今度は大泣きする。眠くなるのだ。
だからおっぱいをあげて、それでストンと寝てくれる。

次男はご飯もだがおっぱいも大好きだ。
食後に飲むのは御口直しなのかな、でも食前にも飲んでる。
家での食事ならいいが、外食だと困る。そうみだらに胸を出すわけにも
いかない。

先般もそんなこんなで手を焼いた外食、車での帰路、
後部席に乗っておっぱいを次男にあげる妻、

「まったくまいっちゃうわね、食べる前もオッパイ、食べ終わっても
 オッパイよ」

「大変だな、食前パイ、食後パイ、か」

疲れた。ため息混じりだ。レストランでの騒ぎっぷりも
ハンパではなかったし。

しかし、長男(5才)が、そこで元気良く返した。

「ぼくは、お腹イッパイ(笑)!」

うけた。
おめー、おもしれーじゃん!
5才にしてはしゃれのわかる男よのお。
大人が言うと寒いって言われちゃうんですけどね。

| コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

富岡カントリークラブ?

趣味の一つにゴルフがある。
会社員だったころは月に一度はコースに出ていたが、
辞めてからこっちはさっぱりだ、半年に一度行くかどうか、
練習にも行かなくなった。

そんな折、友人の一人(女性)が、とある名門コースのキャディーさんを
やりはじめて、ここでプレーしないかと誘ってくれた。
やろうやろうと二つ返事で乗ったが、ここ最近、練習はおろか
クラブも触ってない。
んで打ちっ放しに行ってきた。
近所、車で5分くらいのところにある、百合ヶ丘カントリークラブだ。
ここはとても広く、突き当りまで250ヤードあるので、
球筋が最後の最後まで見れてよい。

久しぶりだし、腰をはじめとして身体を壊すことが心配だったから
アイアン中心の打ち込みだけにしようと思っていたが、
広いとやはり誘われる、2カゴ目からはドライバーを
取り出してしまった。

7~8年前、この練習場によく来ていた頃は
突き当たりの250のネットにバンバン届いていた、が、
果たして、真芯にあたると、うれしいことに
今でもその時と同じくらいのところに届くではないか。

まんざらでもない、ヘッドを上手く走らせることが
できてるな、とほくそ笑んでしまった。

とはいえ250と書いてはあるが、果たしてどうだろうか、
せいぜい220~230そこそこなんじゃあないかなあ、
250と書いてある字のところに届くと(少し高い)、
250ヤードなのかもしれないな。

練習場は、大雨だったし平日の朝早くだったしガラガラだった。
なのに、しばらく打っていると、私のすぐ隣(後ろ)に
人が来て、打ち始めた。
60代前半の男性だった。
なんでこんな空いてるのに、と思っていると、
その人、打ち終わる度に、床をドン!ドン!とクラブで打つ。
わざとだ。
きっと意にそぐわない球しか打てないのだろう。
ウサをクラブと床に晴らしている。
やかましいし気になるので、私の方が他の離れた席に移って行った。

ゴルフはメンタルなスポーツだ。
練習場は静かであったほうがいいし、そんな、いちいちクラブで床を
叩くなんて、もってのほかだ。ゴルフ練習の前に、まずお前その
精神自体を叩き直して来い、と言いたい。

で、二日経った今日は全身筋肉痛(汗゛。。。

打ちっ放し練習に病みつきになった時もあった。
1990年に入ってからだ。
ゴルフバッグはいつも車に積みっぱなしだった。
練習は土日の両日は行っていたし
スコアもそこそこいいのを出していた。
今だに破れていないのが当時ハーフで出した38だ。
社のゴルフコンペで出したのだが、前半が48叩いていたので
大波賞をもらえただけだった。

あの時は今から思うと少し神がかってたな。全てのショットが
狙い通りに打てていた。
実はそのコンペの前日、近所でお祭りがあって、友人が焼き鳥屋を出店する
というんで手伝った。んで丸一日飲み続けた翌日、二日酔いでのプレーだった。
前半で48叩いてしまったから奮起一転したともいえるが。

次にいいスコアは、やはりハーフだが、40のことがある。
富岡カントリークラブでだ。
草津温泉社内旅行の翌日のコンペで、出した。

実は先ほどメールがあって、先の名門コースに
誘ってくれたキャディーの友人、
やはりこの名門コースでプレイするのは忍びない、他のコースを
取り直すから、そっちでやらないか、と連絡してきた。
取り直すといったそのコースがこの富岡カントリークラブだと
いうのだ。
久しぶりだ、というか、あのコンペで行って以来、行ってない。
なぜあの時40出せたか。
よくおぼえている。
キャディーがよかったのだ(笑)。

6~7年前のその時付いたキャディーさんは、男性だった。
私よりいくつか年上だったが、
指摘してくれることがバンバン当たった。
まずグリーン上。どこに向けてどれくらいの強さでと
言われた通り打っていたらスコスコ入ってしまった。
フォームも。
私のテークバックからショットまでのストロークも
軽微ではあるが、ここと、ここを直してみましょう次は、
とか言ってくれる。
普通キャディーさんにそんなこと言われても、と思うのだが
ウマが合うソリが合うとでも言おうか、その人の
偉ぶらずに言ってくれることがとても気に入ってしまった。

outを40で回れ気をよくした私は

「午後もよろしくお願いしますよ!」

と元気に言うと、その人、実はキャディーさんではなく、
クラブの社員だったようだ。

「いやあ実はキャディーが急用ができたんで
 私、午前中だけのピンチヒッターだったんです」

「だから午後はキャディーになっちゃうかもしれません」

ああ、悲しい、あなたが付いてくれたら70台が出るかもしれないのに。

「ええ、極力、私、付くようにします ^^;」

とは言ってくれたが、午後付いてくれたのは2ホールで
3ホール目には新しいキャディーさんがカートで乗り付けて待っていて
男性キャディーさんとバトンタッチしてしまった。そこから私のスコアは実力どおりになってしまい、やはり70台が出ることはなかった。

キャディーさんによって、スコアが変わること、あるんですね。
でもその時に一緒に回った人たち全部が良くなった
ワケではありませんから、私だけたまたま調子が合ったに過ぎなかった
んでしょうね。

がんばってくださーい!みゆきちさん!

| コメント (0)

ラジオの投稿

ラジオの投稿で「Mi-Ⅲ」は本当は何の略だ、
というのをやっていた。
笑ってしまった。こういうの結構好きなんですよね。

 美輪明宏と、一緒に暮らした三年間。

のけ反って笑ってしまった。
誰だ、作ったの。キミはえらい。明日の秋元康だ。

 まあ井川さん、三つ子ですよ!

これもフロントガラスにブバッと唾液を飛ばしてしまった。
他にもいいのいっぱいあったんですよね。
 
 ミッキー? いいえ、ミッフィーです。

とか、あといろいろあったなあ、忘れちゃったよ。

こういうのに投稿、投書するおたくって、結構いるんですってね、
秋元康氏も、投稿おたくからのし上がった人でユーメーですもんね。

かなり昔だが、ビートたけしが深夜放送のパーソナリティーやってて
弟が録音して
「これおもしれーぜ」
と言って二人でケタケタ笑って聴いた。
今でも覚えている。それも投書だった。読んだのがたけし。

田舎者が都会に出てくることで、注意しなくちゃ
ならないこと、というのが条件の投稿だ。

 いいか。
 都会には、エスカレーターっていう乗り物が
 あるんだ。
 なんと、だ、階段が動くんだ。
 うそじゃないぞ、本当だ。
 下から上に、ウイーンって、動いてるんだ。
 だから、それに乗るだけで、キミを自動的に上の階まで
 運んでくれるって、わけだ。
 だけど、だ。
 注意が必要だ。気をつけなければならない。
 この階段、常に動き続けている。
 だから、足を乗せるタイミングがヒジョーに、難しい。
 片足を乗せただけだと、股が開いていってしまうので、
 きちんと両足を乗せなければならない。
 だけど、一度に両足で乗ってはだめだ。
 そんなことをしたら田舎者ということが
 ばれてしまう。 
 そんな人は都会にいないからだ。
 いいか、片足ずつ、乗らなくてはならない。
 結構速いから、
 よーく、下から出てくる階段に狙いをつけるんだ。
 そう、睨むのだ、そうして狙いをつけていると、、、
 キミの目は、まさに
 獲物をねらう豹の目つきに変わってきていることに
 気付くだろう。

なーんて、ね。
たけしのしゃべり方が面白かったから、何度も何度も聴いて
楽しんでましたねえ。 
でもこうして活字にすると、あまり面白くないですね ^^;

| コメント (0)

2006年7月 6日 (木)

体操教室

長男(5才)だが体操教室に通っている。
もう一年くらいになる。
かなり厳しい、規律もしっかりしているきちんとしたスクールだ。
まじめに取り組まないと叱り、怒鳴り飛ばされる。
だらけた態度などとることができないし、泣こうが叫ぼうが、
何があってもやらせる。

おふざけが過ぎる長男にはもってこい。
週に2回で、1回が1時間、みっちり運動する。

内容は、まだ小さい子たちだから
かけっことか片足飛び、マット運動、跳び箱等などだ。

写真は、月に一度、見学会があって昨日のスナップ。だが
普段は体操教室の全容を見ることができない。廊下のガラス戸から
覗く程度しか可能ではない。

通い始めの時は、どの子も大泣きする。
まだ3~4才、親離れしてないし、赤の他人に指示を受けるという
習慣ももちろんないからだろう。
でも先生は無情に叱り、やれ!やれ!いいから、やれ!
と強く指導する。
どの親も廊下のガラスから涙を流しながら我が子を見守ることから始まる。
しかしたまたま月に一度の見学会の時に入校する子など
悲惨なものだ。
泣きじゃくり、ママママと叫びしゃくりあげ、助けを求めながら
運動をする我が子を眼前にしなければならない。

  なぜ、どうして、ママ、ママ、なんで、助けに、来てくれないの!

顔中涙と鼻水だらけにし親を見る。親もハンカチを握り締め涙を滝にしながら子を見守る。
ああ、いい図ではないか!

先生の中で特にスパルタなのが米田(仮名:男35才)センセ。
時に怒鳴り、手こそ上げることはないが、決して妥協を許さない、
きっちり一時間、最後までやり通させる。
泣こうが親を呼ぼうがカンケー無い、彼は彼のミッションを果たす。
厳しい規律に順応させる、それがその子の為なのだ、というのが彼のポリシーだ。

どの子も真剣にやる。笑みを浮かべる子などほとんどいない、
一時間を通し真面目に取り組む。
誰も米田センセに怒鳴られたくない。

しかしそんななか、おふざけたっぷりなのが、我が子、長男だ。
鬼教官にもおちゃらけて接する。
あまりおかしいから「ぷっ」と笑わせちゃったりもする。

整列中もふざけてばっかだから、抜かされることもしょっちゅうだ。

Kicx3576

最近こうして股が開けるようになって、所構わずやっている。
うちの子は鬼教官も見過ごしている。
他の子がやったら間違いなく怒鳴り飛ばされている。

Kicx3585

6段の着地に失敗した。跳び箱は少し苦手なようだ、鬼教官も他の子より
より手をかけてくれている。

Kicx3582

成功するとこのように満面の笑みで去ってゆく。

今だからこそこのように楽しそうにやっているが、他の子と同様、
はじめはうちの子も泣きじゃくり、行きたくないやりたくないを連発していた。

あまり心配だったので妻も友人何人かに相談した。
社会人になってUKに渡りMBAを取得した才女にはこう言われたようだ。

「あのさあ~
 そーゆーさあ、
 センス無くさあ、
 規律を叩き込むっていうのー、
 そーゆーののー
 成れの果てがあ、
 北朝鮮なんじゃ、ないの」

そうも言えますね。

日本海に七発ですか。
勘弁してくださいよ。

とはいえ、この体操教室、結構私は好きで、センセには
「じゃんじゃん、鍛えてやってください」
といつも目で訴えているのだが、伝わっているかどうか。

続きを読む "体操教室"

| コメント (0)

2006年7月 1日 (土)

センスいいチューン

ある掲示板(車関係)にエンブレムについての投稿がありました。
メルセデスでいうと、なんでも本国ではエンブレムレスの
オプションメニューがあるということです。
エンブレムを取っ払っちゃって納車しますということでしょう。

自動車誌でも同じような記事、目にしたことありました。
ドイツの風習、文化は日本とは逆、
高価なものを所有していることは隠すというか
目立たなくするようにするらしいです。
だから最上位のSクラスでもS500なんかに乗ってる人は
エンブレムレスにしているのが多いと記してました。
で、エンブレムレスのオプションサービスが役立っているとのこと。

個人的な感覚でいうと、取っ払っちゃうのはさみしい、
でもなんとなくさりげなくしたいなあと思います。
例えばメルセデスのAMG。
先般センスいいエンブレムチューン車を見ました。

W203C43TのAMGでした。
色が私と同じオブシティアンブラック(黒メタ)だったのですが、
リヤのC43TとAMGのエンブレム、これらを
黒に塗っていたのです。(デフォルトはシルバー)
見たのはR246の桜新町付近、私は後ろを走っていたのですが、
遠目にはW203ワゴンだとしかわからず、信号待ちで近寄ってはじめて
43AMGと分りました。ボディーの黒にエンブレムも黒へ
塗り替えているわけですから、目立たないんですね。

いいなあ、かっこいい。こういうモディ、私は憧れます。
いちいち手間をかけて目立たなくしている、それがさりげない。
羊の皮を被った狼、能ある鷹は爪を隠すっていうの、好きなんですよね。
一見ノーマル、だけど中身別物、みたいな。

だからメルセデスでいうと先々代Eクラス、
W124の500なんかとても好きでしたね。
外見メルセデスで中身がポルシェというすんごいモデルです。
当時貨車でポルシェ社まで車を運び入れて
エンジン、ブレーキなどなどをいちいち搭載してたという
手のかけようだったらしいですから。すんごい高かったらしいですね。
13百万くらいかな?でも今から20年くらい前のその値段ですから
当時新車で買える人はそれなりの人だったでしょうね。

このW124E500も、実にセンスいいチューン車を見たことが
あります。
ホイールをポルシェのものに替えていたのです。
いい!これは、実にかっこよかった!
見る人が見ないと分らないでしょう、知らない人が見たら
ポルシェのホイール間違って履いてるー
ってバカにするかもしれませんね(笑)。

最近ですが同じ車に乗る、ネットで知り合ったAZWさんが
足回りをアラゴスタに替えると言っていました。
オランダのスプリング、ショックのメーカーです。
いいなあ。聞くとワンオフらしい。
アブソーバーの切り替えが12段階、調節可能とのこと。
ホント、いいなあ。
いい、これはチューンとしてはものすごいセンスいい。

ええい!じゃあたかぴー号もホイールくらい替えちゃおう!と思ったら
BBSが7月から値上がり!
んじゃいい機会だ夢のLM17インチ
行っちゃおう!
と一昨日発注しに行ったら、W202用には17インチ、無いんですって ^^;
18はあるらしいけど、普段はかみさんの足ですからね~
あきらめますか。

Lm    

                                                            

                                                                     

| コメント (0)

運転のマナーとモラル

勤務先は商店街にあるが、比較的車の通行量もある。
幹線道路の裏道に利用する人もいるようだ。
別にいいのだが、警笛をビービーと鳴らしながら
通る輩が多い。これはやめて欲しい。うるさくてかなわない。

自転車や歩行者に注意を促しているのだろうが
であれば自分が速度を落として走ればいい。
なんであんたの思い通りの速度で走りたいがために
ビービービービーと弱者に向けホーンを鳴らすのだろう。気が知れない。
自己中心派だな、自分がよければいい、周りの空気をというのを
読めない人なのだ。

私からいわすとこのようなドライバーは免許没収とまでは
いかないが、運転モラルのイチから教えなおしてやらにゃあかん。
JR西に行って日勤受けてこいと言いたいが
もう終わってるな。っていうかあれ受けるとよけい事故起こすのか。

ま、いい、でも運転免許って一度取ると、書き換えの時にビデオを見させられる
くらいで、教育って受けることがなくなるでしょう。
自動車事故、こんなに増え続けているのに、国は抜本的なこと、なにも
やろうとしない。っていうか逆のことやってる。有効期限を
無用に伸ばしたりペーパードライバーにゴールド免許を与えて
喜んでいるだけだ。
マナーを知らない、モラルの無い、まともに標識すら理解できないドライバー、
ごまんといる。
だから自動車免許の更新は、きちんと一日(延べ)、職業によって
2~3日は講習、教育を受けなおすくらいのこと、絶対必要だ。
こんなこと、10年以上前から言い続けているのだ私は。

なんだかよくわかんないが、てえことで、とりあえず罰則をつくってみた。
法の範疇ではない、モラル、マナーの問題だな。
きちんと学んどいてくださいませ。

1.ホーン多用者

  → 弱者に多用する場合、免停一ヶ月以上もしくは罰金100万円以上。
    ホーンを鳴らすと同時に同じ音量が車内にも
    響くようにしてやる。うるさいことを知れ。

2.左折時左に寄らない車もしくは右折時右に寄らない車

  → 再教育。最低二日間の合宿特訓。
    これって履行するかどうかで後ろの車の詰まり方が
    全然違う。渋滞発生率もね。
    左折時はビタッと左に寄ること!
    右折時も対向車が通れる分を残し、極力右に寄る!

3.空いた高速の追い越し車線を制限速度で走るやつ

  → ドイツアウトバーンで同じこと(100キロで走ること)を
    一ヶ月間やって、どんな目にあうか報告しなさい。
    っていうかたぶん生きて帰ってこれない。
    日本だから制限速度でいいって問題ではない。
    生きて帰ってこなくてよし。

4.窓からタバコ投げ捨てるやつ
  
  → まず禁煙しろ。値上がりしたし。
    窓全開にしてぶらんと下げた手にタバコ持ってるやつ、
    私の調査によると、95%はそのまま外に捨てる。
    どうして車内の灰皿使わないのか理解不能。
    一ヶ月間の無人島生活を命ずる。
    ビンカン投げ捨ては論外、一年間無人島で反省しろ。

5.センターラインが黄色だからって原チャリ追い越さないバカ
  
  → あのね、原チャリは30キロなの、制限速度。
    だから付き合ってたらみんな30キロで走らなくちゃならないの。
    分るよね?ボク。
    そう、分ったら、免許、もう一回取り直しなさい。

6.異常なまでに車間距離をとらない車

  → たまにビタッと貼り付いてくる車、いますね。
    トイレに駆け込もうと急いでんのかね。
    んじゃ漏らしちゃいなさい。
    M氏のこと考えると車没収はかわいそうだな。
    でも全員がそうとは限らないだろう、じゃあ免停一ヶ月。

7.ハザード点けたまま停まってる車
 
  → ハザードはですね、止まりますよっていう合図のために
    あるのです。
    点けたまま停まっててその後ろに車停まっちゃうと、
    発車のためにウインカー出してるように見えちゃうでしょう。
    だから停まったら、すぐ消さないとだめですよ。
    空気を読め。

8.バス停に車とめるアホ

  → 昨日もいた。しかもバス停標識真ん前。BMW-Z4。アホ。
    バス停で一年間テント生活しろ免停も一年。車はもちろん没収だ。

9.交差点渡ってる途中に信号変わったからって歩道手前で
  青になるまで待つバカ
  
  → 三茶の大きな交差点でこれやってるアホ、よく見る。
    交番からマイクで「進んでいーんですよ!」と言われてる。
    行かないとねえ、青で左折してくる車も
    あんたに付き合わなくちゃならないじゃない。
    ハザードと一緒だ、空気読め。もう一回取り直し。

10.右折待ちしてるのに赤信号で突っ込んでくる直進車
  
  → 野球で、大勝してるのに0-3からバット大振りするのと一緒ですな。
    新庄これ知らないで大リーグでやって洗礼(悪意のデッドボール)
    受けたし。
    基本中の基本。
    ちなみに新庄選手はフェラーリを2台廃車にしてます3千万。

自動車教習所開所しようかなあ。たかぴー校長、どうかなあ。
場所がないな。あと資金もね。新庄に借りようか。

| コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »