« ビートルズのCDを買った | トップページ | グアムの写真 »

2006年7月27日 (木)

帰国しました

グアムであんまり気持ちいいんで先のビートルズの

”she came in through the bathroom
 window”

と歌ったら

「へんな歌ぁ」

と妻に切られた。にべもなく。
ああ、知り合った当初だったら

「あら、変わった歌ね」

とか

「だれの歌?」

とか聞いてくるだろうに。
知り合って10ん年、結婚して9年も経つと
こうも変わるものなのかなあ。。。

とはいえグアム、
楽しかった。久しぶりにゆっくりできた。

4泊5日、全日程予定なしで臨んだのだけれど、なんと
現地でみゆきち一家と合流!

ブログを見てたかぴー家グアム行きを知り、
たまたま同じようにグアムを予定していたみゆきち家は
現地からたかぴー家のステイ先に電話をくれたのでした。
ビックリ!
ブログやってていいことあるんですね~。
で、ホテルのプールから夜はBBQと、楽しくすごせましたね~。

 

毎日ホテルのプールで楽しんでたんですが
5才の長男は友達が欲しくてうずうず。
やはり私や妻、ましてやまだ1才の次男じゃあ、役不足なんですね。
だからだれでも友達になれそうな子にはやたらめったら
声をかけていました。
みゆきち家との合流前まではナンパしまくりだったんですよね。。。

同じ歳はだめなようで、2~3上の子が好み。
そーゆー子を見つけると、浮き輪にバタ足でばしゃばしゃばしゃばしゃと
近寄っていく。
ちなみにバタ足は初日、約10分間の私のティーチングでマスターしたもの。
んで浮き輪は今年買った映画カーズのお気に入りの。
マックイーン(主役ですね)がついていれば怖いものなしとばかり
それをネタに話かけます。

「ねえねえ、これ、みてよ。
 この浮き輪の。
 マックイーンだよ。
 それで、ここの、この、よこにいるでしょう、
 これは、メーターっていうんだ。
 サリーもいるよ。
 サリーはね、
 すきなんだよね。
 しってる? カーズ」

どの子もはじめ驚きますが、あまりに積極的純真無垢清廉潔白な
長男の姿勢に次第に心を開いてきます。
私は恥ずかしいので横を自由形もしくは平泳ぎで通り過ぎています。
おかげで何往復も強いられかなりの距離を泳いで、
今は痛めた腰がまた痛くなっています。

プールはホテル、つまりハイアットリージェンシーのですが、
この時期のこのホテルにステイする人たちというのは、
わりと上流の方々が多かったようです。
ナンパした相手の学校を聞くと(これは妻が)
なんとなくそう想像できます。
国立の付属小学校だったり、一流のお嬢さん学校だったり
なんですね。

でもそんなこんなの3日目。長男、なんと逆ナンされたんです。

ボーイッシュな子でした。
きれいなストレートヘアと健康的にキラリと光る白い歯が印象的でした。
後から聞くと、都内の超お嬢さん学校に通うなんと、小学6年の子
でした。
その子もファミリーで来てたんですがうちと一緒で1才の弟さんしかいず、
やはり遊び相手が欲しかったんだそうです。

とはいえ、うちの長男、逆ナンは男としてのプライドが許さないとばかり
はじめ、あまり相手にしていませんでした。
5分も遊ぶと、

「じゃ、またね。
 また会おうね」

と冷たく切っていた(ひどいですよね)のですが、
それが逆にその女の子を奮い立たせたのでしょう、
以降、ずっとうちの長男にまとわりついてきて、
いつの間にか、長男もその子に心を開くようになってきました。
そしてしばらくするとその子がちょっとでもいなくなると

「どこ行った!
 どこ行った!」

と心配で私に聞きにくる始末。私も

「スライダーに行ったんだよ」
とか
「海行ったんじゃないかなあ」
などなど応えていましたが、戻ってくると長男

「どこ、行ってた!
 どこに!
 どこに、行ってたの!」

と女の子に詰め寄る。
だからその子もその子で
長男から離れる時はいちいち報告してくれるようになりました。

「ちょっと、家族と食事に行ってきます」

とか

「父が海にっていうんで、ちょっと、行ってきます」

とかいうふうにです。
ちなみに海はすぐです。
プールサイドから10メートルでビーチに出れて、
そこから波打ち際までも10メートルです。
行き来はもちろんフリー。

長男は海に出れない(極度の砂恐怖症)ので、
女の子はプールに戻るとすぐ長男の周りをイルカのように泳ぎまわり
逆立ちやバタフライをしてみせてくれ、
ビーチボールでの遊びやバタ足での追いかけっこを一日付き合ってくれる
という楽しい日々が二日間続きました。

出会いがあれば別れもあります。
人と別れるのにこんなに泣く人を私ははじめてみました。うちの長男です。
出会って二日目に
「明日、帰るんです」
と女の子から聞きました。だから翌日はプールには来ないと思ってました。
長男もだいぶ寂しそうで

「また会おうね。
 またね。
 また、会おうね!」

と繰り返し、別れたのですが、
女の子は最終日、またプールに来てくれたのです!
出発は14時、とのことで、

「12時までは泳ごうと思って ^^ 」。

たまたまその日、我々はみゆきち家とプールで合流できたので
ノリノリご機嫌だった長男、
女の子が来てくれたので楽しさ倍増しましたが

「じゃあ、用意もあるので、部屋に帰ります」

と少しだけ泳いだ後、言われると
長男、泣き叫びはじめました。

「やだー!やだー!
 やだー!やだー!
 やだー!やだー!
 やだー!やだー!」
 やーだー! 
 やーだー!」

別れたくない、離れたくない、を連発。
挙句、

「おねえちゃんの、
 おねえちゃんの部屋に、
 行く!」

と叫び出す始末。

あのね、帰る用意するから、だめ。行っちゃ、だめだよと
説明するも

「おねえちゃんの部屋に行く
 おねえちゃんの部屋に行く」

を繰り返し、号泣。
滝のように頬を伝う涙。
そんな長男を見ていると私も
目頭が熱くなってきてしまいました。

しかししばらくすると、今度はおねえちゃん、いったん帰り
荷物をまとめ、服を着て
また我々のプールサイドに来てくれました。

「ほら、おねえちゃん、来てくれたよ!」

喜ぶ長男。
プールを出て記念撮影 ^^

妻同士が携帯のメアドを交換してお別れしました。
あのボーイッシュなおねえちゃん。またどこかで会えますかねえ。

で、夜はみゆきち家とBBQへ。

いやあうまかったですねえ! 肉、魚、エビ!
味付けは塩コショウだけですけど、なんてったって
焼きたてがサイコーなんですよね!

楽しかった写真たちはこんど貼ります。デジカメが手元に無いのよ ^^;

« ビートルズのCDを買った | トップページ | グアムの写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビートルズのCDを買った | トップページ | グアムの写真 »