« 店員の態度 | トップページ | 高いものは本当にいいのだろうか »

2006年6月12日 (月)

価格だけで決められないこと

メルセデスW211の限定モデル見てきました。

E280_edition

18インチでかっこよかったけどキャリパーが
でかくて、インチダウンは「できません」 ><。
真冬もリヤ35扁平のタイヤはちょっとねーと思いました。
「専用スポーツサスペンション」なるものも、ビミョーに尻下がり。
フロントをあと指一本下げて欲しいです。

限定のホイールやフルレザー(っぽい)シートも
とても良いです。
っぽいって書いたのは、見た目フルレザーなだけで、
両脇の部分とかは合皮使ってるようです。よくよく見ないと
分りませんが。
ステアリング裏に設けられた7速オートマのシフトスイッチや
左右2本出しの大径マフラーは、そそられます。が、
シフトスイッチはプラスチックの質感が何もないプアなものだし
大径マフラーは個人的に好きじゃないし。

実はヤナセに行く前、レクサスに行きました。
港北に新しくできた(といっても1年前)のですが
ずっと見て見たいと思ってたんですよね。
店内は、とーってもきれいでゴージャスです。
まるでロールスかベントレー、アストンでも売りそうな
雰囲気でした。
店員さんの対応もすんごくよくて、やっぱ上層だけを狙い撃ち
してるんですね。
実際、車の値段も高いです。
LSという下のクラスの2.5リッターでさえ4.3百万もします。
アウディなんかには手が届いてしまう値段です

「違いが分る人じゃあないと、買いませんね」

と向けると営業

「ええ、お乗り頂くと、良さがお分り頂けるかと ^^;」

「そうですよねえ、でないと、2.5のクラスでみたら
 マークXなんか、百万円以上安く買えるでしょう」

その百万円の違い、果たしてありますでしょうか??
確かにスイッチ類の一つ一つ、かなりの質感があって
メルセデスはもちろん、BMWも5なんかも、負けてます。
アウディに追いついてるかな、というくらいですね。
ステアリング裏のパドルスイッチなんかは、かなりいいですが
フェラーリを真似てます(笑)。
是非試乗させてもらいたいもんです。

とはいえ、高いものは、良い、という方程式も確かに存在します。
出かける前に妻に「エレベーターに気をつけてね」
と言われましたが、シンドラー社のそれ、ひどいですね。
安いものには、何か、ある。
報道されてる、入札で単に
「価格だけで決めた」
という選定には疑問感じますよねえ。
コンピュータ系の仕事に就いていた時は、入札であっても
価格以外に「点数」をつけられてましたから。
安いだけじゃあ、ダメなんです。
提案内容、過去実績、会社の評点等など、多くのことを
吟味されて、最後、価格です。

何も考えずに「安いから」選定するんだったら、
あなた、車買うのも値段だけで、買うんですか?
って聞きたいですね。シンドラー選んだ側にも問題ありってことです。

で、レクサス。
どうでしょうか、乗り味に違い、出てますでしょうかね?
私はかなりのパーセンテージでその店のゴージャスさ
に投資さてるんじゃないかな、と思いましたが(笑)。

« 店員の態度 | トップページ | 高いものは本当にいいのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 価格だけで決められないこと:

« 店員の態度 | トップページ | 高いものは本当にいいのだろうか »